オリンピック組織委員長辞任!平昌は大丈夫?

また逃げたよ。

平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響?

中央日報日本語版 5月3日(火)14時5分配信
2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員長を務めていた趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が3日、電撃辞任したことが分かった。最近、韓進海運が流動性危機に直面したことで、趙会長が辞任を決心をしたとみられる。
逃げ足には定評があるな、韓国人は。


何故、「また」とタイトルに書いたかというと……。
前任者も逃げているのだ。
韓国聯合ニュースは3日、韓国政府関係者を引用して「趙亮鎬委員長が一身上の都合で委員長職を辞任することを決めた」とし「後任者はまだ決まっていない」と明らかにした。
今回は「一身上の都合」というどうとでも採れる内容のコメントを残しての逃走劇だが、もともと、韓進グループ会長はグループが赤字でどうしようもない状況にあっての委員長就任だったので、長くはないだろうと言う予測も出ていた。
また、韓国の放送局SBS(ソウル放送)も3日、組織委員会の高位関係者を引用して「趙亮鎬委員長が、最近、グループの経営悪化で辞任を決心した。企業業務と平昌五輪業務という2つの仕事を同時にこなすことができない現実を鑑みてやむを得ず退くことに決めた」と伝えた。
こんなことを分析している韓国のメディアは、ちょっと遅いんじゃないかな?就任時点で赤字だったじゃん!


で、非常に開催が危ぶまれている平昌五輪だが……、リオ五輪よりはマシかな?それでも。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント