2016年9月21日水曜日

外部からの熱で出火するギャラクシーノート7

もうダメだろ。

ギャラクシーノート7出火、外部からの加熱原因=サムスン電子

ロイター 9月20日(火)9時33分配信
[ソウル/北京 19日 ロイター] - 中国で新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」が出火したとされる件について、韓国のサムスン電子<005930.KS>は19日、外部からの加熱で損傷したとの見方を示した。
一連のギャラクシーノート7爆発騒ぎは、外部からの熱が原因だという調査結果を出したらしいのだが、意味不明だ。


この結論を出したのは、サムスンと支那の電池会社のようだ。
TDK<6762.T>傘下のバッテリー供給会社、中国のアンペレックス・テクノロジー・リミテッド(ATL)は、サムスン電子と共同で調べたところ、バッテリーが出火の直接原因でなかったと結論付けた。
事情に詳しいある関係者はロイターに、オーブンもしくはファンヒーターの熱が出火につながった可能性があると語った。
流石に、今回のニュースは「支那で出火したとされる件について」のみの見解のようだが、しかし、流石にちょっと無理があるのではないだろうか。
ギャラクシーノート7に関して中国で出火が報告されたのは今回が初めて。金融・経済情報サイト「財新網」は18日、京東商城(JDドット・コム)<JD.O>でギャラクシーノート7を購入したインターネットユーザーが出火を報告したと伝えた。
他にも出火や爆発の報告はあるが、これだけが「外部の熱にる影響」というのはちょっとねぇ。
大体、オーブンに直接入れるとか、ファンヒーターの空気が吹き出す場所に貼り付けておくとか、そういう状態でもない限りは、「外部の熱が原因」という話が本当であったとしても安心できないじゃないか。
そして、時期的にオーブンはともかくファンヒーターは苦しいだろうに。


更にもう一件。

サムスン新スマホと車両火災は無関係=米消防当局

聯合ニュース 9月20日(火)17時40分配信
【ソウル聯合ニュース】バッテリーに欠陥が見つかったサムスン電子の大画面スマートフォン(スマホ)の新製品「ギャラクシーノート7」が原因と疑われていた米フロリダ州の車両火災について、現地の消防当局は出火原因を特定できなかったと明らかにした。
この話もかなり衝撃的なニュースだった。
ジープ炎上
確かに、冷静に考えれば、スマホから出荷したにしては火の回りが良すぎる気はする。熱源としてスマホは小さすぎるからだ。
 この火災は今月5日に発生し、車両は全焼した。車の持ち主が出火当時、車内でギャラクシーノート7を充電中だったと説明したため、地元メディアはギャラクシーノート7のバッテリー発火が火災の原因ではないかと報じていた。
ただし、車の電装系が一緒になって出火するような状況になれば話は別だ。

ドーナカーさんは9月5日のレイバー・デーの日に開催されたガレージセールで娘のために机を購入し、自宅に帰って降ろす時にGalaxy Note7をダッシュボードの上に置いた状態にしていたところ、突如炎を上げてそのまま車全体に火が燃え移ったとのこと。全ては一瞬の出来事だったと語っていますhttp://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51923680.html
出火状況を見ても、室内から燃えてエンジンルームは無事だったところを見ると、少なくとも車の不調で出火という線は考えにくい。
結局のところ、出火原因が特定できないだけで、ギャラクシーノート7が主犯の可能性が濃厚である点は否定できない。

この他にもこんな報道が。

「火を噴くスマホ」 サムスンの悪夢はまだ終わらない

Forbes JAPAN 9月20日(火)16時30分配信
~~略~~
爆発の報告は日ごとに増え、中には不安を煽るだけの誤報もあった。ニューヨーク・ポストは6歳の少年がNote 7の爆発で火傷を負ったと報道したが、実際にはサムスンの別の端末だった。サムスン=爆発というイメージが、人の意識に刻み込まれていることを示す好例だろう。Note 7の実際の発火率は非常に小さいが、「火を噴くスマホ」というイメージは拭い去りがたい。

このニュースの凄い点は、サムスンの別の端末の爆発が、「不安を煽るだけの誤報」で片付けてしまっていることだ。
 
別の端末が爆発しても問題だろう。
ギャラクシーノート7以外でも爆発する!S7でも爆発する!それ以外でも爆発だ!って、どんだけ爆発しているんだよ。


さらに、リコール対応も問題のようだ。

ギャラクシーノート7爆発問題、大混乱の交換プログラムに各国で不満続出

2016/09/14 07:00
爆発事故が相次いだサムスン電子のスマートフォン最新機種「ギャラクシーノート7」の回収・交換プログラムについて、米国やアジア各国で購入者からの不満が噴出している。
当然の対応をやっても文句を言われるようなトラブルである。人命に関わる事態であれば、コスト度外視で対応しないとトンデモナイことに……。

結局のところ、サムスンのスマホは既に何度も出火騒ぎを起こしていて、ギャラクシーノート7に関わらず極めてリスクの高いスマホだと認識されてしまっている。

だから、スマホが火を出せば「ああ、またサムスンか」と言われる事態になるのである。
風評被害対策で、あっちこっちで火消しの記事を出しているが、もう既に安心して使えるという当たり前の状態を取り戻すには遅い。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年9月27日 21:45

    2016年9月27日の記事「サムスンのタブレットから発火して旅客機が緊急着陸」の日本語情報なんですが、コメントが無効なので、この記事にくっつけます
    ソース)中央日報「サムスンのタブレット発火でデルタ旅客機回航…「座席に挟まったタブレット破損し発火」」
    >米国デトロイトから出発してオランダのアムステルダムに向かっていた
    >デルタ航空ボーイング767-400旅客機が機内で発生した煙によっ
    >て英国マンチェスターに緊急着陸した。
    (中略)
    >業界の関係者は航空機の座席の間に挟まったタブレット端末から煙が
    >出たとみている。乗客が、タブレット端末が座席の間に挟まっていた
    >ことを知らずに座席を後ろに傾けてタブレットが破損し、バッテリー
    >が外部衝撃を受けて発火したというものだ
    個人的には、タブレットをズボンのポケットに入れるとは思えないので、スマホではないかと考えてます。

    返信削除
    返信
    1. 失礼しました、コメントを有効にし忘れちゃうことがあるんですよね。
      デフォルトでコメント有効に設定が出来て無くて(汗

      今のところ、ハッキリした機種が分かっていない状況なんですよね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。