韓国が装輪装甲車の開発に初成功

……初成功?

韓国がタイヤ式装甲車の開発に初成功、「価格は米国製の半分」と輸出に意欲―中国メディア

配信日時:2016年6月12日(日) 0時10分
2016年6月8日、参考消息網によると、韓国が初の装輪装甲車(タイヤ式の装甲車)の開発に成功した。来年にも実戦配備する予定だ。
どんなのがデキたのやら。


こんなのらしい。
装甲車
……これ、テストの様子なのかな?
確か、次期型戦闘車K21が開発中だったような気がするが、ナニか色々トラブル続きだったんだよね。
 上陸作戦で使うはずが池で浸水して沈没し、死者1人を出す事故を起こした水陸両用装甲車K-21で268件の偽造が見つかったのをはじめ、K-9自走砲で197件、新型のK-2戦車で146件など、同院の摘発は2749件にものぼった。
http://www.sankei.com/west/news/141107/wst1411070063-n2.html
偽造も大量に見つかったし。


それでも実戦配備されたんだけどね。

40mm主砲で「バン」...世界3強の戦いの装甲車K-21実戦配備

記事入力2014-07-13 20:00
戦闘装甲車部門で世界3強に評価されるK-21戦闘装甲車が続々と実戦配備されています。
で、このK-21をベースに改造したんだと思っていたのだが、違うのかな?
同庁は「国産の装輪装甲車は米国のストライカーやドイツとオランダが共同開発したボクサーと似た性能だが価格は半分程度」と指摘し、「海外輸出の期待も持てる」とした。
値段は安いらしい。


が、色々機能を盛り込んだらしいことは言及されている。
今回開発された車輪型装甲車は、前述のタイヤと空気圧調節装置、操縦手裂傷潜望鏡など、最新の技術が適用された。
山岳地形が多い前方への迅速な展開と調査偵察任務を遂行する歩兵戦闘用(K808)と後方地域の機動打撃と調査偵察任務を遂行する歩兵輸送用(K806)の2つのモデルで開発された。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2016/06/07/0505000000AKR20160607057751014.HTML

ほうほう。
地上だけでなく水上でも機動でき、重火器を搭載することで敵の機関銃攻撃も防げる。
しかし、アメリカの「ストライカー」やらドイツとオランダが共同開発した「ボクサー」と比べようというのがなかなか良い度胸だが、「似た性能」などとは良くほざいたものである。
ちなみに、「ストライカー」と「ボクサー」は、設計思想が大分違うので、重量も10t程違う。ボクサーがベースシャーシとミッションモジュールを載せ替えて、追加装甲も取り付けられるという欲張り仕様なのだが、ストライカーはC-130による空輸を想定しているので、軽装甲になっている。
 
……ナニがどう似ているのかは気になるな。タイヤが多い事か? 平地の最高速度が100km/hなところか?


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ






コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年6月16日 5:55

    この件は、2chのまとめ経由で、韓国マスコミの記事を見ました。
    ソース)聯合ニュース「機動性に優れた装輪装甲車を量産へ 来年から戦力化=韓国 」
    japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/06/07/0200000000AJP20160607001700882.HTML
    最初に思ったのは「なんで、あんなに前が垂れ下がっている?水陸両用装甲戦闘車両?」です。
    自衛隊の96式装輪装甲車か(開発中の)機動戦闘車(または、そのファミリー車両)に相当すると思うのですが、前面形状がなんか変ですね。
    後は、装甲材(外板)の品質はどうなのだろうかと。これは韓国製先頭車両全般に言える話ですが。
    安けりゃ良い物ではないですからね...命に関わりますから。

    返信削除
    返信
    1. 記事にも水陸両用だと書いてあるので、前面形状があんななのは、その辺りが考慮されてのことなんだと思います。だから、どっちかというと三菱重工が開発している水陸両用車の仕様に近いものかと。それにしても不可解な感じではありますが。

      ともあれ、装甲性能はストライカーに準じて最低限に抑えているのでは?という気がしますよ。
      ボクサーみたいに色々な機能を欲張った感じはしません。とはいえ、その辺りはどういう構想で作られているかに関わる重要な点であり、ストライカーみたいに空輸前提というわけでは無い様に思われるので、しっかりした設計思想に基づいたものかは怪しい感じだと思います。

      削除
  2. これは韓国軍が2007年に基本計画を発表した次期装輪装甲車計画で開発していた物らしいです、旧式化したK200装甲兵員輸送車(キャタピラ式)とKM900装輪装甲車(4輪タイプ)の後継として開発していたみたいですよ。

    現有のKM900はイタリア製のフィアット 6614装甲兵員輸送車をライセンス生産した物だったので、「初めて国産化に成功した装輪式装甲車」という意味で『初成功』と書いたのかも知れませんね。

    他所のブログの情報だと、製造元メーカーは現代ロテム社(現代重工)らしいです。

    返信削除
    返信
    1. 【追記】
      8輪タイプ……山岳地形が多い前方への迅速な展開と調査偵察任務を遂行する歩兵戦闘用(K808)、K200の後継

      6輪タイプ……後方地域の機動打撃と調査偵察任務を遂行する歩兵輸送用(K806)、KM900の後継

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。