2016年9月30日金曜日

韓国に歪曲される日韓合意

何を言っているんだオマエは。

日本の教科書 慰安婦に関する韓日合意反映せず=韓国議員

2016/09/30 10:53
【ソウル聯合ニュース】来年から日本の学校で使われる歴史の教科書について、韓国の最大野党・共に民主党の金炳旭(キム・ビョンウク)議員が30日、「(旧日本軍の)慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意が全く反映されていない」と批判した。
先ずは、合意の内容を確認しろよ。


こういった問題が起きるのは、件の日韓合意が文書に残して固定されていないからである。
今年は正月からこんな記事を書いていてどうかと思うわけだが、それはさておき去年の年末に日韓合意はなされた。
日韓合意の内容について詳しくはこちらに示されているので参照して欲しい。外務省のサイトなので、間違いは無かろう。

ただ、それ程長くない文なのだが、ブログで引用するには少々長いので、要約を載せて置こう。



<日本側の説明>
  1. 日本政府は慰安婦問題について責任を痛感。安倍総理は心からのお詫びと反省の気持ちを表明。
  2. 韓国側が財団を設立し、日本政府の予算で資金を支出する。
  3. 今回の発表によりこの問題は「最終的かつ不可逆的に解決される」ことを確認。今後、国際社会において本問題についてお互いに非難・批判することは控える。
<韓国側の説明>
  1. 財団設立によって、資金が支払われることを前提に、この問題が「最終的かつ不可逆的に解決されること」を確認。
  2. 在韓日本大使館前の少女像に対し、「可能な対応方向について関連団体と協議」し、「適切に解決される」ように「努力」する。
  3. これらの措置が実施される前提で、国際社会において本問題についてお互いに非難・批判することは控える。
出来るだけ内容を損なわないように端折ってある。
これで大体網羅されてはいるはずだが、念のために原文を読んで欲しい。



で、こうした話にもかかわらず、意味不明な話が後から後から出てくる。これは「合意」が文章で固定されなかったが為の話であり、安倍政権の外交の失敗でもある。

例えば、これだ。

韓国政府も安倍晋三首相の謝罪の手紙に期待 

2016.9.29 15:53

元慰安婦の女性らに対する安倍晋三首相の謝罪の手紙を、韓国の元慰安婦支援財団が求めている問題に関連し、韓国外務省報道官は29日の定例記者会見で、「韓国政府としても、日本側が慰安婦被害者の方々の心の傷を癒すそうした追加的な措置をとるよう期待している」と述べた。
何を言っているんだ?

日韓合意では10億円払ったら、そこで「最終的且つ不可逆的に解決」されるのだぞ。新たに謝罪の手紙なんぞ出す訳が無い。

それでは日韓合意に反してしまう。
こちらから合意を破るわけには行かないのである。残念だったね!!



で、冒頭の野党議員はどんな寝言を言っているかというと……。
 東北アジア歴史財団は日本文部科学省の今年の検定に合格した11点の教科書を分析し、「慰安婦が旧日本軍により計画された点が示されておらず、誤解の余地がある」と指摘した。また、昨年末の韓日合意時に取り上げられた日本政府の責任に対する部分や、日本の首相がおわびと反省の気持ちを表明したという部分が反映されていないことは問題だとし、歴史的な事実と日本政府の責任が忠実に反映されるよう修正が必要との見解を示した。
ええっ?「日本政府」は「責任を痛感」するだけだぞ?旧日本軍が慰安婦を強制連行したなどと言う虚構について認めたなんて話は一文字も入っていない。
故に、「歴史的な事実」について、教科書がおかしな記述をしている事実は無い。

……いや、日本政府の責任によって慰安婦問題が生えてきた、というのはある意味事実かも知れないが。
 金氏は「日本政府が慰安婦に対する自分たちの責任を全く認めていない教科書を使うというのは、韓日合意の内容に真っ向から反するもの」と指摘。
よって、「日本政府の慰安婦に対する自分たちの責任」なんてものは存在しないのだ。日本政府が「痛感」しているのは、この問題を長らく放置して韓国政府をつけあがらせてしまった「責任」である。



安倍氏は反省の気持ちを口にしたので、もうその話は終わっているしね。
教科書には旧日本軍による慰安婦集めの強制性が記されておらず、自発的に募集に応じたと思わせるようなあいまいな表現になっているとした。
そして、「旧日本軍による慰安婦集めの強制性」なんて話は、日韓合意の何処にも出てこない。
そもそも、この問題は既に2度終わっているのだ。

一度は「最終的に解決」を目的とし、二度目は元「慰安婦」に対する償い事業、および女性の名誉と尊厳に関わる今日的な問題の解決を目的として、だ。
全然解決しなかったけどな!!



まあ、その他にもおかしなことをいっている。
 このほか、新羅を日本の属国、高麗を元の属国と記述した点、16世紀末の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を侵略ではなく派兵と表現した点も問題視した。
前段は、任那日本府の事を指しているようだ。だが、この記述はそもそも韓国にある広開土王碑の記載に基づく解釈であり、何らおかしな点は無い。
ちなみに、韓国の学会では別の韓国に都合の良い解釈がなされているようだが、まあ、それはさておこう。

彼は日本の教科書の内容を問題としているようだが、日本の解釈が載っているだけだぜ?そしてそれは歴史的事実に基づいており、きちんとした資料から分かる範囲内で書かれている。

一方、「文禄・慶長の役」に関しても、派兵で問題無かろう。
元々、日本では「朝鮮出兵」という呼び方がなされており、「壬辰倭乱」という解釈の方に無理がある。
そして、派兵を決定した秀吉に朝鮮半島を侵略する意図があったかどうかは、些か怪しい。確かに、秀吉に支那(当時の唐)へ出兵し、征服するつもりがあった事は、歴史の資料から見て取れる。じゃあ、朝鮮半島は?というと、通り道をキレイにしておくくらいの話であった。直接、支那に赴かなかった理由は、当時の航法が未熟だったせいであり、朝鮮半島を征服するつもりは殆ど無かったようだ。
実際に、秀吉は当時の高麗に何度も「日本に従え」と圧力をかけて、交渉は決裂している。その結果、出兵したことを「侵略」という韓国側からの見方で解釈するというのは、韓国側の意見だな。

まあ、昔のことなので諸説あるのは分かるが、朝鮮側の歴史書に基づかない主張を取り入れる謂われは無い。



蛇足が長くなってしまったが、日韓合意に両国の教科書の内容が左右されるなどと言うことはない。
あるとすれば、近代史に「日韓合意が行われた」の一行が載る程度だ。

何を拡大解釈しようとしているかは知らないが、日韓合意は「10億円で手切れ金にするから」と言う話であり、それ以上の意味は無い。

韓国内で何を盛り上がっているのかは知らないが、そういった誤解をいさめるのは韓国政府の責任なんだぜ?



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. >韓国内で何を盛り上がっているのかは知らないが、そういった誤解をいさめるのは韓国政府の責任なんだぜ?

    いや、韓国政府は尻馬に乗っかって騒ぐと思うな。政権が変わればなおさらだ。
    韓国はもうどうでもいい。放置プレーだ。
    問題は、韓国の自称民間団体に嘘八百を吹き込まれる第三国であり、これ幸いと日本たたきをする連中である。
    旗振りしてるのが自称民間人と背乗り日本人であるのが頭の痛いところである。

    返信削除
    返信
    1. そうなんでしょうね……。
      日本相手なら何をやっても許されると考えている節がありますし。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年10月1日 6:40

    「新羅を日本の属国」という情報はあります。それも韓国発の情報(聯合ニュースの記事)です。元記事が見当たらないので、NEVERまとめの記事から引用します。
    >(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料
    >の中の一つと見なされる梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と
    >高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

    >特に今回発見された新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節が
    >あっていわゆる任那日本府説とかみ合わさって論議がおきる展望だ。
    ソース)NEVERまとめ「朝鮮古文書から「新羅は倭の属国」の記述が出て国内騒乱!? (90)」更新日: 2011年08月25日

    もちろん、新羅が日本(倭)の属国であったとは確定できるだけの根拠はありませんが、無視はできないと考えます。

    返信削除
    返信
    1. ほえー、そんな話があるのですね。
      「歴史的に検証の価値あり」と思うのは日本人の感覚で、韓国人にはこうした話は仮定であったとしても許されないのでしょう。
      況してや、それが証拠付きで歴史的事実に認定されてしまっては困るのかも知れません。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。