2016年4月14日木曜日

経済が鈍化する韓国

ここの所、韓国経済関連ニュースは暗い材料ばかりだな。

[社説]2%台に急落した暗澹たる韓国経済の成長見通し

ハンギョレ新聞 4月13日(水)16時46分配信
 ただでさえ悪い経済状況の展望が今以上に悪化している。国際通貨基金(IMF)は12日、今年の韓国の経済成長率展望値を2.7%に下げた。昨年10月に発表した3.2%より0.5%ポイント下がった。国際通貨基金は、世界経済成長率の予測値も3.4%から3.2%に下げた。
流石にこんなニュースばかりだと、クネクネも日本やアメリカに擦り寄りたくなるんだろう。

生活保護とプリカ

大阪市がある意味画期的な生活保護受給方法を考え出したのだが、モデル事業だけで断念してしまったようだ。

<生活保護費>プリペイド制を取りやめ 大阪市、利用低迷で

毎日新聞 4月13日(水)15時1分配信
 大阪市は昨年度、全国で初めて生活保護費の一部をプリペイドカードを通じて支給するモデル事業を始めたが、「利用者数の低迷」を理由に今年度に予定していた本格実施を断念し、昨年度末で事業を取りやめたことが分かった。
まあ、ある意味当たり前だとも言える。

韓国軍、国軍重傷外傷センターの予算を半減

……見積もりを盛っていたのか、それともケチっているのか。

半分に削減された予算500億ウォンで…国軍重症外傷センター来年着工=韓国

2016年04月05日13時17分

  軍の中で発生した銃傷などを専門的に治療する国軍重症外傷センター建設事業が来年着工されると韓国国防部当局者が4日、明らかにした。この当局者は「当初、ことし工事をはじめて2018年の完工を目指していたが、企画財政部との予算協議が遅れて事業の開始もずれ込んだ」とし「センター設立に否定的だった企画財政部が、最近、立場を変え、現在、協議が最終段階にある」と伝えた。

まあ、何事にも専門性を持った部署があるのは心強いものだとは思うが……。