2016年11月30日水曜日

韓国で、在韓米軍へ納入する燃料をすり替える事件発生

割ととんでもない話である。

韓国“裏切りの報酬” 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…

2016.11.30 11:29
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が条件付きの辞意を表明し、政局の混迷が深まる韓国で、在韓米軍が韓国に愛想を尽かしかねない事態が起こった。米軍に納入するはずの燃料を安価な別物にすり替えて売り飛ばし、差額約60億ウォン(約6億円)を横領していた業者が検挙されたのだ。その数44人。
ペンタゴンも怒るだろうねぇ。

支那、日本にTHAADが配備されることを警戒

よっぽどイヤなんだな。

日本のTHAAD配備に反発、「他国の安全保障に対する侵害だ!」=中国

2016-11-29 14:13

 日本政府が、米国の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備に向けた検討を始めたと報じられたことについて、中国メディアの人民日報は24日、日本がTHAADを配備することに反発しつつ、その意図について考察する記事を掲載した。

しかし、どういうロジックで他国の安全保障に対する侵害なのか。

韓国の大統領関連報道にウンザリ

どうでも良いだろう?そんなの。

韓国・朴槿恵大統領、往生際の悪い退陣表明

一大スキャンダルで窮地に追いやられた韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領がさらなる一手を打ち出した。11月29日、朴大統領が自らの進退について「私の大統領職の任期短縮を含む進退問題を国会の決定に任せる」と発表、”事実上の辞任”をにおわせたのだ。
何でこんなニュースが日本で流れるのか真剣に理解できない。報道機関はこのニュースにこだわりすぎである。本気でどうでも良い。