【OINK】某国の慰安婦の名誉毀損で有罪判決

まさかとは思いますが、その「慰安婦」とはあなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか?

著者教授に懲役3年求刑 韓国検察 「帝国の慰安婦」裁判結審

産経新聞 12/21(水) 7:55配信
 【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題に関する韓国の学術書「帝国の慰安婦」で、元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)の罪に問われている朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授の論告求刑公判が20日、ソウル東部地裁で開かれ、検察は懲役3年を求刑した。朴氏は無罪を主張し、結審。判決公判は来年1月25日に開かれる。
公判は来年か。



僕はこの人の本を読んでいないので、何とも判断しかねる内容だが、しかし、本の内容に名誉毀損に該当する内容が記載されていたとして、懲役3年というのは、まさに異常としか言いようが無い。
検察は論告で、慰安婦について朴氏が著書の中で「日本軍と同志的関係にもあった」などとし、河野洋平官房長官談話(1993年)などが認めた旧日本軍の強制性という「明白な事実」に反し、虚偽を記述したと指摘。「史実を意図的に歪曲(わいきょく)し、被害者(元慰安婦の女性)を傷つけた」と主張した。
検察の論告内容にも突っ込みどころ満載なのだが……、「日本軍」と「同士的関係」というのがまず分からない。
被告となっている朴裕河氏だが、1957年生まれであるとされ、「同士」であるとされる日本軍は1945年に解体されている。
つまり、まさに意味不明としか言いようが無い。
注:コメントを頂いて、疑問は解消しました。

更に、「河野洋平官房長官談話(1993年)などが認めた旧日本軍の強制性」とあるが、これも「明白な事実」ではない。「事実無根の認定」というのが正しい。
韓国検察の言う「明白性」について、裁判所がどのように認定するのかは知らないが、河野談話の前提が既に崩れている今となっては、この様な議論に意味は無い。



このブログでは、河野談話に関して少々言及している。
日本政府がこの河野談話の前提条件に関して調査を行い、土台となった自称元慰安婦証言に関する裏付け調査を一切行っていなかった事実を指摘している。
とはいえ、今のところ日本政府は河野談話の踏襲をする立場を覆してはおらず、ちぐはぐな対応であると言えよう。ここは、しっかりと日本政府に態度の再考を促したい。

さておき、河野談話の正当性は今や崩れ去ったわけだから、「明白」と言われても迷惑である。
 弁護側は最終弁論で「著書は強制性を否定しておらず、日本の責任についても批判している。名誉毀損の罪に当たらない」とし、無罪を主張した。
 さらに、最終意見陳述で朴氏は、元慰安婦の女性らに直接意見を聞くなどして慰安婦問題の研究を25年間続けてきた経験を述べた上で、「元慰安婦の女性らの名誉を傷つける意図は全くなかった」と訴えた。
弁護側の話は、それこそ本を読まないとハッキリとは分からない。ただし、事実を言及したとしても名誉毀損にあたるケースはあるので、「事実だから問題無い」という訳では無い。
 
ただ、自称「元慰安婦」が「実は売春婦だった」というのは、既に多くの人が知っている「公知である事実」にあたるため、名誉毀損で争うのは検察側には非常に分が悪い。



……そのはずなのだが、なかなかOINKというのは恐ろしい。
 一方、この日の公判には、著書によって名誉を傷つけられたという元慰安婦の女性が証人として出廷し、「憤怒を感じる」などと述べ、厳罰を求めた。
一体、どんな女性が証人として出廷したかは知らないが、「厳罰を求める」ってすげーな。

情緒によって法廷での判断が左右される韓国では、こうしたお涙頂戴的な反日主張は実に効果的であると言われる。
 元慰安婦らが起こした損害賠償訴訟では、同地裁が今年1月、元慰安婦らの名誉を傷つけたとし、朴氏に賠償金の支払いを命じた。
事実、同系の損害賠償訴訟では、地裁が朴氏に賠償金の支払い命令を出している。恐るべき事だ!損害が発生したのは、寧ろ、本を出版して難癖を付けられた朴氏の方だと思うのだが……。



韓国には表現の自由など存在せず、特に反日絡みでは常軌を逸した判決が出やすい。
この裁判も全うにやれば、間違いなく被告の朴氏が勝つ案件だと思うのだが、そうならないのが韓国である。

弾劾裁判にもかなり興味を持っているが、この朴氏の裁判にも……、ああ、朴ばっかりが受難しているな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. > 検察の論告内容にも突っ込みどころ満載なのだが……、
    > 「日本軍」と「同士的関係」というのがまず分からない。
    > 被告となっている朴裕河氏だが、1957年生まれであるとされ、
    > 「同士」であるとされる日本軍は1945年に解体されている。
    > つまり、まさに意味不明としか言いようが無い。

    「慰安婦と日本軍とが同志的関係にもあった」
    という事だと思います。

    Yanto

    返信削除
    返信
    1. なるほど!
      たしかに文脈を素直に読めば、朴被告が、「日本軍と慰安婦が同士関係にあった」と主張したと読めますね!

      ……ですが、それはそれで意味不明なんですが。
      雇用関係にあったならわかりますが。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年12月22日 3:51

      英語は苦手なので、参考程度に...
      Google翻訳を使い、韓国語の「同士」を英訳すると「Associate」になりました(ちなみに日本語の「同士」を英訳すると「Fellow」)
      「Associate」の意味を調べると「付き合う、仲間に加わる、交際する、共同で事業を行う、提携する」という感じです。
      なので、
      >朴被告が、「日本軍と慰安婦が同士関係にあった」と主張した
      というのは、
      朴被告が、「日本軍と慰安婦が提携関係にあった」と主張した
      という意味ではないでしょうか。
      「提携」は「互いに助け合うこと」という意味を含むので、「強制ではない」→強制性否定ということではないかと思います。

      削除
    3. ほほう、興味深いお話です。
      「事業を行う」、「提携する」あたりであればシックリきますね。

      ニュースを日本語に翻訳するにあたって祖語があったという事なんですかね。

      削除
  2. 中国の反日運動は国家による扇動ですが、韓国は国民の感情レベルで反日が染み付いてますからね…

    返信削除
    返信
    1. まあ、韓国の場合は建国時点で反日です。
      憲法にも反日の精神が刻み込まれていまして、教育内容も反日。
      国家レベル、感情レベル、よりも更に根深いもののような気がしますよ。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。