2016年9月26日月曜日

ロッテの会長、拘束へ

日本の製菓会社だと思っていたら、韓国の製菓会社だったという……。

韓国ロッテ会長を拘束へ 検察が逮捕状請求

聯合ニュース 9月26日(月)11時16分配信
【ソウル聯合ニュース】ロッテグループの不正事件を捜査しているソウル中央地検は26日、背任・横領の容疑で、グループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の次男で韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏に対する逮捕状を請求した。
最近はlotteの製品を買うのは控えているが、間違えて買ってしまうこともあるな。




さて、引用記事のタイトルは「韓国ロッテ」と書かれている。
が、このロッテという企業、日本と韓国とは別の会社だという話も出ているが、創始者である辛格浩氏が日本のグループ会社に未だに関与しているので、実質的には日本にあるのも韓国企業と言うべきだろう。

よって、この表記はミスリードを狙ったものだと思われる。

AJP20160921000600882_01_i
そして、日本にあるのは製菓会社だけだが、韓国でロッテグループと言えば財閥系の大手企業として建設業からホテル業など様々な分野に手を出している。まあ、それが同一グループに思えない原因の一つでもあるのだが……。
 また、グループ会社間で不当な資産取引を行ったり、創業家が関係する企業に仕事を回したりするなど1000億ウォン台の背任も疑われている。ロッテケミカルの訴訟詐欺やロッテ建設の裏金作り、ロッテホームショッピングの政官界への贈賄を指示したか、黙認した疑いもある。
当然ながら、政界の裏工作もやっていたようなのだが、その資金を得るために日本のロッテから送金するような形を採っていたようだ。


今までは、こうした工作に対して目を瞑ってきた韓国政府だが、今や韓国経済がヤバイ状況になって、とにかく弱い部分から手当たり次第に攻撃を始めた印象だ。
 辛東彬氏は自身を含む創業者一族を韓国または日本のグループ会社の取締役にすることで、何の仕事もせず、数百億ウォン(数十億円)台の給与を受け取った疑いがもたれている。
直接的には脱税、背任、横領などの罪に問われているようだが……。

韓国ロッテ会長 裏金疑惑などを否認=地検で聴取18時間

2016/09/21 09:51
【ソウル聯合ニュース】ロッテグループの創業者・辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の次男で韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏が、ソウル中央地検で約18時間にわたる事情聴取を受けた後、21日未明に帰宅した。同氏は大規模な背任、横領の疑いが持たれている。
まあ、韓国国内の話なので、割とどうでも良い様な気がする。
が、この話はこのロッテグループの会長が逮捕されて有罪になると、日本のロッテが会長をクビにしてしまい、日本人の経営陣がロッテの経営権を握ることになるらしい。

そうなると、送金ルートが途絶えてしまうのでは無いかという懸念があるようで、それはそれで面白い展開かも知れない。
追記
コメントを頂いたこともあり、この話の周辺の話について整理しておきたい。
骨肉の争い
まあ、アレだ。韓国財閥系企業の例に漏れず、親族を重役に据えるなど、親族経営の典型によって、骨肉の争いをしているのがロッテグループである。
で、この話の切っ掛けはどうやら身内同士の抗争だったようだが、相次いで逮捕される背景には反日の構図も見え隠れする。
 昭夫氏はロッテ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)氏の次男で、海外企業のM&A(合併・買収)の過程でグループ会社に損失を負わせたり、ロッテ建設などの裏金づくりに関与したりした疑惑が持たれている。検察はロッテグループの一斉捜査に着手した6月から、300人余りの関係者に事情を聴取してきた。20日には18時間にわたって昭夫氏を聴取したが、昭夫氏は一連の疑惑を否定した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H1L_W6A920C1MM0000/
ロッテが徹底的にやり玉にあげられているのは、韓国国内でも財閥系企業優遇という実情を憂い、嫉み、敵視する層がいるようである。こうした層の不満を散らす目的と、唯一、財閥系企業で黒字経営をしているロッテグループを叩くことで、最終的には日本にある資産を吸い上げようというシナリオが見え隠れしている。

じゃあ、何故、韓国にいたのか?そんなの事前に分かる話だから日本に逃げ出せば良いじゃ無いか、という意見もあると思うが、この辺りは財閥優遇という制度が関連していると思われる。日本を拠点に活動していると見なされると、莫大な税金が発生するので、それを逃れるためと、マネーロンダリング紛いの手法でお金を捻出するためには日本の国税局に睨まれるのは得策では無いと判断したためではないかと。まあ、この点は推測なのだが。

実は、これと前後して在韓米軍に配備されるTHAADの拠点が、ロッテグループの所有するゴルフ場付近に、というニュースが出ていた。

>THAAD、星州ゴルフ場配備で事実上の結論、金泉の反発強まる

2016年09月26日13時41分
高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備の新しい敷地の発表が近づく中、住民の反発が強まっている。有力候補地に挙げられる慶尚北道星州郡草田面(ソンジュグン・チョジョンミョン)ロッテゴルフ場と隣接した金泉市(キムチョンシ)の反発が特に激しい。ロッテゴルフ場は金泉市農所面(ノンソミョン)・南面(ナムミョン)と1-5キロの距離にある。
もちろん、無関係では無いだろう。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. ロッテの菓子は意図的に避けてますが、コンビニブランドのアイスなんかは結構ロッテ製が混じっているので間違って買ってしまう事が有ります。
    しかしこの会長何で韓国に居たのでしょうか?
    今現在韓国政府がスケープゴートを求めていて韓国的には「ハンチョッパリ」であるロッテなんか絶好のターゲットになる事などわかりそうなものですが・・・

    返信削除
    返信
    1. 確かにエスケープゴートのリスクは高かったのでしょうが、「財閥系だから逮捕されない」という風に高をくくっていたのではないでしょうか。

      ここまで事がオオゴトになるとは思っていなかったでしょう。THAAD用に土地を出して手打ち、とか考えていたんじゃ無いのでしょうかね。

      でも、現実的には韓国政府は相当追い詰められているので、見せしめ的にロッテグループを攻撃したのでしょう。ロッテに限らず、財閥系グループなら叩けば幾らでも埃は出るでしょうしね。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年9月27日 8:20

    引用されている記事ではわかりにくいですが、日韓のロッテの事業を統括する持株会社(ロッテホールディングス)自体は、日本企業のようです。
    ソース)読売新聞「ロッテHD副会長の逮捕状請求…横領・背任容疑」
    >ソウル中央地検は26日、日韓の事業を統括するロッテホールディン
    >グス(HD、東京)副会長の重光昭夫氏(61)について横領・背任
    >容疑で逮捕状を請求した。
    つまり、「ロッテは日本企業だが売上の大半を韓国で上げる韓国財閥」ということでしょうね。
    2014年の売上高の情報がありました。日本の売上は一割未満のようです。
    ソース)商業施設新聞「ロッテホールディングス副会長が電撃解任」
    >ロッテホールディングスは、日韓ロッテグループ両方を管轄する会社
    >で、日本に37の子会社を擁する。
    (中略)
    >ロッテグループの循環投資構造の主軸となる会社である。
    (中略)
    >韓国ロッテの13年総売上高は83兆ウォン(約9兆1209億円)を達成した
    >反面、日本ロッテは5兆7000億ウォン(約6264億円)程度で、両社間の
    >隔たりは大きい。

    返信削除
    返信
    1. 記事の補足ありがとうございます。
      いつも細かい点の指摘を頂けるので助かります。

      ロッテホールディングスの下りは何となく知っていましたが、売上高情報の方は知りませんでした。日本のロッテの売り上げが低いと見るべきか、それなりの儲けを出していると見るべきか……。
      単価が低い事を考えるとそれなりの利益を出していると言うべきかも知れませんね。
      日本の菓子業界は業界規模が3兆3254億円程度(2015年)らしく、ランキングでは首位グループに食い込むかどうか?という位置にロッテはいるようです。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。