2016年12月17日土曜日

韓国で高性能プラズマ運転の世界最長記録を達成!!

(笑)

韓国ネットが大喜び!韓国の人工太陽、高性能プラズマ運転の世界最長記録を達成=「素晴らしい」「韓国人の頭脳は世界一」

レコードチャイナ 2016年12月15日 13時50分 (2016年12月16日 11時10分 更新)
2016年12月14日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の人工太陽と呼ばれる超伝導トカマク先進研究装置「KSTAR」が、核融合エネルギーの商用化に最も重要な技術である高性能プラズマ運転(Hモード)の世界最長記録を達成した。
レコードチャイナも容赦ないな。



韓国が核融合の研究をしていたというのもオドロキではあるが、世界最長記録を達成したのもオドロキだな。
超伝導トカマク先進研究装置「KSTAR」が2009年に本格的な稼働をしたとか、初めてニュースで知ったのだが、そこまで技術が進んでいるのだろうか?
KSTARは2009年に本格的に稼働を開始し、連続プラズマ運転技術の開発に向けて高性能プラズマ運転の研究に重点を置いてきた。その結果、2010年に超伝導核融合装置のHモードを世界で初めて達成。その後も毎年、世界最長記録を更新してきた。
国家核融合研究所のキム所長は「KSTARを中心とした国内の核融合研究の成果は世界的に認められる高いレベルに到達している」とし、「より先導的な研究を続けるため、国内だけでなく海外の核融合研究者がKSTAR研究に参加できるよう国際共同研究の環境づくりに励みたい」と述べた。
世界最高レベルの技術を持っているのであれば、韓国の未来は明るいな!



とまあ、そんな話題だけならば、わざわざ記事にしないワケで。
ちなみに、ご存じな方も多いと思うが、日本にも核融合の実験施設があって、1980年代から色々な実験を行ってきている。
トカマク式であれば、JT-60という実験装置が1985年に運用開始され、当時最高水準の核融合積を樹立している。
このJT-60は、2012年にはその目的を完遂して解体されている。
後継機としてはJT-60SAという欧州連合と一緒に研究開発を行う装置を建設中である。
これの他にITERと呼ばれる国際協力によって建設された実験設備がフランスに建設されているが、JT-60SA(2019年運転開始予定)の運用から得られた知見をITERに活用する予定になっているので、運用は現状、2022年に初プラズマ達成、2027年以降に本格運転開始ということになっている。

で、韓国は実はこのITER計画に一枚噛んでいて、冒頭のKSTARもITERの予備試験的な位置づけの運転も行われる設備なのだが……、このKSTERに使われるプラズマ発生装置はJT-60の建設実績をもとに日本原子力研究開発機構(JATA)が開発し、韓国に無償貸与された設備なのである。



ちなみにIETR計画への技術協力に関しても、建設費1.6兆円を参加国で折半する予定になっているのだが……、韓国には「知的な能力の貢献」が求められている設定になっている。
で、KSTERで培われるであろう超電導磁石などの高度な技術の提供を行う予定なんだとか(呆)。

え?これ、笑うところ?

核融合研究所、日本からプラズマ発生装置を貸与

2008/06/27 19:08 KST
【大田27日聯合】国家核融合研究所は27日、日本原子力研究開発機構(JAEA)から核融合発電研究に必要なプラズマジェネレーターの無償貸与を受けたと明らかにした。
日本からプラズマ発生装置を貸与されたって、韓国国内でもニュースになっていたのだが……。
 この装備の貸与は2005年に両機関が締結した核融合エネルギー研究開発協力協定に基づくもので、韓国の次世代超伝導核融合研究装置KSTARの中性粒子ビーム入射(NBI)の開発に必要な装備だ。JAEAは2億5000万ウォン(約2600万円)相当のこの装備を韓国側に貸与する代わりにKSTARを利用した研究に参加することになる。
KSTERの建設承認は1995年。ところが、建設計画の竣工は2007年になってからだ。
計画自体は2001年に出来上がっていたので、装置の製造に相当苦労したのだろうね。プラズマ発生装置の製造にも苦慮していたであろう事は想像に難くない。そこに、日本から貸与の話が出たので飛びついたのだろう。

もちろん、核融合実験装置はプラズマ発生装置だけでは動かないので、韓国の努力が無かったとは言わない。技術的に優れた部分もあっただろうとは思う。……思うのだが、プラズマ発生装置が無ければ動かないのも事実。
ホルホルしている場合でも無いような……。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。