2016年6月23日木曜日

テロリストの妄言を信じるな

靖国神社に爆発物を仕掛けて逮捕された韓国人の裁判が行われている。

靖国爆発 全被告、動機は「反日ではなく注目浴びるため」だったが「反日の方が格好良い」

産経新聞 6月22日(水)18時13分配信
 靖国神社(東京都千代田区)の爆発音事件で、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた韓国籍の無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)の第2回公判が22日、東京地裁(家令和典裁判官)で開かれた。被告人質問で全被告は「反日感情や靖国神社への否定感情はなく、注目を浴びるためだった」と動機を語った。
被告の韓国人は、「反日じゃ無い!」と主張し始めたようだが……。


この話は、割と単純で、それでいて不可解な事件である。
まずは、リンクリストを挙げておこう。

そして、事実だけ追っていくと以下のような経緯を辿っている。
  1. 2015/11/23 10:00頃 靖国神社内の公衆トイレで爆発物が爆破し、煙が出る。当日は神事「新嘗祭」の真っ最中であり、多くの人が靖国神社に訪れていたが、怪我人は出ていない。
  2. 同日中 爆破物が時限式発火装置であることが判明。防犯カメラに犯人が映し出されており、韓国人男性の犯行である事が濃厚とされる。
  3. 2015/12/3 犯人が既に韓国に帰国していたことが判明。帰国は事件当日だったことが報道される。
  4. 2015/12/9 10:00頃  犯人が日本に再入国したため、現場にいた警察官が任意同行を求める。この際、手荷物に黒色火薬などの時限式発火装置の材料を持っていたことが分かっている。
この後、犯人は警察で事情聴取されて、靖国神社本殿にも爆弾を仕掛けるつもりだったこと、再犯の意図があった事が示唆されている。


さて、チョン被告の裁判が始まり、昨日22日は第2回目の公判で、チョン被告への質問もあったようだ。
そこで出た答えがこれ。
被告人質問で全被告は「反日感情や靖国神社への否定感情はなく、注目を浴びるためだった」と動機を語った。
目立ちたいからやった!と。

ふざけんな!!!
実は、捜査段階では靖国神社の存在が気に入らないようなことを仄めかしていた。
 捜査段階で全被告は「A級戦犯の合祀(ごうし)や首相参拝に不満があった」と供述していたが、「その方が格好良いと思った。本心は騒ぎを起こして韓国で称賛されたかった。人を負傷させる意図はなく、装置には殺傷能力を持たせていない。爆弾ではなく、爆発音を出す装置だった」と説明。
韓国社会では、反日行動を起こすと容易くヒーローになれる。そんな土壌があるので、「反日じゃ無い」とここで語ったということは、情状酌量の余地を獲得するための作戦だろう。


チョン被告の発言は、一見筋が通っているようにも思える。
 事件後に韓国に帰国し、日本に再入国したことについて「具体的に再び犯行をする計画はなく、逮捕されることで自分がやったと知らせたかった」と話した。
結果から見れば、トイレの個室の天井に時限発火装置を仕掛けたと言うことや、仕掛けた火薬の量が少なかったこと(ただし、被害が少なかった理由は装置そのものが未熟だったという話)。指名手配されながらもわざわざ爆発物を手荷物で持ち込んでいること。任意同行を求められたときに素直に応じたこと。
どれもこれも不自然だが、「目立つため」「殺傷目的では無かった」という説明に矛盾する話では無い。

だが、しかし、チョン被告は韓国で目立ちたいのであれば、韓国国内で反日パフォーマンスをすれば良いハズだ。
在韓米国大使のリッパート氏を殺傷した犯人は、在韓日本大使に石を投げつけて有名人になっていたでは無いか!英雄扱いである。米国人に手を出したのは失敗だったが、それ以前は政府から支援されるほどの人気ぶりであった。

日本で犯罪を起こして逮捕されたとして、チョン氏にどれだけのメリットがあるのだろう?

残念ながらテトリスとの思考はトレースできないので、確かなことは分からない。

だが、日本でテロを起こしたのは事実。結果的に被害者はいなかったが、やったことの意味は大きい。

このチョン被告の刑量は割とどうでも良いが、問題は韓国ではこの様なテロリストが英雄になれるという土壌が醸成されているという点である。
チョン被告は殺害を意図しなかった可能性があるが、殺害を意図した凶悪犯が同じような事をやったら?
やはり韓国ではヒーローになるだろう。
靖国神社爆破事件の犯人の処遇はともかく、こうした行為を英雄視するような国を許すことは国益に資するとは思わない。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ


4 件のコメント :

  1. ああ・・・
    あの韓国的英雄のなり損ないの裁判が始まるのですか。
    韓国当局が自国内で逮捕するとメンドクサイ事になるからと日本への出国を止めなかったのでしょうが結果韓国の空港のセキュリティがザルで有ることを宣伝してしまったアノ。
    韓国政府にはコイツの現在までの拘留に掛かった費用と裁判に掛かる費用とこれから掛かるであろう刑務所に収監する費用を請求したいもんです。

    返信削除
    返信
    1. 韓国側の空港が、火薬の入ったバッグをスルーしてしまった背景には、やはり、「逮捕して関わり合いたくない」という意識が高いからでしょう。
      韓国の空港のセキュリティがザルだという宣伝をしましたが、割と頻繁に航空機の整備が出来ないとか、機長が事故時に逃げ出すとか、非常にマズイ対応をあっちこっちで晒していますから、今更なのかもしれません。

      裁判、やるだけ無駄な気はしますよね。

      削除
  2. テロが英雄になる国…
    いい加減、お隣との付き合い方を国として考えた方がいいでしょう。
    それとマスコミ!
    「爆発音事件」ではなく「爆弾テロ事件」です!
    中国海警の船の「機関砲の様な物」は「機関砲」です!
    事実をありのまま報道しないのは、報道ではありません。

    返信削除
    返信
    1. 歴史的にもテロリストを持ち上げる国ですから、次の潜水艦のネーミングライツを手に入れたぞ!くらいのノリなのかもしれません。

      日本のマスコミも酷いものですが……。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。