2016年11月9日水曜日

アメリカ最後の大統領、トランプ氏が大統領に確定?

まあ、ほぼ確定と見て良いだろう。

米大統領選 開票 米メディア「トランプ氏予想以上の強さ」

11月9日 12時38分
アメリカ大統領選挙は民主党のクリントン氏が西部ニューメキシコ州など10州と首都ワシントンで勝利を確実にし109人の選挙人を獲得する一方、共和党のトランプ氏が勝敗の鍵を握る中西部オハイオ州など19州を制して獲得した選挙人を168人に増やし、アメリカメディアは「トランプ氏が予想以上の強さを見せている」と伝えています。
女性蔑視発言で叩かれているトランプ氏だが、しかしクリントン氏の闇に比べればマシだ。そう思う人が多かったのだろうね。



さて、開票結果は未だだが、トランプ氏はオハイオ州を押さえた。
アメリカABCテレビによりますと、クリントン氏は西部ニューメキシコ州など10州と首都ワシントンで勝利を確実にし109人の選挙人を獲得しました。
これに対し、トランプ氏は新たに勝敗の鍵を握る中西部オハイオ州で勝利を確実にし、すでに制した18州と合わせて獲得した選挙人を168人に増やし、アメリカメディアは「トランプ氏が予想以上の強さを見せている」と伝えています。
過去、オハイオ州を押さえて大統領になれなかったモノは誰一人いないと言われるくらい重要な拠点である。
K10010761611_1611091248_1611091249_01_02
加えて、南部フロリダ州をほぼ手中に収めたと報道されており、この時点で勝負は決したと言って良いだろう。

もちろん、過半数は270なので、まだまだ何が起こるか分からないのが現実だが。


結果はもう少し先になるのだが、大接戦だな。
一方、勝敗を左右すると見られる州の1つ南部フロリダ州では集計率99%の時点でクリントン氏の得票率が47.7%、トランプ氏が49.2%で、大接戦となっています。
ここ数年、女性の首長が増えているだけに、アメリカもそうなるのでは無いかという観測が多かった。が、女性の首長は碌でもないのが多い。
お隣の大統領は論外だが、ドイツもかなり苦戦している様である。

外交はクリントン氏 経済はトランプ氏

アメリカの主要メディアの出口調査の結果によりますと、外交政策のかじ取りについて民主党のクリントン氏と共和党のトランプ氏のどちらが優れていると思うかという質問に対し、クリントン氏と答えた人は53%で、42%のトランプ氏を11ポイント上回りました。
また、軍の最高司令官としてどちらが優れていると思うかという質問に対しては、クリントン氏と答えた人が49%、トランプ氏と答えた人が45%でした。
一方、経済のかじ取りについては、トランプ氏の方が優れていると思うと答えた人が48%で、46%だったクリントン氏を2ポイント上回りました。
NHKの報道では最後にこう結んでいるが、民主党のクリントン氏がどれだけ優れていようと、パワーバランス的に共和党の方が強い状況で、指導力を発揮するのは困難。外交政策とはいえ、クリントン氏が優れた手腕を発揮するのは困難だろう。
軍の最高司令官としては、情報漏洩するほどの逸材であるクリントン氏が支持されるはずも無い。
そして、経済と外交は今や密接不可分であり、経済だけ、外交だけという話をするのもおかしい。



まあ、どちらが大統領になったにせよ日本としてはなかなか厳しい状況に変わりない。

「トランプ優勢」速報で東京市場凍りつく 日経平均600円超の乱高下

2016/11/ 9 12:03

   米大統領選は日本時間の2016年11月9日8時から開票がはじまった。民主党候補のヒラリー・クリントン氏(69)か、共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)か、注目が集まるなか、開票と同時開いた東京市場では、為替、株式ともに早くも激しい値動きをみせている。

アメリカ的にはどちらが大統領になろうとたいした違いは無かろうが、問題は日本の方だ。特にトランプ大統領が実現すると防衛政策関連で見直しは必至。

安倍政権も頭が痛いだろう。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. 山田の案山子2016年11月9日 17:51

    トランプ氏の掲げる内向き政治が及ぼす対中政策が気になりますね。

    返信削除
    返信
    1. 勝利宣言が出ましたね。
      もはや、不正選挙が明らかにならない限りは、結果が覆ることも無いでしょう。

      票差も広がって、このまま行けば290超えが現実味を帯びてきましたし。

      問題は、トランプ大統領の外交政策がさっぱり見えないことですよね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。