韓国国防相、THAAD配備に「明確な意思あり」と発言

意思があるから何なのか。

THAADの在韓米軍配備 韓国国防相「明確な意思ある」

記事入力 : 2016/06/04 23:01
【シンガポール聯合ニュース】アジア安全保障会議に出席するためシンガポールを訪問している韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官は4日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備について、「軍事的に有用だと思っている。(韓国配備について)明確な意思を持っている」と述べた。
確実に逃げたね。


ただ、この発言でいつまで引っ張れるかは微妙な話だ。
 同会議での演説後に参加者からTHAAD配備に関する韓国政府の立場を尋ねられ、答えた。韓長官はTHAADによって北朝鮮のミサイルなどから従来よりも広い範囲を防衛できるようになると説明した上で、配備の必要性について言及した。
こんなトンチンカンな話で、支那が黙っているハズも無い。
 THAADの韓国配備をめぐっては、THAADに搭載された米軍のレーダーによって自国軍が監視される恐れがあるなどとして中国が強く反対している。
反対しているのは支那とロシア。まあ、北朝鮮は反対以前の問題なので敢えて言及するつもりは無いが。


アメリカはもはや否定する積もりは無いようだ。

THAAD、韓国・大邱に来年にも配備へ

アメリカと韓国が来年にも最新のミサイル迎撃システム「THAAD」を韓国南部・大邱(テグ)に配備する方針を固めたことがわかりました。THAADは北朝鮮のミサイルを対象にした兵器ですが、「本当の矛先は中国ではないか」と中国側は強く反発しています。今回の配備決定は北東アジアに一つの火種を生みそうです。(03日16:47)
配備する場所は、大邱。
Daegu_map
ソウルから随分離れているが、大丈夫なのだろうか?直線距離にして200km程度か。範囲内と言えば範囲内なのだろうけれど、THAADがしっかり仕事をするかというと……。


そして、「人体への影響を避ける」というのは、詭弁のような気がする。

THAAD基地は山岳部か 人体への影響避ける

入力 : 2016-06-06 11:49:52 修正 : 2016-06-06 14:04:11
アメリカが韓国配備を進めている、高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD」の基地について、韓国とアメリカは、韓国駐留アメリカ軍基地に隣接した山岳地帯に配置する案を検討していることが分かりました。
既にコメントを頂いているが、寧ろ米軍の重要施設を守る事の方が重要と考えている節がある。

ソウル龍山の米第8軍司令部も平沢基地へ移転開始

登録 : 2016.05.20 00:23修正 : 2016.05.20 07:16

 龍山(ヨンサン)米第8軍司令部の平沢(ピョンテク)移転が今月から始まる。 在韓米軍の主要な指揮部の移転はこれが初めてだ。

そもそも、現状戦力でソウルを防衛するというのは、現実的では無い。アメリカにとって、韓国の防衛が目的では無く、首都陥落によって米軍兵力が削がれるのを懸念すべきなのだろう。


韓国がソウルに首都を構えているのは、韓国人のワガママでしかない。
防衛拠点としてみるには、余りに脆すぎる。
北朝鮮との国境線より近すぎて、火砲の弾が直接届いてしまうのである。ついでにダムの下流と言うことも問題がある。ついでに、人口が集中しすぎという問題も。韓国人の凡そ5割がソウルに住んでいるのだから、恐ろしい。

THAAD、配備されて意味があるとイイネ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ





コメント