民進党の二重国籍問題はこれにて終結

まあ、妥当な話じゃ無いかな。

二重国籍で法相「期限後に選択しても法違反」

2016年10月18日 17時25分
 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題を巡り、金田法相は18日の閣議後記者会見で、一般論とした上で「(原則22歳までという国籍選択の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた。
法相は一般論を述べただけだが、村田蓮舫氏のバカバカしい騒ぎはこれで一段落であろう。



この法相の判断は法務相の公式見解なので、例の米山氏のアクロバティックな解釈にも決着が付いた。米山氏は「あれは一般論だ」「矛盾しない」とか言い逃れをするかも知れないが、法相が「一般論」以外で「戸別の事案」に口出しをするはずが無い。
しかし、一般論と断ったからといって、全く無関係な発表をするわけもない。

つまり、これは法務省公式見解と理解すべきで、当然に村田蓮舫氏の事案にも適応されるのだと理解するのが正しい。
村田氏の所にも、「国籍法に当たらないという考えの文書」が出てきたらしいのだが、これも公式に否定された。

蓮舫氏「国籍法違反に当たらず」

2016/10/16 19:32
民進党の蓮舫代表は16日、台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題に関して「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べた。熊本県西原村で記者団の質問に答えた。
米山氏の謎理論に関しては、どうにも裏があるようで、米山氏と村田氏は結構近い位置にいるようだ。

新潟県知事選 柏崎再稼働は冷静に議論せよ

2016年10月17日 06時02分
 安全性が確認された原子力発電所は、着実に再稼働する必要がある。新知事には、冷静な検討を求めたい。
 新潟県知事選で、共産、自由、社民の3党が推薦する医師、米山隆一氏が初当選した。自民、公明両党推薦の森民夫・前長岡市長らを破った。
 米山氏は民進党の次期衆院選候補だった。連合新潟が森氏を支持したため、民進党は自主投票としていた。だが、終盤、蓮舫代表ら幹部や地元議員は野党共闘を重視して、米山氏支援に転じた。


新潟知事選にも村田氏が支援に回ったと報じられているので、さもありなんと言った感じだろう。



更に、村田氏は、身内からもリークされているようで。

「間違いなく自覚していた」“二重国籍騒動”の蓮舫参院議員に疑惑の目

2016年9月19日 9時0分
「蓮舫さんは記憶違いとごまかしていますが、間違いなく二重国籍を自覚していたと思います。だって、日本の国籍法を変えようという動きに賛同していたぐらいなんですから」
 ある民進党議員の秘書によると、蓮舫氏はかつて二重国籍を認めるよう国籍法の改正を提案していた河野太郎(自民党衆院議員)に接近していたことがあり、表立っての応援はできなくとも、その提案自体に賛成の意思を示していたというのだ。

民進党も一枚岩では無いのだな。
……あ、それも今に始まった話では無いか。



まあ、何れにしても、村田氏が「国籍法に違反する事実」というのはこれで確定。
 国籍法は、二重国籍者に対して原則22歳までに日本国籍か外国籍かを選択するよう義務づけている。ところが、蓮舫氏による選択手続きは今月7日だった。
 これに関連し、民進党の大串政調会長は18日の記者会見で、「蓮舫代表は(1985年の)17歳時に国籍を抜けたとの理解だったから、選択まで論理的に行かなかった。事実確認の甘さに関しては(蓮舫氏が)おわびしている通りだ」と釈明した。
民進党の政調会長である大串氏もこれ以上はゴネても利にならないと判断したのだろう。村田氏の認識不足を指摘して、幕引きを図っている。
 
実際の所、この問題は二重国籍そのものが問題とされた訳では無く、二重国籍の状態を放置している怠慢さや、それを隠して国政選挙に出ている事実が問題であったのだ。
選挙法に違反していたことや、有権者を欺していたこと、旅券法にも違反する疑いがあるようだが、これ以上掘られる前に、一旦、党首としての立場を退くべきだろう。加えて言えば、信頼回復するために議員も辞職すべきだ。
今なら未だ再選の目はあるだろうし、当選した選挙で国民を欺す情報を出していたのだから、辞任してやり直せばこの話はそこで終わる。国籍法違反であった事実は消えないが、戸籍謄本を示して日本国籍のみになった事を改めて証明した上で選挙に出れば、国籍法違反に対する罰則規定は無いのだから、これ以上のダメージを負わずに済むだろう。



ただ、村田氏が議員を辞めて、選挙を戦い、当選して国政に戻ってきたとしても、民進党がその時まで続いている保証は何処にも無い。

今回の事件は、村田氏の政治生命よりも、民進党の信頼そのものを大きく傷つける事件であったと言える。
黙ってないで、党として村田氏の処遇をしっかりやるべきだろう。ああ、ついでにガソプリの山尾氏の処遇も考えた方が良いよ。国民は忘れてないよ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. R4は衆議院鞍替えを模索している様子です、その為の議員辞職は有りそうですが果たして・・・
    一部では年内に衆議院解散が噂されています、R4はあくまでも首相を目指すそうでその為にも衆議院鞍替えはあり得ると、自身が発言していましたがよほど選挙に自信がお有りの様で。

    返信削除
    返信
    1. 選挙に自信を持っているのでしょうし、実際に選挙をやれば勝つんじゃないでしょうか。相手次第ですが。

      年内の解散で民進党が有利になる材料はありませんが、今以上に不利になるとも思えないんですよね。現状維持という感じで落ち着く気はします。
      そして、村田氏が首相ですか。鳩山由紀夫以上の逸材のように思えるのですが、日本国民としては悪夢ですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。