APECに出席している場合では無い韓国大統領

まあ、現状ではやむなしだね。

朴大統領、APEC首脳会議を欠席=韓国外務省

World | 2016年 11月 8日 19:24 JST
[ソウル 8日 ロイター] - 韓国外務省は8日、朴槿恵大統領が今月ペルーで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の出席を見送ると発表した。
この問題は、余り追求するつもりは無かったが、簡単に整理しておこうと思う。



APEC(アジア太平洋経済協力)の会議は、近隣諸国の首相が集まる場としては非常に重要な会議になりつつある。

アメリカ大統領選挙の結果次第で、TPPがどう漂流するか分からない状況になってはいるが、環太平洋地域での経済協力は相変わらず環太平洋の周辺国にとって重要なテーマである。

首相 プーチン大統領とAPECで会談の考え

11月7日 14時39分
安倍総理大臣は政府与党連絡会議で、今月中旬にペルーで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議にあわせてロシアのプーチン大統領と会談し、来月の日本訪問に向けて経済協力や北方領土交渉の進ちょく状況を確認したいという考えを示しました。
安倍氏はプーチン氏と会談するようだが、二国間協議のハードルが高い場合でも、こうした場での会談を行っておくことで、距離間を掴むことが出来る。
つまり外交において、こうした場に出てこない大統領というのは、論外と言わざるを得ない。
 
流石に、アメリカの大統領選挙の最中とあって、オバマ氏が存在感を発揮することは無いと思うが、それでもフィリピンとの関係で話をせざるを得ない。イギリスの不始末もあって、EU歴訪も予定しているようだ。

米大統領、APEC首脳会議に出席へ 欧州も訪問

2016/10/26 10:05
【ワシントン=川合智之】ホワイトハウスは25日、オバマ米大統領が11月14~21日の日程でギリシャ、ドイツ、ペルーを訪問すると発表した。ペルーではアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席し、環太平洋経済連携協定(TPP)の早期発効に向け参加国首脳と協議する。
きっと、今頃オバマ氏は胃が痛い思いをしているんじゃ無いのかな?



現在、日本を取り巻く環境は非常に大きく激動していると言って良い。

支那が明確に覇権を広げようとしている現状を、同盟国のアメリカやアジア各国の協力を下になんとか対抗しようと躍起になっているのが安倍政権で、既に放置できる状況では無くなっている。

そこに、韓国がどう絡んでくるか、が問題なのだが……、大統領が情報漏洩疑惑によって進退を決断せざるを得ない状況にまで追い込まれている。

朴大統領の退陣求め大規模デモ 韓国ソウル

2016年11月05日 19:10
【11月5日 AFP】韓国の首都ソウルで5日、政治スキャンダルで窮地に立たされている朴槿恵大統領の辞任を求めて、数万人が抗議デモを行った。
img_4081681773d6708260062442e658eca5257048
こうした騒ぎは、別に韓国では珍しい光景では無いのだが、韓国では非常に危険な経済状況になりつつあるだけに、信頼回復はもう望めないだろう。



ただでさえ、クネクネは政治的成果が何も得られない状況が続いているのである。
起死回生を画策して実施しているセウォル号引き揚げも、頓挫状況にある。

韓国政府が国民の安全を“人質”に?セウォル号事故から2年足らずで早くも規制緩和=韓国ネット「安全不感症にも程がある」「何を信じたらいいの?」

2016年11月5日 7時30分
2016年11月1日、韓国・ハンギョレ新聞によると、波浪注意報などの気象情報の発表時に船舶の運航を禁止してきた法律を、韓国政府が「観光収入創出」を理由に緩和した事実が明らかになった。約300人の犠牲を出した14年4月のセウォル号惨事以降、朴槿恵(パク・クネ)政権は表向きには「国民の安全」を最優先課題に掲げてきたが、今回の変更で安全関連規制をむしろ緩和したことになる。
4回目の引き揚げ延期が決まったセウォル号は、本来であれば春頃に引き上げが完了する予定だった。

ハッキリ言って、沈没から2年が過ぎた船を引き揚げる事で死者が蘇るわけでも無いのだが、上に挙げた記事のように韓国が重要視している観光産業にも影響していると言う事もあって、早く引き揚げて決着を着けたいというのが韓国政府の意向らしい。

早い話が、これはパフォーマンスなのである。



実のところ、韓国の国内産業は壊滅的なダメージを受けている。

サムスン、現代自の大幅減益で韓国の製造業がボロボロ…国政介入疑惑「薄氷踏む」危機に拍車 日本うらやむ報道も

2016.11.9 01:00
 韓国経済を牽引(けんいん)してきた製造業がボロボロだ。電子、自動車など売上高上位30社の今年1~9月期の業績は半数が前年同期に比べ減収となり、3分の1超が営業減益となった。特に「ビッグ2」と呼ばれる韓国の看板企業、サムスン電子と現代自動車は新型スマートフォンの欠陥問題やストライキなどが響き、今年7~9月期の営業利益が前年同期比約30%も減少した。
そして、1~9月までの業績で減益しているが、韓進海運の不始末やGalaxyNote7ショックはこれからが本番である。
売上高では、石油・化学大手SKイノベーション(22%減)、半導体大手SKハイニックス(18%減)、鉄鋼大手ポスコ(14%減)、液晶パネル大手LGディスプレー(11%減)などで10%以上の落ち込みを記録。30社全体でも6.4%減の644兆ウォン(約59兆円)と不振が目立った。
さらに、現代自動車のストライキや米国でのリコールなどが響いて、材料を提供する鉄鋼関連も更にダメージを受けることは必至。サムスン電子はスマホだけで無く洗濯機も爆発させているので、家電全般にダメージを受けることは確実である。

一方、メディアは経常黒字だとホルホルしているが、これもかなり深刻な話なのだ。

9月の経常黒字82億ドル超 再び拡大=韓国

記事入力 : 2016/11/01 09:39
【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が1日発表した国際収支(速報値)によると、9月の経常収支は82億6000万ドル(約8660億円)の黒字だった。
黒字だったと言っているにもかかわらず、輸出は不振である。
輸出(通関ベース)を品目別にみると、乗用車が25.1%、情報通信機器が21.2%、それぞれ急減した。乗用車は現代自動車のストライキが響いた。情報通信機器はサムスン電子の最新スマホ「ギャラクシーノート7」の回収・無償交換が影響したとみられる。
輸出が減っているのに何故黒字になるのか?といえば簡単な話で、輸入が更に減っているからだ。韓国は自国で資源を生産する事ができないどころか基礎工業力が低いので、素材や部品を外国から輸入しなければ製品を売る事ができない。
ここの所、トラブルが相次ぐ背景には、国内での生産率を高めようとして失敗した事が大きく影響している。安値ダンピング商法を続ける為には、原材料費を安く抑えるしか無く、支那から輸入か、国内で色々調達しようとしたが、それが裏目に出ているのだ。
 このうち旅行収支の赤字が10億9000万ドル、知的財産権使用料の赤字が3億9000万ドルと集計された。また、輸送収支は2億4000万ドルの赤字に転じた。海運大手・韓進海運の経営破綻の影響が大きかったようだ。
サービスの関連では観光産業が悲惨な状況になっている。



そして、韓国国内に目を向けると、内需が悲惨な状況にもかかわらず、価格が高騰する品目も出てきた。

中国が豚肉生産減らし輸入増やす…韓国で価格急騰

2016年10月31日13時04分
  中国で豚肉需要が大幅に拡大し、欧州産豚肉の需要が高まり韓国の輸入豚肉価格にまで飛び火している。ロッテマートで現在販売している欧州・南米産豚肉の部位別平均価格はキログラム当たり1万2000ウォン(約1093円)で、前年同期より33%上がった。ホームプラスはキログラム当たり平均1万3000ウォンで前年同期比20.4%上昇した。イーマートもやはり前年同期より10%ほど上がったキログラム当たり1万800ウォンで輸入豚肉を売っている。イーマート関係者は「輸入豚肉の原価が大幅に上昇したが、魚や野菜など全般的な食品物価もやはり大きく上がった点を考慮しマージンを最大限低くした」と説明した。
こんな状況だから、家計が楽になるわけが無い。

膨らむ韓国の家計債務、隠された3つの爆弾

記事入力 : 2016/11/02 09:13
 韓国の家計債務の膨張が止まらない。1200兆ウォン(約109兆円)を超える規模も問題だが、低所得者、自営業者を中心に債務の増加ペースが速まっており、家計債務の質的低下をいかに抑えるかが急務となっている。
韓国経済を支えている外需が、支那の景気減速と共に縮小しており、加えて内需はこの通り悲惨な状況になっている。
そして、これらに更に拍車をかけるのが政権の機能麻痺。

クネクネは既に他人のせいにして乗り切ろうと画策しているようだが、乗り切ったところで地獄に変わりないという。行くも地獄、戻るも地獄、留まるも地獄といった八方塞がりの模様。



本来ならば、「逃げ出した」と国内で攻撃されようとAPECで外交的成果を積み上げるべきなのだろうけれど、もはやそれすら叶わない状況である。

人治国家、情緒国家と揶揄される国、韓国だが、国民がヒステリックになっている今、大統領は暗殺されかねない勢いだ。

だが国政すらままならない、外交も出来ない状況では、大統領として死んだも同然である。正常な判断力があれば大統領の座を退くしか無いと思うのだが、それすら叶わないのが韓国の大統領である。こんな窮状でも「崩壊」までには間があるだけになかなか厳しいな。

後は、最高のタイミングで反日カードを切るくらいしか無いのだが、切れるカードは竹島上陸くらいではインパクトが弱い。何故ならば、既に前大統領がやっちゃっているからだ。日韓合意破棄は、メリットが何も無いのでやれないだろう。

もしやって効果があるとすれば、対馬侵攻くらいだろうな。日本にとって迷惑なことこの上ないが。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 対馬侵攻ですか・・・
    今現在のクネ将軍の状況では如何に声高に叫んだとして果たしてどれだけの人間が従うでしょうかね?
    普通の国なら支持率5%以下の崖っぷち大統領のリスキーな号令なんか誰も耳を傾け無いでしょう。
    せいぜいやって今まで李承晩以来やって無かった対馬の領有権の主張でしょうか?
    まあそんな事すれば今後は日本との如何なる協定も合意も出来なくなりますが一時の保身の為ならやるかも知れませんね。
    手前味噌の不謹慎な発想ではここで韓国が対馬に奇襲をかけてくれば、現在日本で幅をきかせている9条信者や不貞外国人は完全にオワンコになり国の有り様が劇的変化するでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. クネ将軍のかけ声にどれだけ呼応するか?という観点から行けば難しいでしょうが、「国難を乗り切るために日本を犠牲にしよう」と言えば、韓国ならあるいは。

      まあ、いずれにせよ実現は困難な韓国の対馬侵攻ですが、逆に言えばそれくらいしなければクネ将軍の支持率が上がることはもはや絶望的な状況だと。

      尤も、予想の斜め上の選択肢を選び取るのが韓国人ですから油断は出来ません。

      削除
  2. 山田の案山子2016年11月9日 13:04

    首脳会議メンバーから「おちょくるなっ!」の怒号が聞こえて来るようです。任期1年以上残して支持率5%・・・・これで首脳と言われてもねぇー。森内閣の支持率最低値が7%でしたから記録更新です。 韓国首相人事を野党主導にしてまで大統領の椅子にしがみ付くのは訴追・収監逃れなのでしょうか? 国内経済で揺れている韓国、政府が崩壊状態でアメちゃんの「利上げ」対策は如何なのでしょうか? この危機に追い討ちを懸ける材料が揃い過ぎてますね。

    返信削除
    返信
    1. もはや、世界にとっても韓国の大統領を相手にしている状況では無いのでしょうね。
      アメリカの利上げは、トランプ氏が大統領になったことで俄然現実味を帯びてきている気がしますよ。
      韓国経済は更に厳しい局面に追い込まれるでしょうが、でも、トリガーを引くのは寧ろ支那なのだと思います。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。