2016年10月14日金曜日

審議のやり直しを要求する民進党

本当に好きだな、民進党は「ゼロベース」って奴が。

衆院特別委、TPPきょう審議入り 17、18日に各党質疑

2016.10.14 08:59

与野党は13日、政府・与党が今国会での成立を目指す環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案について、14日の衆院特別委員会で審議に入ることで合意した。
TPP関連の法案審議で与野党の合意があったとか。朝に続いて民進党絡みのネタではあるが……、ウンザリだな。


で、そこで民進党がふざけたことを言い出したわけだ。
 与党は、先の通常国会で行った約23時間の審議を今国会の審議にも算入し、早期成立を目指す。だが、野党は「ゼロに戻って最初から審議すべきだ」と審議のやり直しを求めており、今後も与野党の駆け引きが続く見通しだ。
なんかさー、「ゼロからやり直す」ってフレーズがお好きのようだけれど、それって、今まで積み上げたものを全て無駄にするって意味だよね。

ナニ?民進党は税金を溝に捨てようっての?
TPP審議をめぐり、民進党などは輸入米の売買入札をめぐる不透明な取引に関する政府の情報開示が不十分だとして、14日の審議入りに反対していた。自民、民進両党の国対委員長や特別委理事はこの日、断続的に協議した結果、政府が特別委理事会に関連資料を提出することで決着した。
確かに、TPPの審議については、情報開示に非常に消極的な部分が多い。アレでナニを判断しろと?と思える部分も多々あるように思える。

ちょっと前にはこんな出来事もあった。

TPP承認案で和訳不備 民進、審議やり直し要求

2016/9/27 12:15
岸田文雄外相は27日の閣議後の記者会見で、政府が国会に提出している環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案の和訳に関し、協定文書の和訳の一部に重複と欠落があったと明らかにした。「大変遺憾だ。再発防止に万全を期す。国会に丁寧に説明していかなければならない」と語った。民進党は審議のやり直しを求めた。
この話、外務省の和訳ミスを指摘していたが、結構な頻度であっちこっちに問題があったようだ。
これ、意図的な誤訳もやっているんじゃ無いのかな?


しかし一方で、TPPのスタートは情報を囲って水面下で交渉を築きあげるというスタンスのシロモノである。
 首相は13日の参院予算委員会で「アジア太平洋地域にGDP(国内総生産)で世界の4割の経済圏を構築していく。しっかりとルールが作られることに大きなメリットがある」と述べ、TPPの意義を重ねて強調した。
かなりの毒が仕込まれている可能性もあるし、実際にアメリカと韓国とのFTAなどを見ていると、とても信用ならない。

だが、このTPP、実はアメリカから再交渉を求められているようで。日本としてはこんなのを長引かせるよりも、さっさと発効を目指して優位に立ちたいという思いがある模様。
アメリカより信用できないのが民進党なので、こうなると、何処の政党を信用するかというだけの話になってくる。


日本の利益が何処にあるのか?
何を守るのか?と言う点で行くと、意外に安倍政権も信用ならない。安倍政権は長期的利益より短期的利益を優先する傾向にあるからだ。
だが、それでも現時点では最もマシな選択肢を供給してくれる政権ではあるので、この辺り信用するしか無いのかも知れない。

ダメなものはダメと主張する必要はあるけど、TPPについてゼロベースで検討し直したところで、元の情報が絞られているのだから、時間の無駄である。
破棄するなら破棄するのでも良いのだが、民進党の牛歩戦術は支那を利するだけの結果にしかなり得ない。今はスピード勝負なのである。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年10月14日 18:56

    TPP入りを宣言したのは、菅直人政権(民主党)。
    TPPの秘密交渉を承認し、参加したのは、野田政権(民主党)。
    なのに、それを無視するのは、認知症の症状(ご飯食べたのに「まだ食べてない」と言うなど)でなければ、嫌がらせとしか思えません。

    参考)日経BP「森永卓郎 厳しい時代に「生き残る」には-野田総理、TPP交渉入りの背景 ――そこに「安全保障」はあるのか」2011.12.13
    >野田佳彦首相は2011年11月11日夜、首相官邸で記者会見し、環太平洋
    >経済連携協定(TPP)について「交渉参加に向けて関係国と協議に入
    >る」と表明した。
    (中略)
    >2009年および2010年の民主党マニフェストで一言も触れていないTPP
    >参加を強引に推し進めようとするものだが、民主党内の半数が反対し、
    >自民党でさえAPECの場での参加表明に反対していた状況のなかで、なぜ
    >野田首相は協議入りを強行するのか。

    返信削除
    返信
    1. 民進党はボケ老人ですか(苦笑
      まあ、民主党と民進党に連続性は無いのです。
      だからTPPのことなど忘却の彼方なのでしょう。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。