韓国の歴史建造物は国籍不明

本日はちょっとお笑い系のお話を。

来年完成の月浄橋、国籍不明の足

入力:2016.08.30 03:06
慶尚北道慶州市南天の上に国籍不明の脚が入っている。長さ66.15m、幅9m。来年の年末までに門(門樓)工事が完成する月浄橋(史跡第457号)である。新羅王京の重要な遺跡整備・復元事業の「1号」だ。
注:機械翻訳です

とにかく作れー!という感じなのだろうね。


韓国の歴史的建造物に関しては、ヤバイ韓国建造物他というページに分類して紹介している「南大門」辺りが有名だろう。
謎の出火によって燃えてしまった(放火犯は捕まったが)ので、何故かそのまま復元せずに誓う形になっちゃったアレである。

で、今回の話は慶州市という所の歴史的建造物復元計画での問題なのだが、こちらもなかなか。
新羅王京の重要な遺跡整備・復元事業の「1号」だ。2025年までに522億ウォンの予算をかけて史跡を復元し、周辺の遺跡を整備する計画である。
韓国において慶州は、歴史文化都市と位置づけられて、新羅王国の都・金城が存在する、日本で言う所の京都・奈良みたいな感じの場所のようだ。
慶州には初代高麗王の王建(918年~943年)が滅ぼした新羅の王の居城があった場所らしく、ユネスコの世界遺産に登録された石窟庵と仏国寺があることでも有名である。

で、復元中の橋がこちら。
2016083000341_0
月浄橋というのだそうな。新羅の王宮と南方面の山を繋いでいた橋だったらしく、歴史的価値はあるのだろう。
……ただ問題は……。
問題は、8世紀に作られた月浄橋がどのような姿だったのか記録が残っていないということ。専門家は「橋の上の両側に2階の楼閣を建てるというのに月浄橋がそのような姿だったという記録はどこにもない。
また、歴史をコリエイトか。
現在の設計案は、中国のヌギョ(樓橋)をもとに作成したので、過度に規模が大きく周辺環境管とも似合わない」と指摘した。
それもパクリだった!


まあ、この時期も含めて朝鮮半島は支那の属国だった時期が長く、文化も支那から入ってきていたことを考えれば、支那の建築様式が採用されている可能性は高いのだろうと思う。
だけど、時代考証や歴史書などの記載すら参考にしないまま話を進めちゃうと、全く別モノが出来上がって歴史をコリエイトを地で行ってしまう事態に……。

……今さらなんスけどね。
イゴンム前文化財庁長は、「石垣からの橋脚支点、瓦の部分のみが検出されたが、どのような形だったのか、正確な根拠なしに復元が推進された事例だ。新羅時代の足かどうか国籍も知ることができない」とした。
もう、無国籍でも良いんじゃないかな。

そもそもこの「月浄橋」は、橋脚に使う支点と、瓦だけが発掘されただけで、「復元」に至っている模様。資料など一切無し。
橋は、橋脚、橋梁、支点、橋桁、橋台、基礎など様々な部分から成るのだが、橋脚の上に設けられる支点が発見されただけでは、その規模すら類推するのは困難だ。そして、瓦が発見されたことで、門が橋の片側に設けられていたと推測されるのは分かるが……、瓦だけでその門の形を類推するのはなかなか無茶な話である。



朝鮮日報はこの問題について問題意識をもって追いかけているらしい。

「1300年前の姿も知らないまま宮廷復元...史劇セット場を建てるような話」

入力:2016.08.30 03:06 | 修正:2016.08.30 11:16
【千年古都損なわれる危機】【中】
去る19日、慶尚北道慶州市皇龍寺(皇龍寺址・史跡第6号)の新羅最大護国査察があった広い敷地にコンクリートの建物が立っている。10月にオープンを控えた皇龍寺歴史文化館である。慶州市が130億ウォンをかけて作ったこの文化館には、皇龍寺象徴である9階木塔を10分の1のサイズに縮小した模型と建設からモンゴルの侵略で燃えるまでの過程を紹介する映像室が含まれている。
~~略~~
「文化財委員会を通過だけを狙った修正案」が、マスタープランと修正案を検討した文化財分野の専門家たちは、「一度、文化財委員会を通過してみるにはヒントやトリック」と指摘した。1970年代雁鴨池・皇龍寺か発掘に参加したチェビョンヒョン崇実名誉教授は、「建物の復元に問題がある場合皇龍寺完全復元計画をキャンセルすべきフェンスと回廊を復元するという計画はなぜ残すか、または。最終的には、査察を復元するという長期的計画を隠しておいたではないか」と述べた。
~~略~~
イ・ハンサン大田大教授は「当時の姿を知る史料がほとんどない状況で発掘を通じて知ることができるのは、床と礎だけなのに上部構造をどのように知って復元するという話なのか分からない」とし「新羅は千年の間王道(王都)で使用なったので、いくつかの時期層が積まれている。今は一番上の統一新羅層だけ発掘したのが多いこの状態では、上記を復元してしまうと、残りは地中に葬られる」と憂慮した。
早い話が、基礎の部分しか残っておらず、当時の形をどうやって類推したのかよく分からないが、建物は出来上がってしまったという話のようだ。
……まあ、日本でもそう言った話はあるんだけどね。



2016083000347_0
なんかこう、立派な建物の模型が出来上がっているみたいだけれど、これの何処までが本物なのか。

基礎や床が発掘され、それしか出てきていないとなると、大半は妄想を根拠にした嘘だって事になる。まあ、当時も何処かからパクった技術だったのだろうから、あたらずとも遠からずになる可能性はあるが……、韓国の歴史は年を追う毎に華美になる傾向にあるので、原形を留めているかどうかは怪しい。

そりゃ、映画セットと言われても仕方が無いよね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント