2016年3月6日日曜日

韓国の慰安婦達と韓国の不都合な真実

韓国が世界屈指の売春王国である事は、今さら説明する必要も無い。が、その実情は余りにも酷い。

【売春レポート①】市場年間37兆...店の社長3人のうち1人はギャング

記事入力2016-01-21 09:13 | 最終修正2016-01-21 11:26

昨年の韓国の地下経済の規模は450兆ウォンに迫ることが分かった。国内総生産のおよそ30.1%に達している。これは米国(9.3%)、スイス(8.6%)、日本(11.9%)など、経済協力開発機構(OECD)諸国の平均より10〜20%ポイント近く高い。
これが日本に向かって「イアンフガー」と叫ぶ国の正体なのである。


韓国の売春産業が韓国のGDPの約5%を占めているという話は、割と有名な話である。

韓国売春産業の規模は8.71兆ウォンでGDPの約5%占める

2012.11.21 07:00
「売春大国」の汚名を返上すべく、韓国では売春の摘発が強化されたが、なくなるどころか地下に潜り、さらには“輸出”までされて、ますます世界から白い目で見られている。
これは2012年のNEWSポストセブンの記事だが、冒頭に紹介している韓国のNAVERの記事でもこんな下りがある。
現在、国内の売春市場規模は30兆〜37兆ウォンと推定される。売春推定女性数に対する取り締まりされた女性することができ、関連業者数に対する取り締まり店ができ、司法当局に摘発され、裁判所で処罰された金額などを合算した数字だ。
8.71兆ウォンどころじゃ無くて30兆ウォン以上なんだそうで。

韓国のGDPが1.3兆ドル程度であることを考えるとちょっと数字が合わない気もするが、とにかく多いって事だけ分かれば良い。


で、韓国では売春は違法扱いになっているそうな。
韓国では、2004年「性売買特別法」が制定され、売春が違法と規定された。以来、売春に裏金を得ようとする勢力と、これを処罰しようとする司法当局間鬼ごっこが10年以上続いている。
堂々と売春をやっていて、売春デモまで発生する始末だが、違法らしい。

で、この様に違法化した結果どうなったかというと、性産業は地下に潜ったわけだ。
これらの陳述を総合すると、全体売春業者の30〜40%は、ギャングが社長であるか、ギャングが続い見てくれていると推定される。一般人の中でもギャングと親交があるかギャングをやめた人が売春業者を運営する場合も少なくない。
韓国の地下経済がGDPの3割というのはオドロキだが、これ、韓国の公式資料によるものである。
そして、地下経済の1/10は性産業が支えていると。もちろん、地下経済なので税金は払われていない。
韓国経済がピンチな理由の一角を支えていると言っても過言ではない。


しかし、韓国で売春が盛んだからどうだと言うことを言いたいわけではない。

驚くべき話はこちらだ。

「混血児募集」日刊紙に堂々と掲載された広告

入力 2015.11.08。23:06
韓国と仁川の形成過程で重要な役割をしていた富平米軍基地の歴史を振り返ってみると基地村出身混血の生活とその絶叫を込めて出そうと企画取材を進める。これに関連記事を数回連載する。
記事の出だしも恐ろしい話だが……、コレだけでは意味が分からないよね。
20151108230649237ewxb
タイトルに書かれていたのはこちらのこと。


混血児が何故?と思われると思う。
戦争直後の32万5千人に達した在韓米軍は撤退を重ね、1960年には5万6千人に減少した。駐韓米軍の規模は減ったが、長期駐留が不可避になった。これにより、米軍基地の周辺には米軍相手商業・アミューズメント地区、いわゆる「基地村」が形成され始めた。基地村では混血がたくさん生まれた。
韓国政府は1954年を基点に、海外養子縁組を希望する混血児の数を把握し始めた。その年の11月混血児10人が米国に養子縁組ていくことを皮切りに、海外養子縁組は本格化した。1956年からは、今のホルト福祉財団の資金で海外養子対象児童収容機関も設立された。
これはクネクネの父親にあたる朴正煕氏の実績でもある「基地村」の話なのだ。
つまり、韓国政府の指導の下できた公式な売春地域だったのだ。

時は朝鮮戦争からベトナム戦争にかけての、韓国が軍事政権下にあった時代の話である。

その売春に力を入れた結果生まれた混血児は、韓国政府がせっせと海外に売り飛ばし始めたというのが、上の記事の内容だ。

表向きは「養子縁組」という事になっているが。


アメリカの移民法が改正されるまでに2000人弱の混血児が公式に「養子縁組」されたという。
1958年「朝鮮日報」の記事を見ると、ホルト氏海外養子回(ホルト児童福祉会の前身)によって米国に養子縁組された混血児が817人に達した。1960年までにホルト財団を通じて養子縁組された子どもは1731人だった。1962年9月からは米国の「特別移民法」が改正され、海外養子縁組が困難になった。
そして、この後もこの流れは続く。
混血は、政府や社会から「見えない人間」扱いを受けた。1981年韓国生まれの10代の混血が米国議会に嘆願書を提出し、これがきっかけとなって、米国議会は、韓国とベトナム、タイ、カンボジアなどのアジア地域混血児に米国移民好みを与えた。当時、韓国混血の95%が米国移民を希望し、ほとんどは米国に向かった。
そして恐るべき事がこの続きにある。
李氏の言葉通り韓国戦争以降、外国で養子縁組されたこれらの情報は、適切に残っていない。
戸籍に関する公式資料が抹消されているのである。いや、抹消では無く、正式な手続きを経ずに行われたと言うのが正しいのだろうか。

「基地村女性情報、韓国ではなぜ見つけることができないのか」
こんな記事もある。

アメラジアンと呼ばれるアジア人とアメリカ人の混血児達の記事なのだが、ここには3世代の混血児達の集会について触れられ、基地村で悲惨な扱いをされた女性についての事に触れられている。
彼らは教育を受けられず、経済的苦痛や人種差別、性差別を受けながら住んでいた」とした後、"私は米国で主に住んでいたが、人種差別、帝国主義貧困、軍隊のような要素をキャンプタウンで直接・間接的に経験してきた」と打ち明けた。彼は引き続き「キャンプタウンにも人種的階級が存在した。基地村女性はその中でも最も多くの差別を受けた存在であり、韓国の歴史は基地村を隠してきた」とし「フィリピンはアメラジアンのための祝日があるが、韓国ではこれらの情報をメディアでさえ見つけることができない」と指摘した。

簡単に言うと、韓国政府は徹底的に基地村の話を隠蔽してきたのだ。

韓国での慰安婦の問題は、何も日韓併合時代だけではなく、その後も延々と続いていたのである。いや、その前も、というべきかもしれないが。とにかく、今も昔も性産業は盛んだったのである。


時折、アメリカ、オーストラリアなどのニュースでも、韓国人売春婦の問題がニュースになる。
ただこれは、アメリカ、オーストラリア国内の話であり、韓国が売春婦を輸出していることで引き起こされた問題でもある。

「それが知りたい」海外売春沼、債務関係で始まる

ティブイデイルリ | 作成凧輝線記者 | 入力2015.11.01。00:41

~~略~~

この日の放送では製作陣はニュージーランドから来たメッセージ情報提供をもとに、韓国人女性が海外で監禁されたまま売春を強要される実態を追跡した。

輸出は韓国人ブローカーによって行われ、借金漬けで売春を強要するなど、半ば奴隷状態と言ってもおかしくない。


更に、韓国は儒教の国だという風に宣伝される時期があったが、かなり歪んだ形で受け入れられているらしく、目上の者には絶対服従、女性は虐げられる対象になるという実情があるようだ。

コレが原因で、韓国人との国際結婚を禁止する様な国まで出てくる始末で、その理由は、韓国人夫による妻への暴行が後を絶たないからなのだとか。

韓国人男性との結婚 ベトナムやキルギスで禁止の方針が浮上

2014.07.26 16:00

 韓国では2000年代以降、外国人の花嫁が増えている。その多くが仲介業者のあっせんで韓国の農村部に嫁いでいるが、夫から虐待を受けた末に殺されたり自殺したりする悲劇が後を絶たない。今年に入ってからは、江原道で36歳の韓国人の夫がベトナム人妻(21)の首を絞め殺害した事件も起きている。そして、2007年以降、韓国では「外国人妻の悲劇」がほぼ毎年発生しているのだ。

そして、こうした問題に対して、韓国政府はいずれも真剣に対応している様子はない。


これらのことは、「韓国の文化」だと割り切ってしまえば、僕にとっては何の意味も無い情報ではあるが、しかし、慰安婦問題を重ねてみると、かなり歪な絵が透けて見えてくる。

前々から言われていたが、自称慰安婦達がジープで掠われたとか、クリスマスにどうの、ズボンのチャックがどうのと、凡そ日本軍とは無関係な証言が自称慰安婦達の口から出てくる事があった。
韓国政府からして20万人もの慰安婦が存在したとかいうとんでもない嘘を並べる始末だから質が悪い。

国連は、日本に向かって「人権ガー」と騒ぎ立てているが、実際にはもっと解決すべき事情が韓国国内にこそある事を、気付いていないのだろうか?国連のトップは韓国人のバン君だが、そんな事実があることは無視らしいね。

彼の国では塩田の奴隷問題やら色々な話が、現在進行形で残っているというのに。

 

となると、自称慰安婦たちの存在と言うのは、単なる反日の旗頭という側面だけでは無く、韓国国内の人権問題・民族としての意識の発露なのかもしれない。


古代から支那に対して貢物として女性を差し出し隷属していたが、時代が変わってもやることはあまり変わらない。

韓国の50の自治体 海外都市への少女像設置進める

入力 : 2016-03-02 10:17:02 修正 : 2016-03-02 10:17:02
韓国の50の自治体が、旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」の海外都市への設置を進めることになりました。
そして、慰安婦達の高齢化によって、反日の旗頭は偶像にシフトし始めている。
偶像ならば寿命は関係無いからね。
1000年恨み続けると言い切った女性酋長のことを考えると、なんとも複雑な気持ちになるな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ