2016年6月24日金曜日

イギリス、EUを離脱

この結果はほぼ予想通りだ。

英国がEU離脱へ

2016/6/24 12:43
英国が欧州連合(EU)離脱へと英主要メディア。
僅差で、というのが僕の予想ではあったが、12時の段階でこの報道が出たと言うことは大差がついている模様。

過半数確定のニュースは16時に。

英EU離脱へ、国民投票で過半数

2016/6/24 16:06
23日、国民投票の開票状況を見て喜ぶ離脱派の人々=ロンドン(ロイター=共同)23日、ロンドンで国民投票の開票作業を始める担当者ら(ロイター=共同) 【ロンドン共同】英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は24日、開票され、選挙管理委員会は、離脱支持票が過半数となり離脱派勝利が確定したとの最終集計結果を発表した。
僕が予想できなかったのは、キャメロン氏がこの段階で辞意を表明したことだ。無責任すぎるだろう。

キャメロン英首相が辞意表明 EU離脱多数受け

6月24日 16時29分
イギリスのキャメロン首相は、日本時間の午後4時すぎに声明を発表し、EU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票で離脱派が勝利し、みずからが支持した残留派が敗れたことを受けて「新しい指導者が必要だ」と述べ、辞意を表明しました。
いやまあ、3ヶ月は首相の職に留まるらしいのだけれど……。


残留を呼びかけていた首相が敗北確定となった訳だから、何れは辞職するしか無いのは分かるが、この段階で発表か。
キャメロン氏
しかし、国民投票の結果に法的拘束力は無いと思うのだが、ここまでイギリスの民意が真っ二つになっちゃうとどうしようも無いのかもしれない。
また、キャメロン首相は、「イギリス国民の意思は尊重されるべきだ」と述べ、国民が選択したEUからの離脱を確実に遂行すべきだという考えを示しました。
イギリスのEUからの離脱か。


お陰さまで日経平均も大荒れだぜ。

日経平均大引け、急落 1286円安 英EU離脱派勝利で

2016/6/24 15:15
24日の東京株式市場で日経平均株価は急落し、前日比1286円33銭(7.92%)安の1万4952円02銭で終えた。年初来安値を更新し、2014年10月21日以来およそ1年8カ月ぶりの安値を付けた。
投資家も散々な日だっただろう。
だが、日本の株価が下がったのは、ある意味当たり前といえば当たり前だ。

円、一時99円台 2年7カ月ぶり高値

2016/6/24 11:48
円相場が午前11時半過ぎ、1ドル=99円台を付けた。2013年11月以来、2年7カ月ぶりの高値となる。欧州連合(EU)離脱を巡る英国民投票で離脱派が優勢となっていることから安全資産とされる円が買われている。
円高にも振れているし、この結果はある意味妥当だ。
財務層も大慌てで会見したようだが、仕方なし。

麻生財務相が緊急会見 市場介入の可能性に言及

2016年6月24日13時41分
 英国の国民投票でEU離脱の見通しとなったことを受け、麻生太郎財務相は24日午後1時15分ごろ、緊急記者会見を開き、「足もとの為替に極めて神経質な動きがみられる。世界経済や市場に与えるリスクを極めて憂慮している」と述べた。
安倍氏はある程度予測していたようで、消費税の引き上げの延期の理由である「リーマンショック級の出来事」ってやつが来た訳だ。

ポンドも当然ながら安くなっている。

英離脱でポンドは1.25─1.30ドルに下落へ、ドルは90円に=モルガンS

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱の可能性が国民投票で濃厚となったことを受け、米銀大手モルガン・スタンレー(MS.N)は24日の顧客向けのリポートで、ポンドが対ドルGBP=D4で1.25─1.30ドルに下落し、円やスイスフランが大幅上昇すると予想した。欧州株については15─20%下がるとみている。

このシナリオ自体は、既にG7で話し合われていると思われるので、各国はそれ程慌てる事は無いだろう。
ただ、市場は動揺すると思われる。


イギリスの決断は、移民問題にもうこれ以上はノーサンキューという話で、経済で打撃を受けても、自国を守る選択をしたと言うことだ。
もちろん、これで万事解決と言うよりは、文字通り地獄の釜の蓋が開いた状態なので、大変なのはこれからである。EUでヤバイのはフランスにドイツといったところか。

そして、支那の破綻リスクは更にドン!
支那国内での動きが予想されるが……。

リンク

この話は、まだまだ続きそうなので、続きについてリンクを貼っておく。

離脱決定 → 混乱 というのが現状の推移だ。

さて、どうなってしまうのか。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年6月25日 5:59

    おはようございます。
    昨日の為替変動は、リーマンショック超えでした。自分も為す術なくやられました。あの速度で変動されると対策の取りようがないです。
    ここが、アベノミクスの正念場になりそうな気がします。
    財政出動などの対応がどうなるか...参議院選挙中なので、動きにくいとは思いますが。

    ※リーマンショック超えの根拠
    >円相場が午前11時半過ぎ、1ドル=99円台を付けた。
    取引業者によってレートは異なるのですが、瞬間的には、99.00円を割れて、98円台に突入してます(自分が取引している業者では、98.798円)
    昨日の高値が106.784円なので、差は約8円。(リーマンショックでは約7円差)リーマンショック超えです

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      かなりのスピードでしたからねぇ。
      僕はキャメロン氏がダメコンに動いて、ある程度の緩和策を打つかと思っていましたが、何というか、結果判明と同時に辞表を叩きつけるような愚行に出てしまいました。
      いやまあ、アレが「マシな方法」かも知れないのですが、少なくとも僕の予想とは随分……、まあ、あてにならない予想だったと言うことですな。

      アベノミクスが「失敗」の根拠の補強がなされたみたいな報道がありますし、民進党も大騒ぎですが、安倍政権がどのようなダメコンをするかは注目したいと思います。
      早速、麻生さんは動いているようですが。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。