韓国の原子力技術安全性はせかいさいこうっぅぅ!

いやマテ。

韓経:UAE原発建設所長「韓国の原子力技術安全性は世界最高」

2016年03月30日13時41分
  「安全性に関して韓国の原子力技術は世界最高レベルだ」。
  アラブ首長国連邦(UAE)原子力公社(ENEC)のアリ・アルザビ・バラカ原発建設所長は、韓国電力(韓電)が2009年にフランスや日本の競合他社を抑えてバラカ原発を受注した最も大きな理由に安全部門の技術力およびノウハウを挙げた。実際、昨年のバラカ原発の建設重大災害率(LTIFR)は0.14と、欧州(0.71)や米国(0.84)など他国の事例に比べて著しく低いレベルを維持している。
マテマテマテ。


えーっと、UAEの原発って……。

「韓国の原発は安全」、李大統領がUAEで

2011年03月14日 20:35 発信地:ソウル/韓国
【3月14日 AFP】アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の韓国の李明博大統領は14日、日本の原発が地震の影響で爆発事故を起こすなか、韓国製の原発は安全であると強調した。韓国の聯合ニュースが伝えた。
起工式が2011年にあって……。
2014年に偽造部品問題が発覚。
韓国国内の同型機を今年1月にようやく稼働させた上で……。

「韓国型」原発1号基、試運転へ

2016.04.20
アブダビ・バラカに位置する原発1号基の建設現場。工程率90%のドーム型の1号基は来年5月の完工を控えている
韓国の技術で建設しているアラブ首長国連邦(以下、UAE)のバラカ(Barakah)原発1号基が先月から試運転に突入した。

先日、ようやく試運転が始まったばかりだ。


つまり、何が言いたいかというと、「原発技術の安全性」ではなく、建設時に重大事故が起きなかっただけだよね?
Power-Block-Unit-1-RCB,AB-T
これがUAEのバラカ原発1号機らしい。
原発4基と支援建築物の工程率は約60%。
作りかけなんだけどねー。
……ってあれ?試運転は?
バラカ原発の1号基は2010年1月に着工、2014年5月に原子炉が設置された。今年2月に中核設備の健全性検査を行っており、10月には燃料を注入する予定。
燃料を10月に注入する予定だとすると、一体、試運転とは何なのか……。


どうやら、関連設備を動かしているっぽい。
原子力発電所では、建屋の建設、機器・設備の据付を行った後営業運転に入るまでに、約2年をかけてすべての機器・設備試験、系統試験およびプラントの試運転を行い、それらの健全性、機能・性能、安全性を確認する。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=02-02-02-05
10月に核燃料が投入されて、試運転が開始されることで、本格的に発電が可能な運転が開始されることになるハズ。
こんな状態で、いきなり「せかいいちぃぃぃ」と言ってしまうあたり、流石としか言いようが無い。


寝言は寝てから言えよ。
韓国電力はバラカ原発でUAEに砂漠の奇跡を実現すると、事業の重要性を強調している。韓国電力のある関係者は「発電所の寿命が60年で、寿命延長をすれば100年の事業だ。建設に10年、閉鎖まで100年だとすれば持続可能性による波及効果はものすごい」と強調した。
今のところ60年稼働できた原子炉は、世界に存在しない。

そしてUAEに納入されたのは韓国の新型炉のARP1400というヤツである。
この新型さん、スイスのABB-CE社が提案したSYSTEM80+がベースのコピー商品であるが、今のところ韓国国内とUAEでしか採用実績が無い。そして韓国国内のARP1400も今年初め、韓国で稼働したばかりである。1月15日にようやく営業運転開始なのだけれど、以前に窒素ガス漏れ事故を起こしていたよね?


心配しすぎかもしれないが、安全性について過信しすぎるのは宜しくないと思うんだよね。

ま、まあ、アレだ。
頑張れUAE。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年4月28日 8:02

    「建設重大災害率(LTIFR)って何?」と思って、Google先生に尋ねたら、資生堂のページに行き着きました。
    ソース)資生堂「人事関連データ」
    http://www.shiseidogroup.jp/csr/performance/personnel/
    このページの下のほうに「休業災害率、時間損失負傷災害件数率」という項目があります。「LTIFR=時間損失負傷災害件数率」のようですね。
    ※休業災害率(LTI)=時間損失負傷災害件数/延労働時間数×200,000
    ※時間損失負傷災害件数率(LTIFR)=業務災害発生件数/延労働時間数×1,000,000
    >「原発技術の安全性」ではなく、建設時に重大事故が起きなかっただけだよね?
    「重大事故」というか「労働災害(労災)」が起きなかった感じですね。
    韓国企業が、まともに労災を報告するとは思えませんが...

    返信削除
    返信
    1. 補足ありがとうございます。
      労災の報告は上がっていても認定が下りていないだけ、なんてこともあるかも知れませんね。

      ……韓国の原発は寧ろしょっちゅう止まっているイメージがあるんですが、「安全」なんですかねぇ?

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。