支那海軍情報収集艦が日本領海に1時間半も侵入

恐るべき事だが、これに対して日本は抗議しか出来ない。

中国海軍情報収集艦 日本領海に一時侵入

6月15日 13時41分
15日未明、中国海軍の情報収集艦1隻が鹿児島県口永良部島の沖合で日本の領海に侵入し、およそ1時間半にわたって航行したあと領海を出ました。中国海軍の艦艇が領海に入ったのが確認されたのは、平成16年以来2回目で、防衛省は警戒を続けるとともに、航行の目的を分析しています。
今後もこのような事は起こりうるだろう。



こんな船らしい。
n-DON-large570
さて、こうした情報収集艦を日本の領海内に派遣すること自体が、非常に大きな問題になるのではあるが、国際法上、これが違法になるかというとかなり難しい。
各国の軍艦には一般の船舶と同じように沿岸国の安全を害さなければ領海を通過できる「無害通航権」が国際法で認められていて、防衛省は、警戒と監視を続けるとともに情報収集艦の航行の目的を分析しています。
何故かというと、「無害通航権」という国際法上の権利が、他国の軍艦であっても認められるからだ。


じゃあ、「無害通航権」とはどのようなケースで認められるかというと、「沿岸国の平和、秩序又は安全を害しない」通行であると、その様に定義される。
そして、この行為に関しては、国際海洋法条約の19条2項で列記されている。
  1. 武力による威嚇又は武力の行使であって、沿岸国の主権、領土保全若しくは政治的独立に対するもの又はその他の国際連合憲章に規定する国際法の諸原則に違反する方法によるもの
  2. 兵器(種類のいかんを問わない。)を用いる訓練又は演習
  3. 沿岸国の防衛又は安全を害することとなるような情報の収集を目的とする行為
  4. 沿岸国の防衛又は安全に影響を与えることを目的とする宣伝行為
  5. 航空機の発着又は積込み
  6. 軍事機器の発着又は積込み
  7. 沿岸国の通関上、財政上、出入国管理上又は衛生上の法令に違反する物品、通常又は人の積込み又は積卸し
  8. この条約に違反する故意のかつ重大な汚染行為
  9. 漁獲活動
  10. 調査活動又は測量活動の実施
  11. 沿岸国の通信系又は他の施設への妨害を目的とする行為
  12. 通航に直接の関係を有しないその他の活動
今回の場合は「c.」に該当するかどうかが問題となる。が、現時点でナニをしていた化までハッキリと把握できているわけでは無さそうだ。


当然ながら、はした模様。

官房副長官「中国側に懸念申し入れた」

世耕官房副長官は、午前の記者会見で「中国艦艇がどういう目的で航行したかについては現時点では確たることを申し上げるのは控えたい。政府としては引き続き、わが国周辺海空域における警戒監視活動等に万全を期していく」と述べました。
ただ、何の目的を持って行動していたのかがハッキリしない以上は、今のところ不問にするという流れだろう。
 防衛省幹部は中国の狙いについて「10日から同海域で行っている日米印共同訓練『マラバール』に参加しているインド艦艇2隻を追尾した可能性もある」との見方を示している。Lecture
 政府は、今回の動きが国際法上認められる「無害通航」に当たるかどうかの分析などを急いでいる。中谷元防衛相は記者団に「非常に例が少ないことだ。今後も中国艦艇の動きに注目して警戒監視をしていきたい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000516-san-pol
こうした監視活動の一環として支那の船が調査を行っていた場合等、「無害通航」にあたらないケースも考えられる、
 
ハゲ辞任の騒ぎに乗じて、支那の船が侵入してきたような、……そんな気さえしてしまう今回の騒ぎ。
果たしてどうなってしまうんだろうな。
追記
早速やってきたよ。

中国公船3隻が領海侵入=今年16回目―沖縄・尖閣沖

時事通信 6月15日(水)16時4分配信
 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で15日午後、中国海警局の「海警」3隻が日本の領海に侵入した。
 中国公船による領海侵入は今月8日以来で、今年16回目。15日未明には中国海軍の軍艦が鹿児島県・口永良部島西の領海に侵入したばかり。 
弱腰対応では、舐められるばかりだぜ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. どごぞの都知事問題から目をそらさせるための援護射撃のつもりだった可能性も微レゾン……?
    案外合ってそうなのが怖い

    返信削除
    返信
    1. ハゲの絡みの話は色々な噂が飛び交っているので、何が本当なのやら。

      外国からの援護射撃ならば、韓国辺りから出ないと話はしっくりこない気もしますが、支那の狙いは寧ろ、ハゲ問題で騒がしい今だからこそ、マスコミによる報道が少ない状況での実績の積み上げが可能だと踏んでいるのだと、そういう風に認識しています。
      支那は姑息というか、実にえげつない手法を使ってきますから。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。