【慰安婦問題】アメリカまで首を突っ込む事態に

あ、多分、これ、プロレスだな。

「少女像」対立、米が仲介へ ケリー氏、電話会談を検討

2017年1月11日05時03分
 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題をめぐり、日米韓の枠組みで問題解決を模索する案が10日までに浮上した。閣僚級を含む対話で3カ国協力の重要性を改めて確認する考え。ただ現時点で日韓両政府から解決に向けた具体策は示されていない。
アメリカが首を突っ込んでくるところまでがきっと予定通りだ。



この関係の記事は、割と皆さんも気にされているようで比較的アクセス数が多い模様。
まあ、皆さんも日韓合意について韓国が約束を守らないところまでは織り込み済みだったと思われる。
まさか、「努力目標」を韓国が真面目に履行するなんて誰も思っていなかったと思う。が、「努力目標」なのはあくまでも「適切な解決」であって、ウィーン条約を守ることでは無い。
ウィーン条約の遵守は、韓国が世界に約束したことなのである。やって当然の措置だ。
「努力目標」なのはそのウィーン条約遵守の上での、「適切な解決」だ。解釈に幅はあるのだが、「公館の安寧・威厳の維持の観点」と22条2項の文言を抜き出している点を勘案すれば、外国から見ても客観的に評価出来るレベルまでは努力しろと暗に示していると理解して良い。
少なくとも、日常的に行われるデモを容認したり、各種法律に違反するニセの慰安婦像を設置することを容認することなどは論外であろう。

さて、ここで日韓合意に何故アメリカが出てくるのか?という感想を持つ人はそう多くないだろう。

日韓合意の締結は、アメリカからの圧力で実現した、言わばアメリカの仕込みだからである。
 日米韓関係筋によれば、この案は米国が主導している。ケリー米国務長官ら、今月20日のトランプ政権発足で退任する米高官が、離任を理由に日韓の両外相らと個別か3者で電話会談する案が検討されている模様だ。米国は6日にバイデン副大統領が、安倍晋三首相と黄教安(ファンギョアン)韓国首相(大統領権限代行)に個別に電話し、話し合いによる解決を促したばかり。
ケリー国務長官やバイデン副大統領は、任期ギリギリでも積極的に動こうとしているようだが、アメリカ側が主導で動いている辺り、アメリカとしても切実らしいね。

正直、防衛ラインとしての韓国の存在はそろそろ無理が出てきていると思う。しかし、在韓米軍が撤退するまでは穏当に事を運びたいというのが本音だろう。

在韓米軍、沖縄へ家族脱出の避難訓練 北朝鮮の侵攻に備え

2017.01.04 Wed posted at 13:53 JST
ソウル(CNN) 韓国・ソウルにある龍山米軍基地。冷たい冬空の下、家族連れが集まって雑談したりコーヒーで体を温めたりしている。北朝鮮が韓国に侵攻した事態を想定しての避難訓練とは思えない光景だ。
年始にこんな訓練が行われていたようだが、アメリカは北朝鮮の暴発は「いつ起こっても不思議では無い」と考えている。
しかし、有事に至った時に自国軍の被害を最小限に抑えたいのが本音である。韓国からの撤退は今やアメリカにとって必要な事になりつつある。



そんな訳で、アメリカとしては少なくとも時間稼ぎをしたいというところなのだろう。あわよくば日韓の関係修復ということを試みたいようだが、ハッキリ言って、既に日韓合意は破棄されたも同然である。

どう考えてもこのまま韓国側が折れるとは思えず、そんなことをすれば韓国内でクーデターすら起こりかねない。
しかし、日本は譲歩する気は無い。
そして、韓国政府も動く気は無いらしい。
韓国政府内では10日現在、少女像を設置した市民団体と日本政府が話し合って妥協点を模索することを求める声が出るなどしており、政府として主体的に像の撤去に乗り出す動きはない。
こんな寝言を言い出す始末だ。

……韓国政府には当事者能力が無いと言ってるも同然だが、良いのか?韓国政府はソレで。
まあ、現実的にも弾劾を控えた大統領を抱えている状態で、政治機能は麻痺している。当事者能力が無いのは明白で、アメリカが出てきたところでこの問題、どうなるものでもない。



だが、多くの人が予想したように韓国は日韓合意を履行できない事は明らかなので、アメリカもそこまで読んでいた可能性が高い。日本政府は確実にそれを知っていたと思われる。

だとすると、日本もアメリカも少なくとも次の一手くらいまでは折り込み済みであろう。
  • アメリカ主導での日韓合意の実現(2015年12月)
  • 日米韓の首脳会談(2016年4月)にて合意についての釘が刺されるも、日韓合意の文書固定に至らず
  • 韓国による日韓合意の不履行が明らかに(2016年12月) ← イマココ
  • 日米韓での電話会談?
個人的な予想だがこの電話会談は「個別開催」程度が限界だと思われる。しかし、残念ながら韓国側には大統領不在で決断力が無い。良くも悪くもクネクネであればそれなりに判断し権力行使をした(人の話を聞かないので)と思われるが、そこまでやれないと予想。

しかしアメリカ側として切れる札は、既にオバマ氏の手の中には無い。この時点であのトランプ氏が何処までこの話に乗ってくるかも不明。

たぶんアメリカの描く未来は遅滞戦術で、とにかく現状の同盟関係を可能な限り維持し、その間に自軍を朝鮮半島から撤退。半島情勢という重荷を下ろし、その分の戦費負担を減らすという形に持っていきたいはず。その辺りがアメリカの想定であり、今回の話も折り込み済みだろう。
そして、防衛ラインは日本まで後退させると。

また、アメリカはクネクネの次の政権が左派になることまでは予想済みで、つまり米軍が韓国に駐留する理由が更に少なくなることは承知の上であるはず。

が、アメリカが計算できなかったのは、クネクネ弾劾の手続き開始で予想以上に時間が採れなくなったことだろう。



更に、斜め上の事実として、韓国次期大統領候補は全員無能揃いだと来ている。

次期大統領選挙の有力候補10人とも「慰安婦合意の無効化・再交渉」

登録 : 2017.01.11 00:54修正 : 2017.01.11 16:06
 黄教安(ファン・ギョアン)首相兼大統領権限代行が10日「慰安婦被害者問題と関連して状況の悪化をもたらしかねない言動は控えるべきだ」として、韓日政府間の対立について権限代行になってから初めて公式発言を行った。これに関連し日本軍「慰安婦」被害者問題に関連した韓日間の12・28合意に対する次期大統領選挙有力候補たちの解決策に注目が集まっている。12・28合意だけでなく、THAAD(高高度防衛ミサイル)による中国との対立など外交懸案が山積した中で、早期大統領選挙を控えた主要候補たちは、概ね12・28合意は無効化するか、少なくとも再交渉すべきだという立場を示している。
バカじゃ無いのか?
一度締結した合意を、一方的に破棄した後、更に良い条件で合意に漕ぎ着けるなど、どんな魔法を使ったら可能だというのか
 
アメリカ政府もこの話を聞いたら、さぞや頭を抱えることだろう。
流石に、即時日韓国交断絶というのは、アメリカの国益とならない。国際的に見て一方的な合意破棄をやったとすれば、それはもう開戦理由の1つに挙がってもおかしくないほどの愚行なのだ。
韓国は日本側に合意を取り下げようとさせてくるだろうが、ソレでは日本に何の益も無い
 
まあ、あれだ。しばらく放置で良いんじゃ無いか?と、日本はアメリカに提案しそうだな。アメリカもこの話は匙を投げているだろうから、同意するだろう。3月くらいまでは膠着状態が続きそうだね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年1月11日 23:50

    >しばらく放置で良いんじゃ無いか?と、日本はアメリカに提案しそうだな。

    そうかもしれませんね。トランプ大統領の動きが分かってからでも遅くはないと思うので。

    多分(というか、ほぼ間違いなく)韓国国民の(日本を下に見た)反日活動は収まらないと考えられるので、追加制裁をするにしても、タイミングを図って実行しても問題ないと考えます。

    日韓関係は、日本が散々責められていましたが、やっと「日本のターン」が来たので、ここで可能な限り「殴って立場を理解させる」のが、外交だけじゃなく、経済的にも得策と考えます。

    返信削除
    返信
    1. アメリカとしても直ぐ動くのは得策では無いと考えるのではと、そのように推測しています。
      ただ、相手が斜め上の行動をするので、なかなか予測しにくいのですけどね。

      日本のターンを勝ち取れるだけの外交ができる様になってきた、というのはなかなか感慨深いですね。

      削除
  2. 地方議会で慰安婦像を守る条例が提出されたみたいですね。可決されたらますますアレですね

    返信削除
    返信
    1. 釜山でそんな動きがあるようですね。

      あそこはタダでさえ海運や造船が壊滅的なダメージを受けているので、そんなことをやっている場合なのか?という気になるのですが、まあ、本人達が気にしていないのならば良しとしましょう。

      削除
  3. この期に及んで、「かんこく防波堤説」を持ち出している保守さんがいたり・・・?あれ~隠れ×作員だったのかしらと思うくらい^^。
    今のとこ放置でよろしいのではないでしょうか、三原則を守れば安心ですよね。アメリカもあれでは、動きようがないでしょう。

    返信削除
    返信
    1. かんこく防波堤説は、そろそろ賞味期限が来ていると思うのですよ。
      そもそもそれが現実的な話なのであれば、在韓米軍は寧ろ補強する方向になるハズなので。
      だって、最前線を韓国だけに任せるなんて、とてもじゃないけれど恐ろしい話。

      まあ、様子見ですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。