韓国海軍、スリオンの対潜仕様を要求

うんまあ、分かるんだけどさ。

韓国製陸上用ヘリを対潜用に改造して北のSLBMを阻止!?

記事入力 : 2016/09/27 10:13
 北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)阻止を目指す韓国軍の対潜用海上作戦ヘリの配備計画が、ここ数年遅延していることが判明した。3回にわたって実施した委託研究ではいずれも「海外からの購入が最善」という結論が出たのに、韓国航空宇宙産業(KAI)などが少なくとも5年、最長で10年以上かかる「韓国製ヘリの改造」を要求し続けているからだ。
スリオンはまずまともに飛ぶところから始めなけりゃダメなんだぜ。





韓国型機動ヘリコプターKUH-1「スリオン」、フランスから技術導入して韓国のKAIが製造販売しているとされているが、技術移転に関しては失敗した模様。その上で、本体に関しても色々な報道があった訳だが……。
スリオン自体にちょっと深刻なトラブルも抱えているらしい。これを解決するにはそれなりに時間を要する可能性が高そうである。
スリオン
簡単にまとめておくと、以下のような問題が報告されている。
  • 機体のフレームに亀裂が入るトラブルで、本体の剛性に問題があるのでは無いかという疑い発覚
  • ウインドシールドに亀裂が発見され、航空飛行時の低温環境に耐えられない疑いが発覚
  • 運転時の振動を排除する為の振動吸収材を固定するリベット周辺に亀裂が発見され、適切な設計がなされていない疑いが発覚
  • メインギアボックスに亀裂が入るリスクが報告される
  • エアインテークが氷結してエンジンの稼働に問題が出ることが判明
……試験をしっかりやらないからこういうことになるのである。



こんな満身創痍の状態のスリオンだが、対潜仕様の物を作ってくれと言う話が国防部から出されている模様。
ところがKAIは、韓国製の陸上用ヘリ「スリオン」を海上用に改造したいとして4回にわたって委託研究を要求し、このため第2次配備(12機)が遅れていると伝えられている。国防部も「国内研究・開発の育成が重要」として追加の研究調査を考慮しているという。
確かに国防の観点から自国でのヘリコプター製造に拘ることは重要ではあるが、しかし、平行して使える兵器を獲得していかないと、いつまで経っても防衛網に穴がある状態を埋められないぞ。
防衛事業庁(防事庁)は2012年、1兆4125億ウォン(現在のレートで約1281億円)を投じて対潜用海上作戦ヘリ20機を配備する計画を立てた。海で敵の艦艇や潜水艦を探知・攻撃する海上作戦ヘリは、SLBMを阻止する「水中キルチェーン(挑発原点先制攻撃)」の中心的戦力だ。しかし、12年から15年にかけて韓国航空大学・安保経営研究院・国防技術品質院が計3度行った委託研究では、いずれも「韓国の開発能力、費用などを考慮すると、独自開発より海外からの購入が最も効率的」という結論が出た。
海軍は直ぐ使える奴を買ってくれ!と要求しているようだし、シンクタンクも「海外から買った方がマシ」と判断しているようだが、聞く耳を持たない模様。

どーすんだよこれ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年9月29日 6:37

    >対潜仕様の物を作ってくれと言う話が国防部から出されている模様。
    元記事を読むと、ちょっと違う気がします(日本語訳がおかしいのかな?)

    >韓国航空宇宙産業(KAI)などが少なくとも5年、最長で10年以上
    >かかる「韓国製ヘリの改造」を要求し続けている
    韓国航空宇宙産業(KAI)は民間企業です。
    >KAIは、韓国製の陸上用ヘリ「スリオン」を海上用に改造したいとして
    >4回にわたって委託研究を要求し、このため第2次配備(12機)が遅れ
    >ていると伝えられている。
    この文を意訳すると、「KAIは「スリオン」を対潜ヘリに改良する金をくれ。くれるまで第2次配備分は製造しない」となる感じです。

    >「韓国の開発能力、費用などを考慮すると、独自開発より海外からの
    >購入が最も効率的」
    ただ、購入できそうな機体は、MH-60R(などのSH-60系)、NFH90、AW101?ぐらいでしょうか(海自はSH-60JとSH-60K(三菱製)を装備)

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      そうですね、KAIが対潜仕様を作ってくれと言う訳は無いでしょうし。

      元々、対潜仕様のヘリコプターが欲しいという話は出ているようですし、独島級などは専用ヘリを搭載していないなどと言う状況で、海上運用できるヘリコプターの調達は急務なのでしょう。
      そこを、国産のヘリコプターで、という願いは分かるのですが、現実的には買った方が早いわけで。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年9月29日 11:42

      韓国にも対潜ヘリはありますよ。このブログの中にも記事があります。
      「韓国海軍、ワイルドキャット導入。でも作戦時間は30分」
      「韓国海軍、訓練中に対潜ソナーを紛失」
      いわゆる「安物買いの銭失い」ですね。

      削除
    3. ああ、言葉が足りませんでしたね。
      リンクスや導入予定のワイルドキャットなど、対潜仕様のヘリがあるのは理解しています。
      ただ、独島級揚陸艦に専用ヘリが搭載されていないのも又事実でして。もしかして、その辺りも情報が古くて、今は導入されている可能性もあるわけですが、何れにしても数が足りない現状は事実かと。

      正直、シーホークくらいは数を揃えておくべきだと思うんですけどねぇ。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。