2016年5月23日月曜日

翁長氏吠える、遺体遺棄事件で安倍氏へ抗議

痛ましい事件だったので、怒りは分かるし、僕だって腹立たしい。

翁長知事、安倍首相に抗議へ きょう官邸で会談 中央政界の対応焦点

沖縄タイムス 5月23日(月)5時12分配信
 翁長雄志知事は23日、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件に抗議する。翌24日には安慶田光男副知事も外務省、防衛省に抗議する方向で調整しており、中央政界が県首脳にどう対応するかが焦点になる。
だけど、どうしても翁長氏の考えは理解しかねる。これ、事件を政治利用しているだけだよね?


事の発端は、沖縄のスーパーで働く女性が殺害されて発見されたことである。

沖縄 遺体遺棄事件 警察 容疑者の自宅を捜索

5月21日 19時09分
沖縄のアメリカ軍関係者の男が20歳の女性の遺体を遺棄したとして逮捕された事件で、警察は21日、与那原町にある男の自宅を捜索しました。今後、押収した資料を分析して、男の事件前後の行動を調べることにしています。
捜査線上にすぐに容疑者が浮かび上がったようだが、逮捕に漕ぎ着けるまでには時間がかかったようだ。
理由は、容疑者がアメリカ海兵隊の元隊員だったからである。
アメリカ海兵隊の元隊員で、嘉手納基地で働く軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)は、先月28日から29日未明までの間に、20歳の会社員の女性の遺体を沖縄県恩納村の県道脇の雑木林に遺棄したとして、19日、逮捕されました。
すぐに大騒ぎになったのだが……。容疑者がスマホに被害者女性の顔写真を保存していたなど、幾つか不可解な話もあって、捜査にはなお時間がかかるようだ。
ただ、この事件は軍属という扱いとは言え、基地内にある民間の会社で働く外国人の犯行という構図であるため、日本の警察が捜査を行うことができる。つまり、日米地位協定などは無関係な話となる。


しかし、犯人の事情はともあれ被害者にしてみればこんな理不尽な事は無いわけで。
その点、同情の余地は十分にあるし、僕だって腹立たしい思いをする点は同じだ。

……だけど、翁長氏のコレは無いわぁ。
 「首相が会わなければ、知事は沖縄に引き上げる」
 政府との調整が続いていた20日、県幹部は会談の位置付けを、こう説明した。
 事件の重大性を考慮し、行政府の長が応じなければ、知事は予定されていた沖縄振興関連の会議にだけ出席し、きびすを返す覚悟だった。24日には、知事が首相にかりゆしウエアを贈呈する恒例行事が予定されていたが「笑顔のセレモニーは現状にふさわしくない」(県幹部)として、取りやめになりそうだ。
事件の発生から直ぐに事に対処したい気持ちは分かるが、沖縄を人質に、事件をネタに面会を強要したのである。
G7前のこのクソ忙しい時期にだ。


更に、閣僚まで集めろという始末だ。
 こうした状況に、県選出で沖縄担当相の島尻安伊子氏は危機感を強める。
 「4閣僚を集めてください」。島尻氏は19日、菅義偉官房長官に関係閣僚会議の開催を進言した。「局長級ではだめか?」と難色を示す菅氏を押し切った。
 政府も事件の重大性を認識し始めた。
 「知事には首相が対応できそうだ」。政府高官は20日午後、安堵(あんど)感を示した。官邸幹部や閣僚からも「首相が会うべきだ」という進言が相次いでいた。
確かに島尻氏の判断は正しいと思う。
だが、どう考えても沖縄側のマッチポンプである事は明らかだ。被害者遺族にしてみればこれ程悔しいことは無いのだろうが、しかし、事件を大騒ぎしながら政治利用する様は、何と見苦しい事か。


翁長氏の狙いは、明らかにこの事件をネタに基地撤退の道筋に弾みを付けようというものだが、今回の事件は基地の存在とリンクするとは言え、「米兵が沖縄にいたから事件が起こった」と、短絡する話では無い。

翁長氏、地位協定見直し含め対応要求…首相会談

読売新聞 5月23日(月)11時42分配信
~~略~~
 翁長氏は「綱紀粛正と再発防止は何百回と聞かされたが、何も変わっていない。米軍基地があるが故の犯罪であり、大きな怒りと悲しみを禁じ得ない」と述べた。基地負担の軽減も改めて要請し、「オバマ大統領に直接話をしたい。その機会を作るようお願いする」と会談の設定を求めた。

更に、オバマ氏にまであわせろという始末。

今回の事件は、基地内の綱紀粛正など行ったところで効果が無いことは明らかだ。何故ならば、軍人の犯行では無いのだから。
元軍人の行動まで縛ることは不可能だ。


だから諦めろ、仕方なかったなどという積もりは毛頭無いが、この翁長氏の態度は明らかに越権行為である。
まあ、権利も無いのに辺野古の工事中止を決めちゃうくらいだから、それくらい朝飯前なのかも知れない。
だが、翁長氏のはしゃぎっぷりを見ると、そんなにチャンス到来で嬉しいのか?!と、反吐が出る思いだ。

そういえば、地下アイドルがナイフで滅多差しにされて重体に陥る事件があったが、沖縄の女性とこの地下アイドルの違いって一体何なのだろう?やり場の無い怒りを感じる点では同じだし、女性側に何か落ち度があったか?と疑問に思う点も違いは無い。
でも片や首相にまで抗議に行く知事がいて、片や事件の報道すらひっそりと行われる。命の価値に違いは無い、そうだろう?

翁長氏が事件を政治利用している、僕はその事がどうしても納得できない。
コノヒト本気で琉球王になりたがっているんかね。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. 被害者のご冥福をお祈りし、ご家族の皆様には、お悔み申し上げます。

    さて、このズラの言い分では、「米兵が沖縄基地に居たから起こった悲劇、ゆえに基地は不要」(今回は米兵ですら無いのですが。)
    この理論で行くと、「教師の犯罪は学校が在るから起こる悲劇、ゆえに学校は不要」
    「医師の犯罪は病院が~」「警察官の犯罪は警察署が~」となる訳でして…

    職業が○○だから殺人を犯した訳ではなく、人間だから殺人を犯したと俺は思います。

    しっかし、このズラ!
    誰か外患誘致罪で捕まえて!!

    返信削除
    返信
    1. 沖縄のズラといい、東京のハゲといい、なんでこんな人材が知事になるのかと。

      いや、知事業務を全うしているのであれば、僕だって多少のことに文句を言うつもりはありませんが……、どう考えても仕事してませんよね?

      彼らにとって理屈は大切では無いのでしょう。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。