2016年12月8日木曜日

党首討論で蓮舫氏完敗

アベノミクスが成功か、失敗か等という議論には余り意味が無い。

円高で税収下振れ、アベノミクス失敗との指摘は誤り=安倍首相

Business | 2016年 12月 7日 16:55 JST
[東京 7日 ロイター] - 安倍晋三首相(自民党総裁)は7日、民進党の蓮舫代表らとの党首討論で、今年度の税収見通しが下振れすることに関し、円高が要因との認識を示した。首相は「なぜ税収がそうした結果になったかと言えば、それはまさに円高だ」と述べ、アベノミクス失敗との指摘は「全くの誤り」と強調した。
政府主導での景気対策など、その効果はたかが知れている。結局のところ、世界経済の動向に左右される部分が大きいのだ。

まあ、それはさておき、党首討論は実りの無いものだったねぇ。



安倍総理と民進党の党首との党首討論が行われた様なのだが、この内容がもうメチャクチャである。
そう言えば民進党の党首は未だに台湾国籍を有している訳だが、「答えない力、逃げる力、誤魔化す力」は遺憾なく発揮しているな!!

「総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力、まさに神っています」

2016.12.7 17:09
~~略~~
総理、4年待ちました。異次元の金融緩和、大胆な財政出動。いつ景気がよくなるのか。そしたら4年目にして今度は歳入が2兆円も欠損した。改めて立ち止まるときではないでしょうか。
政治で立ち止まっていたら、それこそ機を逃す。

この村田蓮舫氏の討論は、既に議論をする気すら感じられないものであり、かみ合っていないこと甚だしい。
というか、大丈夫か?コイツ。



どんな議論をしたかと思って読んでみたが、メチャクチャである。
簡単に要約していこう。

~~以下簡単な要約(注:個人的主観が含まれます)~~

蓮舫:きーっ!ギャンブル依存症を産み出すカジノは反対!反対!

安倍:議員立法で出されたIR法案の事だよね?総合施設の中のカジノだけとりあげて騒ぐのはどうなの?提案者として民進党の柿沢氏参加しているけど、民進党の中で意見調整出来ないの?だいたい、これ基本法だから、中身はこれから議論するんだけど。

蓮舫:議員立法だったことくらい知ってるわよ!キョウコウサイケツガー!!大体、IR議連の最高顧問は安倍総理だよね?!アンタの肝いり法案を無理矢理通すのはおかしいんじゃ無いの?ギャンブル依存症もマネロンも何にも結論出てないじゃない。
注:IR法案の中身はこれから議論します。

安倍:柿沢さんは中身知らないで賛成してたってこと?そう言えば民進党は中身を議論しようとしたときに退席してたよね、建設的な議論しようよ。

蓮舫:中身なんて知らないわよ!カジノが問題なの、カジノが!カジノの何処が成長産業なのよ!カジノなんて国家の品格を欠く施設よ!
注:カジノはアメリカを始めとして世界140カ国に存在します。

安倍:中身はこれからだから欠席しないで議論してね。

蓮舫:カジノの何処が成長産業なのかってきいてんの!

安倍:統合リゾート施設は、色々な施設を作るための投資や働く人の雇用なんかを生み出せるよ。町中にカジノができる訳でも無いし、限定的な場所で作られる統合リゾートを作ろうって話、理解できている?

蓮舫:ただのリゾート施設なら法案要らないでしょ!カジノがあるから問題なの!カジノの何処が成長産業なのよ!きーっ!だいたい、公明党も反対しているじゃ無い。それに今年は2兆円お金が足りなくなったからって赤字国債発行する話になったわよね、これってアベノミクス失敗じゃないの?TPPだって破綻寸前じゃ無い。納得できないわよ!強行採決する理由教えなさいよっ!
注:IR法案はリゾート施設としてカジノもくっつけて良いよ、と言う内容です。カジノを含まなければこの様な法案は不要だという理屈は正しいのですが、カジノ施設と一体となった複合観光施設を作りましょうという趣旨の法案です。そして、公明党の山口代表が、「キューバでカジノをみた」と言及しているけれども、山口代表本人は、「あ、キューバでカジノみてないから」と否定。カジノをみたのはパナマなんだそうで。

安倍:アベノミクス失敗っつったけど、安倍政権は100万人の雇用を作って税収は21兆円増やしたよ、民主党政権の時より。有効求人倍率だって47都道府県で1倍超えたから。税収が伸びた理由は円高だよ、知ってる?経済が問題だからIR法案やるってワケじゃ無いんだよ。外国人旅行者が増えているから、国内消費を増やすためにやんの、雇用を作るためにね。

蓮舫:あっそう、自分の手柄だけ誇るんだ。大体、景気回復、雇用改善って、東京一極集中のせいじゃない。地方に雇用は無いわよ!雇用が増えたって、非正規ばっかじゃ無い。あんた、高橋まつりさんの名前覚えているわよね?

安倍:有効求人倍率は各県で回復したって言ったよね?東京一極集中でそんな結果はあり得ないでしょう。高橋さんの件は過酷な長時間労働のせいでしょう?働き方改革は1日でも早く進めていくつもりだ!
注:安倍氏の指摘通り、東京だけ景気回復しているなどという事実はありません。47都道府県で有効求人倍率が1倍を超えたということは、各地で景気回復傾向にあることを示唆しています。少なくとも「地域に雇用が無い」というのは妄想です。

蓮舫:働き方改革は大賛成だけど、何でその法案がいつまで経っても出てこないのよ!民進党は出したわよ。インターバル制度とか色々盛り込んだんだから。民進党の出した法案を審議してよ。

安倍:審議入りするかどうかは国会が決めるんだけど……、そんなこと常識だよね。大体、民進党の法案って、時間外労働の上限規制無いじゃん?省令で決めることになってるよね。インターバル制度にしても、省令で丸投げ。そこが一番重要なんじゃ無いの?法案は実効性を確保しながら制度化するべきだよね。自民党はガイドラインから作ってるから。1月中に出すから。

蓮舫:そんなこと聞いてないわよ!そういう事は国会で議論しましょうよ!

安倍:自民党も法案出すから、ちょっと待ってね。

蓮舫:自民党、やる気無いでしょう!私には分かるんだからね。政治分野の男女共同参画推進法案、自民党が反対して進まないけど、どういうつもりよ!安保法案とか強行採決しておいて、こっちは握りつぶすつもり?ちゃんと向き合いなさいよね!
注:民進党の法案はクオーター制度を盛り込んだもの。「男女同数の比率にする」ことを目指すとしているが、それだけしか言及していません。性差だけ捉えて法律化することに反対する議員も多い中、不十分な内容に思えます。



ちょっと恣意的に翻訳している部分もあるので、是非とも原文を読んで欲しいところ。
内容を見ていると安倍氏も意味不明な事を言っている下りはあるが、概ね村田蓮舫氏の劣勢が目立った内容だった。

……もうちょっと準備してから議論すれば良いのに。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

3 件のコメント :

  1. カジノの問題点は大きく3つ。基本的に自民党派の私ですがカジノだけは反対です。

    ①カジノで訪日外国人はそこまで増えない
    海外ではカジノは落ち目。わざわざカジノを目当てに日本に外国人は来ない。

    ②利権の温床になる
    反社会的勢力や一部の利権団体に収益が流れる可能性が高い。法案で自治体からの徴収を義務付けていないため。(元々は義務付ける予定だったがどこからかの圧力か知らないが曖昧にされた)。それに元々は内閣府が管轄する予定が警察利権になることが決まりつつある。結局はパチンコと同じ

    ③ギャンブル依存症
    既存のギャンブルがたくさんあるからカジノも良いだろ、というのはおかしい。落ち目のパチンコ業界がパチンコに代わるギャンブルを探した結果がカジノってだけ。依存症対策と言って最初は入場回数とか規制しててもしばらくしたら撤廃するのは目に見えてる。さらにそのうち日本全国どこでも出来るようになる。パチンコと一緒。それなら最初からカジノなんかやらない方が良い

    大王製紙の御曹司がカジノに100億円以上つぎ込んだ事件がありましたね。韓国はパチンコも禁止出来たしはっきり言ってギャンブル対策は韓国にすら劣ってますね日本は。早く正常な国になって欲しいです

    返信削除
    返信
    1. なるほど、カジノ反対派ですか。
      僕自身はどっちでも良いか、くらいの積もりでしたが、法案で唯一気になる点は「民間企業」に任せる事ですかねぇ。外資を否定していないのも問題ですが。

      さて、折角指摘頂いたので個々に行きましょう。
      ① 訪日外国人は増えない
      そうですね、その後指摘は正しいのだと思います。多数の国にカジノがあるのだとすれば、日本にわざわざ作る必要も無いし、わざわざ日本のカジノに来る必要も無いでしょう。

      ②利権の温床
      間違いなくなるでしょうねぇ。ただ、パチンコを駆逐できる可能性があることと、一部地域に押し込めることが出来るのは、寧ろメリットになると思います。

      ③ギャンブル依存症
      パチンコありきとありますが、カジノがパチンコに置き換わることと、一部地域に囲われる結果になるのであれば、寧ろ対策はし易いのでは無いかと思いますよ。
      それでもギャンブル依存症の根本的な対策にはならないのでしょうが、街中にあるパチンコよりマシでしょう。

      賭博は必要悪なのだと、僕はその様に考えています。
      国としては、それなりにコントロールして行ければ、ある程度許容するのが方向性としては正しく思います。
      日本人は賭博にのめり込みやすいのだという指摘もあるようですが、それはIR推進法案に則って対策を議論して行けば良いでしょう。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年12月8日 18:24

    長文失礼します。

    まず、党首討論について。
    蓮舫氏(および山尾志桜里氏など民進党議員)が各種疑惑に答えない状況下では、信頼性ゼロでしょう。その上で、前向きで論理的な議論をしないと意味ないと考えます。「アベガ~」だけではダメでしょう。

    次に「統合型リゾート(IR=Integrated Resort)推進法案」(カジノ法案)について、個人的意見を述べます(過去にも書いた気がするが)
    個人的には、カジノ解禁には賛成です。法的に問題があるパチンコをカジノに移行できるなら問題ないかと考えます。「カジノ」にパチンコやパチスロを設置するという発想もあると考えます。
    匿名氏の危惧については、以下のように考えます。
    1.カジノで訪日外国人はそこまで増えない
    カジノ「だけ」では、訪日外国人は増えないのは、正しい認識であると考えます。統合型リゾート(複合観光集客施設)である前提が重要でしょう
    発想としては、陸上に「大型リゾート客船」を置く感じです。
    2.利権の温床になる
    この可能性はあると考えます。ただ、法的位置づけが明確になる点は大きいと考えます。まずは、北朝鮮・韓国に金が流れる構造を破壊するのが重要でしょう。
    3.ギャンブル依存症問題
    パチンコ・パチスロや公営ギャンブル・宝くじのギャンブル依存症は問題なく、カジノはダメというのは、論理的に説明が付きません。
    4.韓国との比較
    韓国は、自国民が入場できる公認カジノがあります。そのために、パチンコ・パチスロ(に類する賭博場)が廃止できたという見方も出来ます。
    韓国で自国民が入場出来るカジノ「江原ランド」の本格稼働は2004年(部分開業は2000年)。韓国でパチンコの流行が始まったのが2000年頃で全面禁止は2006年。たった6~7年の歴史のギャンブルをカジノに置き換えて廃止する難易度と、戦後70年の歴史のあるパチンコを全廃する難易度を単純比較するのは無理と考えます。
    参考)日工組社会安全研究財団「韓国におけるゲーミング」www.syaanken.or.jp/?p=550
    上記資料には、カジノだけじゃなく、公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇)や宝くじの情報もあるようです。

    返信削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。