2016年5月10日火曜日

フィリピンの新大統領が決定の見通し

フィリピンの大統領か。

フィリピン大統領選 ドゥテルテ氏が当選の見通し

5月10日 5時42分
9日投票が行われたフィリピンの大統領選挙は開票が進み、犯罪の撲滅などを訴える地方都市の市長、ロドリゴ・ドゥテルテ氏がほかの候補者を大きくリードし、当選する見通しとなりました。
この、当選確実とみられるロドリゴ・ドゥテルテ氏だが、フィリピンのトランプ氏等と言われる人物らしいね。

K10010514461_1605100624_1605100625_01_03

こんな人物のようだ。

多くの教訓を残す「潜水艦輸出」の失敗

トニー・アボット氏がオーストラリアの大統領で無くなった時点で、この話は終わっていたよ。

教訓多い潜水艦輸出の失敗

2016/5/9付
質が良ければ、必ず売れる。高い技術を誇る日本企業には多かれ少なかれ、こんな発想がある。ところが、世界の強豪がひしめく軍事ビジネスでは、品質だけでなく、相手国に売り込む戦略と努力が勝敗を分けることもある。
「質が良ければ必ず売れる」は間違いでは無い。ただ、これは単に質を高めるだけで商品が売れるという意味にカンチガイしてはダメだ。

「憲法学者」小林節氏が参院選に出馬する茶番

この学者先生に個人的な恨みは無いが、選挙を茶番劇にして政治を己が欲望のための道具にするとは度しがたい話だ。

憲法学者の小林節氏が出馬表明 「国民怒りの声」設立 「反安倍政権」旗印に10人以上擁立目指す 

2016.5.9 14:40
 憲法学者の小林節慶応大名誉教授(67)が9日、都内で記者会見し、夏の参院選比例代表に政治団体「国民怒りの声」を設立して出馬する考えを表明した。
何より、党名と政策がふざけていることこの上ない。