2016年6月3日金曜日

韓国に配備されるTHAAD、協議進まず

まあ、概ね予想通りだ。

THAAD配備協議 韓国「終了時期は予断できない」

2016/06/02 15:16
【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は2日の定例記者会見で、3月に発足した米地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備をめぐる韓米共同実務団での協議について、「議論が終わる時期は現段階では予断できない」と伝えた。
何か不都合なことでもあるのだろう。


THAADの配備に関しては、もう1年以上進捗が見られていないように思う。
AJP20160602002900882_01_i
そもそも、この協議は非公開らしく、協議が進んでいるのかどうかすらよく分からない。
 協議の進行状況などについてはこれまで一切公開されていない。実務団は、在韓米軍司令部が運営することになるTHAADの配備可能性をはじめ、適正な用地の選定、安全および環境、費用問題などに関する話し合いを行っている。
 同部は「在韓米軍へのTHAAD配備は韓米共同実務団がまとめた建議案を両政府が承認する過程を経て推進される」と説明した。
何をやっているのやら。


そういえば、4月頃にこんなニュースが。

THAAD情報開示請求に「26年まで非公開」=韓国国防部

2016/04/07 11:57
【ソウル聯合ニュース】弁護士を中心とした韓国の市民団体「民主社会のための弁護士会」(民弁)は7日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備問題に関する情報開示を韓国国防部に求めたところ、2026年いっぱいまで主要内容は非公開予定との回答があったと明らかにした。
10年間は秘密だ、って話なのだが、配備されるかどうかも含めて2026年まで非公開というのは、何を狙っているのやら。
まあ、配備がされようがされまいが、ロクな事にならないのは避けられないだろうね。


 
ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ



4 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年6月5日 8:28

    THAAD韓国配備については、6月4日(土)にTBSで報道されました。
    早朝、某2chのまとめに、自分が書き込んだコメントです。
    >BS-TBS(TBSニュースバード)の報道では、配備は「大邸(テグ)
    >近郊」らしい。
    >米国は、ソウルの防衛ではなく、釜山からの米軍撤退支援のために、
    >THAADを配置するのかもしれない。
    >(大邸からソウルは、距離的に離れている)
    THAADの有効射程距離は、Wikipediaによると、約200km。
    大邸からソウルの直線距離も、約200km。ギリギリ範囲内?という感じですね。
    ちなみに、在韓米軍司令部が、京畿道平沢市に移転する方向で動いてますが、大邸から平沢市の距離は約134kmということで、THAADの有効射程距離内ですね...関係ありそうですね。
    ソース)ハンギョレ「ソウル龍山の米第8軍司令部も平沢基地へ移転開始」
    japan.hani.co.kr/arti/politics/24192.html

    返信削除
    返信
    1. 詳しい情報をありがとうございます。
      THAAD配備は濃厚な状況になってきたようですね。
      そして、配備位置もソウルから出来るだけ距離を離して、という意見が多い模様。レッドチームに入った韓国にアメリカがどう対応するのかが気になりますが、THAADの配備はそういう観点からして問題は無いんでしょうかね?

      削除
    2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年6月7日 5:18

      THAADのシステム自体は、Xバンドレーダーまで全て移動式のようなので、撤去は容易なのではないかと考えます。
      >在韓米軍司令部が、京畿道平沢市に移転する方向で動いてますが
      平沢市は港湾都市(軍港あり)のようなので...
      在韓米軍は、非常時に撤退できるように動いているように感じてなりません。

      削除
    3. なるほどねー。
      確かにトレーラータイプで移動可能ですね。
      非常時撤退可能という選択肢は、そりゃ必要だと思います。アメリカ軍にとって、韓国を守り切る事が大切って訳じゃありませんし。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。