韓国軍、高速戦闘艦建造へ

え?持ってなかった??

韓国軍 高速戦闘艦建造へ=北朝鮮の島しょ奇襲占領に備え

2016/09/29 11:02
【ソウル聯合ニュース】韓国軍が北朝鮮軍の西北島しょに対する奇襲占領に備え、3時間以内に増員戦力を派遣する「高速戦闘艦(HSV)」を建造することが29日、政府高官の話で分かった。
あの、真っ直ぐ走れない奴。



さて、韓国軍が一体どんな船を欲しているのやら。
AJP20160929001700882_01_i
総合ニュースは、アメリカ海軍のHSVの写真を載せていたが、そのスペックに関してはあまり具体的な記載が無い。
 海軍が現在運用中の高速艇は仁川から白ニョン島まで兵力を輸送するのに4~5時間かかると推定されているが、HSVが実戦配備されれば最大2時間ほど短縮できる。
兵員輸送用、と言うことは分かるが、奇襲作戦用にでも使うのか?
 軍は北朝鮮軍の奇襲占領に備え今月21日にに海軍と海兵隊の迅速機動部隊による西北島しょ増員訓練を初めて実施した。
 海軍と海兵隊の迅速機動部隊は有事の際に、北朝鮮を含む朝鮮半島全域に24時間以内に出動できる4000人規模の部隊。
ふむ……。
 軍関係者は沖縄の在日米軍第3海兵遠征団が朝鮮半島に展開する際はHSVなどを利用し迅速に動いているとした上で、「この米軍のHSVと同じような機能を発揮する高速戦闘艦を建造する計画だ」と説明した。
じゃあ、アメリカから買えば解決だね!



え?自前で作るの??
>3時間以内に増員戦力を派遣する「高速戦闘艦(HSV)」を建造することが29日、政府高官の話で分かった。
アメリカ軍が運用するHSV-2「スウィフト」は、双胴高速輸送船で、オーストラリアの造船会社が製造している。ただし、アメリカ海軍の艦艇として就役しているわけでは無く、チャーターされている状態らしい。

日本の自衛隊で言うと、「なっちゃんWorld」に該当するのだろうね。こちらも自衛隊がチャーターする形で運用していたはずだ。
やはりオーストラリアのインキャット社製である。

HSV-2の基準排水量は940tと小型に思えるが、兵員は42名が乗船でき、最大速度は45ノット以上、ヘリコプター甲板や車両甲板などを装備している。それなりの大きさらしいな。
全長98m、全幅27mと随分横幅が広く感じるが、双胴船なのであたりまえと言えば、当たり前なのかも知れない。

海上自衛隊でここまで速力の出せる艦艇ははやぶさ型だけだと思われる(ナッチャンWorldは36ノット)ので、自衛隊も欲しがってはいるのだろうね。



しかし、韓国は自国建造に拘っているようで、なかなか先の見通せない話である。

というのも、韓国で作った高速ミサイル艇が割と悲惨なことに。MSV2と同じようにジェット推進を備える船なのだが、不具合のオンパレードである。
たくさん作っているようだが、一番深刻な真っ直ぐ走れない病気はうまいこと治っていない模様。だから全速力で運用できるかは結構怪しい。wikiでは修正が完了したと書かれているが、どうだか。

……まあ、どうなるかは生暖かく見守っていきたいが。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年10月1日 4:01

    >沖縄の在日米軍第3海兵遠征団が朝鮮半島に展開する際はHSVなどを
    >利用し迅速に動いている
    この「断定」には、ちょっと疑問があります。検討はされているようですが、実際に(演習などで)実行されたという情報は見つかりませんでした。

    さて、米軍の運用するHSVですが、HSV-2よりも大型のHSVの情報がありました。
    ・高速輸送艦「ウエストパック・エクスプレス」
    ・遠征高速輸送艦「スピアヘッド級」
    ソース)海鷲の末裔「HSV WESTPAC EXPRESS」※個人作成
    ソース)Austal「WestPac Express」※英語
    ソース)U.S.Warships「JHSV 統合高速輸送船、統合高速輸送艦」※個人作成
    ソース)naval-technology.com「Spearhead Class Joint High Speed Vessels (JHSV), United States of America」※英語
    ソース)Austal「Expeditionary Fast Transport」※英語

    「ウエストパック・エクスプレス」はチャータ船で、スピアヘッド級は
    運用実績を元に建造された艦艇のようです。
    「ウエストパック・エクスプレス」とスピアヘッド級は、ほぼ同じサイズで、ナッチャンWorldよりは少し小さい感じです。
    ・ウエストパック・エクスプレス=101.0m×26.7m×4.3m、7,200KW×4、兵員970名
    ・スピアヘッド級=103m×28.5m×3.83m、9,100KW(9.1MW)×4、兵員312名
    ・ナッチャンWorld=112m×30.5m×3.93m、9,000KW×4
    (全長×全幅×喫水、機関出力×機関台数の順に記載)
    ナッチャンWorldの情報の一部はインキャット社のサイトから入手・・・・・日本語の情報が少ない(>_<)
    兵員が970名だと大隊規模、312名だと中隊規模でしょうか。

    米国ですら豪州企業と合弁を組んで建造しているので、韓国が独自開発するのは、非常に困難と考えます。

    返信削除
    返信
    1. ほほう、「ウエストパック・エクスプレス」ですか。
      搭載能力 兵員970名で、ハンヴィー×153台またはAAV×12台、LAV×20台と、かなりのる感じですね。
      こういった高速船が利用されていることを考えると、それなりには有用なのでしょうね。

      韓国で独自に開発というのはやはりハードルが高いのでしょうが。

      削除
  2. HSV関連で面白いニュースが見つかったのですが
    何かいつの間にかサウジに貸してたHSVがイエメンで吹っ飛んでるという記事ががががががが

    物の見事に花火になったHSVはともかくとして、高速輸送艦という目の付け所はそこまで悪くないと思いますね。
    現状の韓国の輸送艦は早くても20ノット程度なので迅速な輸送という面から考えると十分使えるかと
    問題はこんなもん北相手ではなく日本向けという面が非常に大きいことでしょうが……

    返信削除
    返信
    1. 画像もネットに流れていましたが、これ、本当に破壊されたかはちょっと分からないですね。

      とはいえ、HSVが外からの攻撃に弱いのは、構造的に仕方が無い部分もあるのでしょう。撃たれて沈んでいたとしても不思議ではありません。

      韓国が配備したがっている高速輸送船、本当に使い物になるかどうかは分かりませんが、日本向け、対馬や九州辺りであれば、部隊展開に有用かも知れませんね。それを日本側が黙ってみていれば、でしょうが。

      削除
  3. アドレスが張れないので記事のタイトルを持ってきました(汗
    Yemeni forces destroy Emirati military vessel: al-Masirah

    真偽は分かりませんが単独で突っ込ませたのかな之

    返信削除
    返信
    1. ロケット弾攻撃で破壊、とか書いてありますね。
      http://presstv.com/Detail/2016/10/01/487115/Yemeni-forces-Popular-Committees-fighters-Emirati-frigate-Mokha-Taizz

      この辺り、いつになったら戦争を止めるんでしょうねぇ??

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。