2016年9月23日金曜日

万里の長城、オドロキの補修方法

なんだか騒ぎになってるね。

「万里の長城が台無し」 コンクリートでの補修に非難殺到

2016.09.22 Thu posted at 09:42 JST
(CNN) 中国で700年の歴史を持つ万里の長城の一画をコンクリートで塗り固めて補修した写真が21日の地元メディアに掲載され、非難の的になっている。
コンクリート製になった模様。



まあ、これに関しては見た方が早い。
前
こんな感じで壊れていて、ブロックの盗難やら色々とあった模様。これはこれで風情があって良いような気はするんだけど……。
後
こんなんになっちゃった!!
滑り台とか言われている始末だ。
 国民やメディアの批判を受け、文化財の管理を担当する中国国家文物局(State Administration of Cultural Heritage)は、「深刻な構造上の問題や洪水によって」城壁に「これ以上の損害や崩壊」が起きるのを防ぐため2012年に小河口の緊急保守工事を命じ、2014年に修復を終えたとの説明をウェブサイト上に掲載した。 「万里の長城」をめぐっては昨年夏、明代に建設された部分の約3割が風化や人為的な破壊により消失したと国営紙が報じている。
……頑丈になったんじゃ無いかな?(棒)



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. 緑化運動で緑に塗られた禿山を思い出しました(笑)

    まあコレはアリなんじゃないかな?
    再利用出来そうな資材を使用したら角砂糖に群がる蟻みたいに次から次に持ち出してすぐに無くなりそうだし。

    返信削除
    返信
    1. これ、多分、壁用に積んであったブロックは運び出した上で、こんな事してあるのでしょうねぇ。
      当然、作業者の懐に入ったか、或いはその上の所の懐に入ったかはわかりませんが。
      何でもあり、というのは恐ろしい。

      削除
  2. 韓国かと思った。流石の宗主国。
    で、思ったんですけど、あの、何とかいう自称東アジア最古の天文台も、モルタルとかで塗り固めちゃったらどうでしょう。誰も気にしないでしょう?
    駄目ですか、そうですか。

    返信削除
    返信
    1. 韓国でも確か南大門がこんな感じの壁が増えていた気がしますよ。
      遠からず、韓国のどこもかしこもそんな羽目になるかもしれませんね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。