2016年3月22日火曜日

韓国口蹄疫の後遺症

今、新たに韓国内で発生している口蹄疫の話では無く、5年前に韓国内で猛威をふるった口蹄疫の影響の話だね。

[現場の追跡]口蹄疫埋没5年で土壌・水質汚染「深刻」

KBS  入力 2016.03.21 21:44
<アンカーコメント> 5年前の口蹄疫騒動当時、全国的に豚や牛などの家畜数百万匹が埋没処分されたが、規定を守らない無作為埋没が行われたため、5年が過ぎた今も遺体が自然分解されず、水質や土壌の汚染が深刻であることが明らかにされた。
環境汚染ってヤツですか。

【支那包囲網】フィリピン5基地を米軍拠点に

歴史的背景もあるから、なかなか難しいと思っていたけれど……。

中国に対抗、フィリピン5基地を米軍拠点に 撤退から一転、防衛協力強化に合意

2016.03.20
 【ワシントン=青木伸行】米、フィリピン両政府は18日、ワシントンで6回目となる戦略対話を行い、フィリピン空軍基地5カ所を米軍の拠点とすることで合意した。南シナ海で実効支配を強化する中国に対抗するための措置。カーター米国防長官が4月、フィリピンを訪問し、運用の詳細を協議する見通しだ。

背に腹は代えられぬと言う訳か。


米軍はフィリピンも軍事拠点にしていたが、1992年までに完全に撤退した。
理由はいくつかあるが、直接的な要因はピナトゥボ山の噴火だと言われている。
1991年4月にピナトゥボ山が活動を開始したのを切っ掛けに、フィリピンのルソン島にあったクラーク空軍基地から米軍が撤退。ピナトゥボ山の噴火によって大きな被害を受けたクラーク空軍基地は、復旧に多額の費用がかかる他、米軍の戦略変更もあってそのまま放棄されることになった。

続いてスービック海軍基地についても、1991年11月に使用期限が切れるのを機に返還されるに至る。
スービック海軍基地に関しては米軍側も使用延長を望んでいたと言われているが、その要望は高くなかったようだ。何しろ、当時のフィリピンは技術力が低く、海軍の艦船を修理する等と言う事は困難だったようだ。
文字通り停泊だけか物資補給だけであれば、米軍基地として維持するメリットは高くない。


そして、その後、アメリカの軍事費削減によって、アメリカとフィリピンとの協同軍事演習も1995年を最後に取りやめとなり、フィリピンにおけるアメリカの軍事的影響力は著しく減退する。

……米軍もフィリピンで色々な問題を起こしていたようだから、フィリピンを一方的に悪者にする積もりは無いんだけど。


しかし、その事はフィリピンにとってはけっして幸せな結果をもたらしてはくれなかったようだ。

米軍撤収直後の1992年頃から、支那人民解放軍の活動が活発となり、南沙諸島がに支那の建造物が作られたのが1995年のこと。
その後、フィリピンと支那との間で結ばれる海底資源共同調査の合意(2004年)が更に事態の悪化を招く。
支那人民解放軍の活動を活発化させるだけで無く、軍事拠点の構築にも助勢する結果になってしまったのだ。

 米軍は1992年までにフィリピンから完全撤退したが、2014年4月に再駐留を認める「米比防衛協力強化協定」を締結した。今回の措置は同協定に基づいている。
 合意された拠点は、(1)スプラトリー(南沙)諸島に近いパラワン島のプエルトプリンセサにあるアントニオ・バウティスタ基地(2)中国の艦船が居座るスカボロー礁をにらむルソン島のバサ、フォート・マグサイサイ両基地(3)ミンダナオ島のルンビア基地(4)マクタン島のマクタンベニト・エブエン基地-となっている。
具体的には5箇所。
(3판)1_미군 필리핀 배치 합의한 기지 5곳
これによって、どれだけの影響力を示せるか、は懸念されるが、空軍基地が多い事がポイントだろう。


アメリカ側はフィリピン周辺の制空権を確保しようという狙いがありそうだ。
フィリピンは空軍戦力が貧弱で、韓国からT-50やらFA-50などの貧弱な航空機を購入しなければならないレベルである。
パイロットの養成には時間がかかるし、フィリピンの国力で戦闘機を多数揃えるのもなかなか困難だ。よって、当面はアメリカ空軍が制空権の維持を肩代わりするようなイメージなのだろう。
 軍事筋によると、フィリピン側は米軍の駐留先として、クラーク旧米空軍基地を含む8カ所を提示していたが、合意には含まれていない。今回は航空戦力が主体で、海軍基地などが今後、追加的に随時合意される可能性がある。
海軍基地は……、フィリピンの現状が改善される見込みが無ければ、なかなか難しいかも知れないね。


ともあれ、これで多少は南シナ海の状況は改善に向かう可能性はある。
現実的にはちょっと遅きに失する感じもするが、何もやらないよりはマシであろう。

沖縄は、良くこの状況を分析して、今何が沖縄に必要なのか改めて考え直した方が良い。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ