経済が鈍化する韓国

ここの所、韓国経済関連ニュースは暗い材料ばかりだな。

[社説]2%台に急落した暗澹たる韓国経済の成長見通し

ハンギョレ新聞 4月13日(水)16時46分配信
 ただでさえ悪い経済状況の展望が今以上に悪化している。国際通貨基金(IMF)は12日、今年の韓国の経済成長率展望値を2.7%に下げた。昨年10月に発表した3.2%より0.5%ポイント下がった。国際通貨基金は、世界経済成長率の予測値も3.4%から3.2%に下げた。
流石にこんなニュースばかりだと、クネクネも日本やアメリカに擦り寄りたくなるんだろう。





それが良いかどうかは別だが。

挑発行為を続ける北朝鮮 日韓首脳は?

2016年4月1日 19:26
北朝鮮が挑発行為を続ける中、米ワシントンを訪問中の安倍首相が米オバマ大統領や韓国の朴槿恵大統領と3か国首脳会談を行った。会談では朴大統領が安倍首相に「ありがとうございました」と日本語で話しかける場面もあり、関係がいかに改善されたかが分かる。
日テレがおかしな記事を出しているが、残念なことにこの話は日韓関係が改善した結果では無い。
日韓合意があって、今回の首脳会談があって、ナルホド「改善」という解釈はできるのかもしれないが、肝心の合意内容は文書化されることも無く、加えて合意内容は未だに何も履行されてないと来ている。
合意内容の履行は、先ずは韓国側が慰安婦造の撤去を行った上で、基金を設立するという段階を経る必要がある。そこに日本が出資して終了との運びとなるが、韓国国内では根強い反対論があるようだ。


で、それでもクネクネが「こんな事」をしなければならない背景には、クネクネの求心力の低下や、韓国の経済状況が悲惨な状況に追い込まれていること、などが挙げられるだろう。

韓国総選挙 与党「過半数割れ」=地上波3社出口調査

記事入力 : 2016/04/13 18:42
【ソウル聯合ニュース】韓国国会議員総選挙(定数300、任期4年)の投票が13日、全国約1万3000カ所の投票所で行われた。地上波3社(KBS、MBC、SBS)が午後6時の投票締め切り直後に発表した予想議席数では与党セヌリ党が過半数を割り込んだ。
支持率低下はこんなところにも出ている。昨日行われた選挙結果だが、韓国与党は過半数割れの危機に直面している。その後の調査で、過半数割れどころか第1党からも転落してしまったという。

韓国大統領支持率が今年最低の36%に 総選挙めぐる混乱が影響

2016.3.25 23:16

韓国の世論調査会社、韓国ギャラップが25日発表した朴槿恵大統領の支持率は、前週より4ポイント減の36%で、今年に入り最低となった。
クネクネの支持率も非常に低下している。
そして、その理由は経済政策の不在だ。「増税無き福祉政策」なんて意味が分からない。「財源無きバラマキ政策」の民主党(現民進党)と同じじゃ無いか。


韓国経済の失速ぶりは酷いもので、流石にここの所のウォン相場の影響で黒字の報告が出ているものの、経常収支の悪化は続いている。
今のところ黒字だが、輸出量より輸入量の減りが大きいので経常収支は黒字になっているが、これはいわゆる不況型黒字というヤツだ。
IMF予測
さて、IMFの予測を見ると日本が酷いことになっている。が、それはここでは脇に置いておくとして、韓国経済の予測も随分下がっている。
 経済成長率見通しの下方調整はすでにある程度予見されていた。イ・ジュヨル韓国銀行総裁は先月30日の記者懇談会で、「輸出低迷が続いている上、内需回復も鈍化し、今年の成長率が年初の見通しの3%をやや下回る可能性がある」と明らかにしていた。
韓国国内で出している経済見通しも明るくは無い。
そりゃ、明るい材料が無いのだから仕方があるまい。ドル安ウォン高が企業利益を底上げしているので、いくつかの企業は黒字を報告しているが……、造船・鉄鋼あたりは悲鳴しか聞こえない。


そして、低成長を招いている理由はと言うと、経済構造に問題を抱えていることである。
 しかし韓国経済が「低成長の沼」を脱せない理由は、対外環境によるものだけとは言えない。朴政権になり、輸出だけでなく、雇用、所得、消費など主要経済指標がすべて悪化しているためだ。2月の青年失業率は12.5%で史上最悪の水準を示した。昨年の家計所得は前年より1.6%増に止まり、消費は0.5%しか増えなかった。一方、家計債務は11.2%も急増した。
特に家計債務は深刻である。

韓経:借金を返済できない「限界世帯」、158万世帯に急増=韓国

2016年03月21日15時57分
  金融負債が金融資産を上回り、元利金償還額が処分可能所得の40%以上の「限界世帯」が、昨年、158万世帯に増えて全世帯の8.5%に達したことが調査された。限界世帯の44%は元利金償還が難しいことが分かった。
これは内需の低迷に拍車をかけることになっており、外需依存型の体質からどうしても抜け出せない韓国の悲哀がある。



支那もそうだが韓国も多くの企業が過剰在庫を抱えていて、見かけ上のGDP増加を助けている。GDPの増加と家計債務の増大はリンクしているのである。

韓国が国策として資金投入し、税金優遇している財閥系企業だけが利益を上げている構造は年々酷くなっているが、これを改善する事はもう不可能だろう。一度リセットボタンを押すしか無いレベルだ。

支那はそうした構造の改革をやろうとしているが、改革が無傷で乗り切れるとは到底信じられない。何百万人という失業者を出したとしても、無事に改革が成し遂げられるかは不明である。しかしそれでもなお、支那共産党にはその覚悟があるようだ。

ところが韓国は……。

まあ、財閥系企業ありきで成り立っている韓国経済である。これを財閥優遇政策を止めて構造改革をしよう!などと言い出したら、袋だたきに遭いかねない。というか、そんなことは焼け野原にでもならない限り不可能なのだ。

韓国は、一応民主主義国家を謳っているので、なかなか思い切ったことはできないだろう。それこそクーデターでも起きない限りはもうどうしようも無い所まで来ている。



そろそろ反日ブーストしてくるかな?クネクネは。
もう、彼女にはそれしか残されていないんだけど。

でも使いどころを間違えると、アメリカにも切られる可能性が高いワケで。しばらくは綱渡りで乗り切るのかなぁ。
追記
コメントで突っ込みが入ったので、ウォンの相場について少し。
wehlJvFEBmtXgAAAABJRU5ErkJggg==
こちらが為替レートの推移の、少し長期のもの。
ウォン
こちらがここ最近のウォンの動向だ。
実は、去年末から3月辺りまではドル高ウォン安の傾向が続いていた。しかし3月末から4月にかけてウォン高の傾向になっている。
よって、韓国企業の儲けはウォン安によって価格競争力が上がり、韓国製品が海外で売れることになって儲けが出ていたので、利益を出していたと言う事になる。
ところが、ここ最近ウォン高が進む傾向にあって、ちょっとマズイね、と言うのが韓国の現状だ。まあ、現在の相場であれば許容範囲のようだが。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年4月14日 19:14

    どうでもいい話なのですが...
    >流石にここの所のウォン高の影響で黒字の報告が出ているものの、
    >経常収支の悪化は続いている。
    この記述には、少し疑問があります。特に今年に入ってからですが、対米ドル・対円ともに、ウォン安が進行しています。
    1~3月期連結決算の速報値の記事でも「ウォン相場の下落」「ウォン安」という言葉が踊ってます。
    ソース)朝鮮日報「LG電子の1~3月営業益 予想を大きく上回る」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/11/2016041102462.html

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、ありがとうございます。
      「ウォン高」ではなく「ウォン安」の間違いですね。
      直しておきます。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。