Galaxy Note7、電池交換品も機内で発煙

だめじゃん。

新しく交換されたGalaxy Note 7が米サウスウエスト航空の旅客機内で発煙し、緊急避難する事故が発生

投稿日時 10月 6th, 2016 by juggly
新しく交換された Galaxy Note 7 と推定される端末が米サウスウエスト航空の旅客機内で離陸前に発火し、乗客が緊急避難するという事故が発生しました。
どーすんのよ、これ。

Samsung-480x221
派手に燃えているが、「発煙」しただけだから、キット(棒)
さて、「交換後は大丈夫」というイメージを大切にしたいサムスンには大打撃だ。「Galaxy Note7以外は大丈夫」という前提は崩れてしまったので、どうするんだろうな、これ。
USA Today などの米メディアによると、今回の事故は現地時間 5 日午前、米ケンタッキー州ルイビル国際空港を出発し、メリーランド州ボルティモアに向かう予定だったサウスウエスト航空 994 便で発生しました。
悪いことに、アメリカで事件を起こしてしまっている。


尤も、怪我人は出なかったようで何よりだ。
離陸する 10 分前となる午前 9 時20 分頃、搭乗口に待機していた航空機の機内で発煙していることを認識し、乗務員が乗客に外に避難するよう指示したという。乗客 75人は航空機の外に脱出し、怪我人は出なかったとされています。
ただ、問題はこちら。
機種名は公表されていませんが、この事故の当事者と名乗る Brian Green 氏は The Verge からのインタビューに応じ、発火したのは同氏が 9 月 21 日に AT&T で新しく交換した安全とされる Galaxy Note 7 だったことが判明しました。
現在、国内外の旅客機内では Galaxy Note 7 の使用を控えるアナウンスが必ず流れますが、同氏はその呼びかけに応じて Galaxy Note 7 の電源を切り搭乗したという。電源を切ってポケットに入れた途端に過熱して煙が出たとされています。
「交換品だった」という事実と、「電源を切っていた」という事実だ。
何故、電源を切った途端に発熱するのかは知らないが、これで「電源を切っていれば安全」という前提すら崩れてしまったわけだ。

今後は「サムスンのスマホは持ち込まないでください」「サムスン製品は飛行機に持ち込み禁止です」という世界になっていくのでは無いか。

追記
ほーら、株主様も怒っているぞ?

韓国サムスン電子を標的、エリオット・マネジメントが事業再編迫る

2016年10月6日 00:27 JST
韓国のサムスン電子はアクティビスト(物言う株主)として知られるヘッジファンド運用会社エリオット・マネジメントから事業の再編を迫られている。同社の事業はスマートフォン「ギャラクシー」をはじめ、テレビや半導体、画面ディスプレー、この他の家電製品に及ぶ。
  エリオットの関連会社であるブレーク・キャピタルとポッター・キャピタルは5日、サムスンの取締役会に宛てた10ページの公開書簡で、合理化と2社への分割を要請するとともに、30兆ウォン(約2兆8000億円)の配当支払いやナスダック市場への事業会社の二重上場、取締役会に3人の外部メンバーを加えることも求めた。
「配当金をはよ払え!」「合理化しろ」とな。
追記2
販売中止になった模様。

サムスンの欠陥新スマホ販売中止

2016/10/11 10:2210/11 10:23
 【ソウル、ニューヨーク共同】韓国のサムスン電子は11日、バッテリーの欠陥が判明した新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売を世界各国で当面中止すると発表した。ノート7の利用者に対しては、電源を切って使用を見合わせるよう要請した。
そりゃ、電源切っていても爆破するのだから、もはや爆弾と大差無い。
というか、爆発するタイミングが分からない分、ギャラクシーノート7の方が質が悪い。


そして「使うな」というのがスゴイ。
何しろ、通信手段としてのスマホの意義は、「常に持ち歩く」事にある訳だが、それを止めろというのだから酷い話で。
これではキャリアも対応に追われるだろうが、基本的には製品の交換を検討すると思われる。ただ、その為の損害賠償請求をサムスンに出来るかどうか?という話はあちこちで出てくると思われるので、想像以上のダメージが予想される。
追記3
さて、サムスンの機会損失についての記事があったので紹介しておこう。

サムスン電子、ノート7販売停止で170億ドルの機会損失との見方

ロイター 10月11日(火)17時2分配信
[ソウル 11日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>が最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売を再び停止したことについて、アナリストは売上高に最大170億ドルの打撃となる可能性があると指摘した。
170億ドルということは、約1兆7000億円か。なかなか凄い規模の機会損失になるのだが、損害が発生したという話とはまた違うので注意が必要だ。

サムスン、「ギャラクシー ノート7」生産停止と払い戻し発表

フジテレビ系(FNN) 10月11日(火)19時5分配信
発火事故が相次いだ新型スマートフォン「ギャラクシー ノート7」の販売停止を決めたばかりの韓国サムスン電子は、11日午後、生産も停止することを正式に発表した。
「顧客の安全を最優先に考慮した」としている。
サムスンは、13日から韓国国内で払い戻しの受け付けを開始するとしていて、影響は、さらに広がるとみられる。

最後の一文がものすご~く気になるのだが、これって「先ずは韓国国内から」って事だよね?アメリカなど、外国放置ってわけじゃないよね?(別のソースでアメリカなどでも無償交換を行うようだということを確認できた)

まあ、細かな点はさておき、これでGalaxy Note7は完全に終了したことになる。販売のためにどれだけ精算したかは知らないが、今回の商品はかなりの自信作だったようだが、既に250万台がリコールとなっている。つまり、倍は作っている計算に。

これらが「返金対応」ということになるわけだが、「安全」なGalaxy S7やS7 edgeに交換出来るらしい。
……誰が交換するんだろう??

だって、サムスンのスマホだぜ?それだけでリスクがある。何しろ、Note7の爆発、出火、発煙などの原因は未だに分かっていない。電源を切っていても出火するのである。前代未聞だろう。

そういう意味での販売機会の損失はもっと巨大なものになるだろう。そして、損害賠償請求分を加味すると、更に損失額は拡大する可能性が高い。飛行機の運行停止の損害賠償などを考えると、洒落にならない額の損失を補填する必要があるのでは?


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント