2016年10月11日火曜日

「もんじゅ」の代わりに高速炉推進

この話は誤解している人も多いと思うが、「もんじゅ」再びという話に直結するわけでは無い。

もんじゅの代わり、高速炉推進で一致 政府開発会議

2016年10月8日 朝刊
 政府は七日、廃炉が濃厚な高速増殖原型炉「もんじゅ」に代わる高速炉開発の方針案を作る「高速炉開発会議」の初会合を開いた。燃料の有効利用などの意義を確認して、開発を進めていくことで一致した。
「もんじゅ」は高速増殖炉であったが、推進するのは「高速炉」である。つまり、方式が違う可能性があるのだ。

支那、債務の株式化を推進!

サブプライムローン再び!

中国、債務の株式化を推進 不良債権処理に活用

2016/10/10 19:03
【北京=原田逸策】中国国務院(政府)は10日、企業の債務を株式に振り替える「債務の株式化」を推進すると発表した。企業が抱える過剰債務の負担を軽くし、表裏の関係にある銀行の不良債権の処理につなげる。
まあ、ちょっと違うのだが……。

富山大学がサイバー被害で核融合関連研究データが流出か?

日本の大学は危機意識が薄すぎるのだよ。実は世界で最先端の研究をやっているケースもあるというのに。

核融合関連研究を標的か…富山大がサイバー被害

2016年10月10日 06時00分
 核融合炉の燃料になるトリチウムの研究で知られる富山大学の「水素同位体科学研究センター」が標的型サイバー攻撃を受け、今年6月に発覚するまでの約半年間に研究者の端末から情報が流出した恐れがあることが同大などの調査で分かった。
情報管理が学生任せという所もある程度の管理体制だというのがマズすぎるワケで。