大韓航空機、エンジントラブルで欠航

まあ、ナッツリターンよりマシだけどさ。

大韓機事故“お粗末対応”に非難集中 脱出時の乗客補佐不十分

2016年5月28日 17時12分
 東京・羽田空港の滑走路で27日発生した大韓航空機の出火事故。350便以上が欠航するなど、6万人以上に影響したが、一夜明けた28日も衝撃は収まらない。原因として整備不良によるエンジントラブルの疑いが浮上。さらに事故発生時の航空会社側のお粗末な対応にも非難が集まっている。
とにかく、大きなケガがでなくてよかった。


この事故は5月27日に発生したもので、羽田空港から離陸しようとしていた大韓航空機のエンジンから出火という割と大きなトラブルである。

大韓航空機のエンジン部分から出火 羽田空港

5月27日 19時14分
27日昼すぎ、羽田空港で、離陸しようとしていた大韓航空機のエンジン部分から火が出て、乗客乗員300人余りが全員、緊急脱出しました。東京消防庁によりますと、このトラブルで、12人が足を打つなどのけがをして病院に運ばれました。羽田空港は午後6時半までに、すべての滑走路の運用を再開しています。
エンジンから出火ともなると、一歩間違えると大惨事を招くリスクもあって、現場は非常に緊張しただろうと思われる。
出火
現場では消火剤も大量に撒かれた様で。


この事故では2~3の問題も指摘されている。
1つは冒頭の記事に紹介されていたが、日本から離陸する飛行機であるにもかかわらず、日本語での避難誘導が無かった点だ。
 今回の事故では、航空会社の対応にも疑問の声が挙がる。緊急停止後に脱出用シューターが開かれたが「乗務員は韓国語と英語ばかりで、日本語での避難誘導は聞こえなかった」(乗客)との声も。韓国語が通じない乗客に焦った様子で身ぶりを交え脱出を促す乗務員もいたという。
もう1つは、誘導に関しても十分な人員がさけていなかった模様。
 脱出する乗客のサポートも不十分で、「日系の航空会社なら、シューターの両脇で乗務員がサポートする。しかし、今回はそうした対応が取られなかったようだ」(先の伊藤氏)。
そして、整備不良が疑われる点だ。
また、当時の状況について、「滑走路に入り、管制官の離陸許可を受けてエンジン出力を最大にして滑走を始めたところ、早い段階で何らかの異常が起き、緊急停止させたのではないか」としたうえで、「エンジンの外から異物が飛び込んだりエンジン内部の部品が破損したりして燃料系統のパイプを傷つけ、燃料が漏れ出して出火した可能性が考えられ、エンジン内部の状態を詳しく調べる必要がある」と指摘しています。
事故を起こした機体が、ボーイング777というベストセラー機で、こうしたトラブルが聞かれたことがないという事実が、OINKを疑われる結果になっている。


この事故のおかげで、羽田空港には多くの問題が発生した模様。

大韓航空機出火で羽田空港発着便に欠航相次ぐ

5月27日 21時05分
大韓航空機のエンジンから火が出たトラブルで、羽田空港では、一時、発着ができなくなり、午後6時半までにすべての滑走路で運用が再開されましたが、国内の空の便は、これまでに407便が欠航し、およそ7万6000人に影響が出ました。
……巨額の損害賠償請求が発生しそうな予感だが、どーするんだろうねぇ。ヘタするとナッツリターン事件でイメージダウンしている状況で、更に追い打ちをかけてしまう可能性は高そうだ。
そう言えば、こんな事件もあったな。
韓国の航空会社は幾つかあるが、大韓航空とともにアシアナ航空も韓国を代表する航空会社である。しかし、近年LCCが台頭してきたこともあって、経営的に危機に陥っている現状が。
そこへ来て、アシアナ航空はアメリカから巨額の賠償金の支払いを求められる可能性があり、大韓航空は今回の件で日本から巨額の賠償金の支払いを求められる可能性が……。

こうした状況の他にも、パイロット不足を抱えているという切実な問題もあって、韓国の航空業界の未来は暗雲が立ち込めている状況にある。

むしろ、そうした状況が招いた事故、という可能性は高いかもね。

或いは遠くない未来、韓国の航空大手が破綻するなんてニュースを聞くことになるかもしれない。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ




コメント

  1. まあ乗務員が我先に逃げ出さなかっただけでも上出来?
    まあ冗談はさておきアシアナが広島で事故を起こした時みたいに「事故機の機長が行方不明」なんて不誠実な対応しなければ良いのですがね。
    連中の事ですからエンジンの不具合としてメーカーを訴えたり、整備した人間に全責任を押し付け自殺に追い込んだり今から斜め上の予想が・・・

    返信削除
    返信
    1. そう言えば、アシアナの機長が行方不明という話がありましたね。あれって、どうなったんでしょう。

      まあそれはともかく、整備不良は韓国軍の伝統なので、それが民間であっても不思議は無いのですが、今回の原因がそれだとすると随分ヒドイ話ですよね。

      どうやって日本のせいするのかが気になります。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年5月30日 7:53

    >まあ、ナッツリターンよりマシだけどさ。
    いやいや、ナッツリターンより、こちらの事故のほうが問題でしょう。
    機体が浮く前に停止したから死者は出なかったですが、管制塔が気付かず、そのまま浮上していたら、洒落にならない大事故になっていたかも...
    (日本航空羽田沖事故は着陸時でしたが、あのような事故になる気がする)

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      人命に関わるリスクがあったという意味では、今回の話の方がよっぽど酷い訳ですが、何というか、ナナメ上度はあまり高くないように思えたんですよ。
      ちょっと不謹慎でした。

      削除
  3. 羽田空港で勤務していますが、当日は1700迄の便が全て欠航。以降も欠航が続き、ANAのスタッフも火消しに負われていました。( ̄~ ̄;)
    旅客からは「また大韓航空?ふざけるな」との声も上がる始末。
    サミットで警備が強化(保安検査含む)されている中の出来事でしたので非常に迷惑でした。

    返信削除
    返信
    1. ありゃりゃ、それは大変でしたね。

      サミットで警備体制がそこかしこで強化されている状態での発火ですから、テロをまっ先に心配するのは、日本政府としても警備を担当する警察機構としても当然であり、きっとニュースになっていない部分も含めてかなり大きな騒ぎになったと予想されます。

      ANAも迷惑この上なく思っているのでしょうねぇ。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。