アメリカ軍、尖閣周辺に強襲揚陸艦投入

ちょっと前の話になるが、尖閣諸島周辺にアメリカ海軍が強襲揚陸艦を投入していたと言う話が出てきた。日本にとってアメリカ軍のこの行動はありがたいことではあるが、「善意」ではないんだよねー。

【スクープ最前線】米軍、尖閣周辺に強襲揚陸艦投入で中国威嚇 習政権はG20で大恥も

2016.08.31
 中国が焦燥感に駆られている。アジアでの軍事的覇権を強め、沖縄県・尖閣諸島の強奪もチラつかせていたが、先週の日中韓外相会談では一転、隣国との協調姿勢を演出したのだ。9月に中国・杭州で主催する、G20(20カ国・地域)首脳会議を成功させる思惑だけでなく、米軍が東シナ海などに展開させた強襲揚陸艦や攻撃型原子力潜水艦の存在も大きいようだ。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。
今回、尖閣周辺に駆り出したと言われるのは強襲揚陸艦『ボノム・リシャール』。



さて、この「ボノム・リシャール」が何を意味するかという話をまずしよう。

本艦は1998年就役で2012年に佐世保に配備されたワスプ級強襲揚陸艦の6番艦で、次級がアメリカ級強襲揚陸艦(2014年配備)と言う事を考えると、日本関連で派遣しうる最新型と言う事になる。

ちなみにアメリカ級は航空運用機能を強化したタイプであるが、ワスプ級はどちらかと言うと制海任務が主になる。当然、強襲揚陸艦という名前で分かるように、奪還作戦にも使える。

つまり、アメリカ側からの分かり易い支那へのメッセージなのだ。「(尖閣諸島を)盗ったら(戦争を)始めるぞ」という。
 米国が「新たな軍事作戦」に踏み切った。これを受けて、習近平国家主席率いる中国は「米国が軍事衝突を決意した」と震え上がっている。
支那が事を起こせば軍事衝突は必至だ。


まあ、これが安倍政権だからこそ、という所はあるだろうが、TPPの件と言いAIIBの件と言い、日本はアメリカと一蓮托生という気配は濃厚だ。
 《ボノム・リシャールは6日、母港の長崎県・米海軍佐世保基地を出航し、14日からパトロールに入った。日米両国は昨年、日米防衛協力のための指針(ガイドライン)を再改定し、尖閣などを防衛範囲に含めた》
これをアメリカ側が出してきた背景には、支那が漁船に多数の民兵を乗せていることが明らかであり(色白の漁師がいるかっつーの)、中華板イージスをウロウロさせている事も報告されているという現実があるからだろう。

frn1608311140001-p1
支那が調子こいてきたから、アメリカもちょっと本気を見せちゃったと言うことなのだ。
これに政治的要因が絡み合っている可能性は高いだろうが、現実的な外交戦術としては非常に強力なメッセージである。



それを知ってか知らずか、支那側も反応した。
 ところが、ボノム・リシャールが14日に尖閣周辺に展開する直前(=12日ごろ)、漁船の大半が姿を消した。防衛省幹部は「強襲揚陸艦の出動を知り、逃げ出したという情報がある」という。
この他にも原子力潜水艦が出てきていたという情報も出ている。
 「朝鮮日報は27日、『米軍の攻撃型原潜が、北朝鮮の潜水艦基地に近い公海まで隠密裏に潜入し、北朝鮮の潜水艦を監視・追跡作戦を展開していた』と報じた。実は米軍は、中国の潜水艦にも同様の作戦を行っていた。百戦百勝。相手にならない。中国の潜水艦は籠(かご)の中の哀れな鳥だ」
通常、潜水艦の動向はほとんど報道されないが、報じられたと言うことはつまり、こちらも「分かり易いメッセージを選んだ」という意味になる。
つまりこちらの記事で予想した可能性の2番目について裏付けがとれた形になるわけだ。「出るぜ」という事だけでは無く、実際に出ていたと言うわけだ。

この時期、ギリシャ船籍の貨物船に支那漁船がぶつかったと言う話も出ていた。それ絡みの影響はもちろんあったのだろうが、アメリカから分かり易いメッセージを出していたことが判明した今となっては、アメリカの殺る気に怖れをなしたという理解が正しそうだ。
 ご承知の通り、中国は9月初旬、国家の威信をかけて、浙江省杭州で初の議長国としてG20首脳会議を開催する。失敗すれば、習氏の失脚は免れない。G20成功のため、中国は参加国に「テーマは経済問題に絞る」といい、中国が袋だたきになる南シナ海と東シナ海の問題は取り上げないように、必死で根回ししている。実態は土下座外交に近い。
そして、引用記事でも予想しているが、安倍氏がイギリスの首相、メイ氏と会見するなどの動きを考えると、日米英で何らかの動きをする可能性がちらついてくる。
 「米国とフランスはG20で、南シナ海と東シナ海の問題を取り上げる意向だ。米仏は、南シナ海で『航行の自由』作戦を決行することでも合意している。習氏は大恥をかく。『親中政策』の見直しを進めているテリーザ・メイ首相率いる英国が、米仏に同調し始めている」
言っちゃあアレだが、これが外交の現状なのである。良くも悪くも。

つまり、軍事力の背景が無ければ何の説得力も生み出さない
別に、外交(物理)を推奨している訳では無い。
が、「殴れる実力」と「殴れる可能性」をちらつかせてやらないと言うことを聞かない支那が相手なのだから、もはや日本の対支那外交は行き詰まって言っていると言って良い。こうやって外国の力を借りてこそ、だ。

もちろんこの話は、習近平氏にとってG20がどのような意味をもっているかで、変わってくるのだろう。が、習近平体制が軍事力の手綱を握れていない可能性が高いことを鑑みると、外交的な成功を収めない限り、習近平体制崩壊というのも絵空事では無くなる。そういうバックグランドがあるので、支那に対してアメリカの行動は有効だと言えよう。

尖閣諸島周辺の話は、言ってみれば「人民解放軍が逆立ちしても勝てない相手が出てきたからビビった」と、それだけの話。
つまり、人民解放軍と支那共産党との連携が上手くとれていなくても、効果は抜群な訳だ。


そもそも尖閣周辺に支那漁船が大挙して押し寄せた騒ぎ、支那共産党幹部が外交的な駆け引きで企てたので無いことくらいはハッキリしている。
何しろ、G20開催直前の時期である事を考えれば、どうあってもマイナスにしかならないからだ。支那共産党幹部はアホでは無いので、そんな悪手をわざわざ採るとは思えない。

引用記事が想定しているように、アメリカや日本、英国など不在のG20等と言う事になれば、それこそ習近平氏の赤っ恥も良いところだし、首脳会談が開かれないような事態も非常にマズい。南シナ海問題を持ち出されるだけでも、支那にとっては旗色が悪くなること請け合いだ。つまり、支那にとってわざわざ騒ぎ立ててリスクを積み増す必要は無いのである。


しかし、この事態は支那にとっては面白くないだろうな。

例えば、外向きに作用している支那共産党の暴力装置が、内向きに働かなくする為の安全弁を取り上げられたら……、後は分かるな?




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年9月1日 20:46

    以下の部分は、個人的には韓国の原潜導入議論とつなげるべき内容だと考えます(ZAKZAKの元記事自体の問題ですね)。
    >朝鮮日報は27日、『米軍の攻撃型原潜が、北朝鮮の潜水艦基地に
    >近い公海まで隠密裏に潜入し、北朝鮮の潜水艦を監視・追跡作戦を
    >展開していた』と報じた。

    朝鮮日報の報道記事はこれだと思います。この記事内容にも苦笑を禁じえませんが...
    ソース)朝鮮日報-Livedoor「北の潜水艦を監視する米原潜、韓国の潜水艦は何をしているのか」2016年8月27日 9時20分
    >世界的に静かなことで定評ある韓国の209型・214型潜水艦
    北朝鮮の対潜能力は低いとは思いますが、韓国製潜水艦の静寂性も酷いのではないかと思います。

    返信削除
    返信
    1. 原潜導入論は、与太話の類かなーという風に思っていましたので、そっちには気が回りませんでしたねぇ。
      この「北朝鮮」の下りはブラフだと思いますよ。原潜を出している可能性は高いのでしょうが、監視のために潜水艦を出すとはちょっと……。

      209型はともかく214型は推進軸の騒音が酷いレベルだと聞きますからね。あれ、解体して構造を解析した結果元に戻せなくなった、というお粗末な話だという噂が出ていますけどね。

      削除
  2. 私は思想が右寄りでも左寄りの人間でもありませんが、ZAKZAKの記事が色々と間違い過ぎてて読む度に腹を抱えて笑ってしまいます。半分流し読みくらいの方がいいですよアレは

    返信削除
    返信
    1. ZakZakの記事は色々と酷いですし、今回のリポーター加賀孝英氏も結構与太話を飛ばしている印象ですからね。
      確かに、アレな感じはします。

      ただ、今回のニュース、「ボノム・リシャール」を出したとか、原潜を出しているだとか、この辺りは別ソースでも確認できていますので、信用しても良いのでは?と、思います。

      後は、良くも悪くも推測の上に成り立っている部分が多い記事になってはいますが、一つの味方と言うことで宜しくお願いします。

      削除
  3. 画像ではオスプレイばかり目立っていますが艦載機のハリアーも積んでますからね>ボノム・リシャール
    それに米軍が船としては脆い揚陸艦単艦で展開する筈も無いので、護衛にバーグが二隻と下に潜らせるロス級位は付けてるでしょうから、これだけでちょっとした艦隊何ですよねぇ
    そりゃ漁船も泡くって逃げ出しますわ(広告には突っ込むまないでおこう……)

    返信削除
    返信
    1. そうですな。確かに揚陸艦単管で展開したなんて話はちょっと信じられません。
      当然ながら護衛が複数付いていたと考えられますから、殴りかかったらただでは済まないでしょうね。

      広告は……、何というかその日の気分でやっているので(苦笑

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。