アパホテルと言論弾圧の嵐

サヨクが全力で叩きそうな事案だが、メディアは殊言論が絡むだけにちょっと慎重になっている様だね。

アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委

1月19日 21時46分
アパホテルが客室に備え付けている本の日中戦争に関する記述をめぐって、中国で反発が出ている問題で、来月、札幌市などで開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、ホテルが選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。
騒ぐような話でも無いだろうに。



この話は皆さんご存じだと思うので、経緯を説明するに済ませることにしよう。
事の発端は、ネットの動画から始まったようだ。

「大虐殺記念館の参観を」=南京事件否定のホテル批判-中国

2017年01月19日 19:19 発信地:中国
【1月19日 時事通信社】アパホテルの客室に旧日本軍による南京事件を否定した書籍が置かれているとして、中国で批判が高まっていることに関し、中国外務省の華春瑩・副報道局長は19日の記者会見で「誤った歴史観をかたくなに堅持する人に、中国に来て南京大虐殺記念館を参観し、良識を取り戻すよう心から提案する」と述べ、日中間の歴史問題として同ホテル側の姿勢を批判した。
ところが、これに乗じて支那の報道官が突然批判をし始めたのである。

新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判

2017.1.19 12:00
 中国外務省が日本のアパホテルに対し、「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを否定する書籍を客室に備えたと批判している問題で、国営新華社通信は18日、女性を含む複数の記者を東京新宿区のアパホテルに派遣して“潜入取材”を行い、「実地調査、怒りの上にまた怒り」と題する映像ニュースを配信した。
御丁寧に現地調査と称して、内容を確認するような事までやって騒ぎを大きくした。
支那の狙いは安倍政権を始めとした日本の右翼勢力に「歴史修正主義」のレッテルを貼りたいということだろう。



しかし、問題の本はそれ程たいそうな話を書いているわけでは無い。
wor1701190027-n1

アパホテル炎上本「南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行は虚構」「米国はソ連に核情報提供」

2017.01.18
~~略~~
「論理的に考えればあり得ないことが、歴史として語られている。例えば南京三十万人虐殺説だ。陥落時の南京の人口は約二十万人、陥落一カ月後の人口が二十五万人というのがわかっているのに、三十万人を虐殺というのは計算が合わない。朝鮮半島で慰安婦にするために二十万人も強制連行したのであれば、それに対する抗議の記録が少なくともいくつかは残っているはずだ。しかし全く存在しない。つまり南京事件も慰安婦強制連行もなかったということだ。しかし中国も韓国も自分たちの行動を棚に上げて、これらの虚構に基づく日本への非難を繰り返す」
「しかし南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行の虚構を中・韓が主張し続けるのは自国の国益のためであり、それは国としてある意味当然の行為だ」
 自虐史観をめぐる論争の中で繰り返し語られてきた言説であり、特にオリジナリティは感じられない。

こちらの記事で内容を紹介していたが、ライターが指摘するように、特にオリジナリティがある訳で無し、特殊なことが書いてあるわけでも無い。
寧ろ手垢のついた理論である。
ただし、この指摘を誰も論破できていないのもまた事実なのだ。



指摘されている事実は2つ。
公式資料として残された南京の人口について、
  • 陥落前:20万人(南京事件発生の1ヶ月前の数字)
  • 陥落後:25万人(陥落から1ヶ月後の数字)
と、この様に示している。2ヶ月で5万人増えちゃったが、支那の公式見解では30万人が虐殺されたことになっている。
確かに数字がおかしい。というか、常識的に考えてもあり得ない数字だ。皆殺し状態になって壊滅した都市に、果たして移住したいと考える人間がいるだろうか?

個人的に、戦闘行為によって死者が出たことを否定する積もりは無いし、便衣隊と間違えられて殺された市民がいなかったとも思わない。
ただ、日本軍入場後の南京で南京安全区という地区が設定され、そこに支那が聖人として褒め称えるジョン・ラーベ氏がトップに立つのだが、ここに収容されたのが20万人。外の地区の支那人はほぼここに集まったという話すらある。お笑いだな。

つまり、どう考えても30万人は盛りすぎだろうというのが正直な話。死体が煙のように消えてしまったというのも不思議な話ではあるが……、まあ、その辺りを検証するのは今回の目的では無い。

ついでに慰安婦の方だが、本には「強制性の否定」という下りも見受けられず、20万人連行という、あり得ない数字を批判しているのみだ。
韓国人の総人口が現在5000万人程度らしいのだが、1942年頃の総人口は2400万人程度なので、妙齢の女性はその1割くらいだと仮定しても240万人程度しかいないことになる。その1割弱が連行されたというのはいくら何でも無理があるだろう。

今なら大規模デモで国政麻痺は必至。じゃあ、当時、デモという文化がなかったかというと、韓国人が誇らしげに語る3.1運動など1919年には数万人規模の独立を唱えるデモが行われている。だが、戦争開始前後で慰安婦関連のデモがあったという記録は残っていない。
その事一つとっても、違和感がある話であろう。特にこの数字に説得力は無い。



そんな訳で、たいした話でも無いところに噛みついてきたというのが、今回の騒ぎの顛末である。

そして、冒頭のニュースのように、国内でもおかしな論調が出始めている。
これについて、来月、札幌市と帯広市で開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、札幌市内のアパホテルの1つが選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。
スポーツは関係無くないか?
この本、発売は去年の6月1日なんだとか。
騒ぎ出すタイミングとしては、少々遅い。
そもそも民間のホテルに置いてある本如きで騒ぐ人の気が知れないのだが、支那としてはよっぽど都合が悪いのだろう。



折しもアメリカの大統領が交代する時節である。

そうした政治的背景がある中での騒ぎということで、わざわざ騒いで見せたという側面が強そうである。
ただでさえ、アジア防衛から手を引きたいという風に思っている節のあるトランプ氏である。ビジネスにならなければ、やらないという姿勢は明確で分かり易いが、こうした主張をする土壌を作る原因になっているのも事実だ。

今後、尖閣の問題や南シナ海の問題は更に騒ぎが大きくなるだろう。
アレだな、安倍外交が一段落ついて帰国したタイミングを狙ったな?あれは、支那にとっても嫌な結果であったのだろう。
報道官自ら外交の成功を宣伝してしまった恰好だし、余程余裕が無い模様。

キンペー君に余裕が無いってことなんだろうな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 山田の案山子2017年1月20日 13:47

    冬のアジア大会に合わせ、血塗られた「文革」を動画を交え中国語翻訳で垂れ流すテもある。日本は表現の自由が保障された国だ。 読む必要も無い・・・・中国本土に都合の悪いニュースは「黒画面」だが日本は報道の自由が保証された国でもある。 見せたくも無きゃ聞かせたくもないなら自国で船を調達し宿泊すれば良し、日本として治安維持にも好都合だ。

    返信削除
    返信
    1. スポーツと政治を切り離して、というのは分かるのですが、現実的には政治力なしにスポーツを語る事は難しいですよね。

      支那が強豪選手を維持するために巨大な資金を使っているという話は聞きますが、国家の威信をかけてスポーツ選手を育成し、その存在感を誇示しているわけですから、無関係でいられないでしょう。
      まあ、そうだとしても、それだからこそ、直接影響力を行使するのはマズいわけで。

      支那は自分たちがやっているから、相手も似たような事をやると、そう思っているのですかねぇ?民間の宿泊施設がやっている程度のことにも目くじらを立てるとは。

      削除
  2. そうなんですよね~、
    見たきゃ見ればいいし、見たくなければ見なきゃいいしだけのことなんですが(^_^;)
    応援しておきました。ポチッ

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      アパホテルには頑張って欲しいと思いますよね。北海道の知事も圧力をかけたようですが。

      削除
  3. 以前、当時の従軍記者の人から見せてもらった写真では陥落時の南京はほとんど人がいない状態でもちろん山のような死体もありませんでした。ただし日本軍が来るということで事前に逃げ出す際に橋が崩落して溺死した人がかなり出ていたと聞いてます。
    文革の件もだけど天安門広場前の虐殺やチベット、ウィグル自治区での弾圧のビデオでもホテルのロビーで常時上映してあげればいいかもね。

    返信削除
    返信
    1. 何処までやるべきなのかはよく分かりませんが、情報収集の機会を提供することは悪い事じゃありませんよね。
      不自然に近くの本屋にその手の本が特集されて、大量に平積みされても、良いと思いますよ。

      削除
  4. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年1月21日 1:03

    個人的には、アパホテルの件は「中国側が日本への旅行者を減らしたいのかな?キンペーが(韓国的な)反日カードを切ってきたか?」ぐらいの感想しかありません。

    アパグループが出している雑誌「AppleTown」(これも客室においてあるはず)を見ると、アパグループの総帥(おばちゃん社長の旦那)が、かなり右寄りであることがわかります。
    アパグループの総帥は、安倍晋三氏が総理(第一次安倍政権)になる前から交流があるようです(同じく雑誌「AppleTown」に掲載)。

    残念なのは、アパホテルのWebサイトがDDos攻撃を受けており、ダウンしています。多分、中国国内からの攻撃だと思われます。
    それを、しばき隊のメンバー(パヨパヨチーンと呼ばれる人物)が、誤魔化そうとするツイートを出してました。
    注)「世界各地から攻撃を受けている」とされてますが、セキュリティの甘いサーバを「踏み台」に使っているだけだと考えられます。

    まあ、中国(中国共産党)の正体が見える事件だと思います。

    返信削除
    返信
    1. この話、本当にたいした話じゃ無いんですよね。

      それを、過剰に反応したために寧ろ騒ぎが大きくなってしまった感があります。DDosのせいでアパホテルのサイトへの繋がりが悪くなっている可能性はありますが、そもそもニュースに反応してサイトを確認しに行く人が多いので、過負荷がかかっている部分もあるでしょうね。

      削除
  5. 今回のブログとは全く関係なくて申し訳ないのですが、中国関連で少し面白い海外の記事を見つけましたよ。
    昨年12月25日に中国の空母が宮古海峡を通過しましたね。その時に、中国のヘリコプターが1機、日本領空に接近したという記事がありました。このときは適当に流し読みしてたのですが、これどうやら中国の対潜ヘリと日本の潜水艦が追撃戦をしていたらしいのです。日本の潜水艦が空母に随行する駆逐艦に探知され、駆逐艦から発したZ-9対潜ヘリがソナーで潜水艦を追尾したというものです。その結果、中国のヘリが日本の領空に近付いてしまったみたいなんですね。中国が日本の潜水艦をどれだけ追尾出来たのかは残念ながらわかりませんでしたが。中国の対潜ソナーの性能をチェックしたくてわざと気付かせたのでしょうか。逃げ切れる自信があって。それとも中国の探知技術が上回っていたのかもしれません。
    いずれにせよ日本の発表や報道ではそんなこと一切わかりませんでしたよ。

    返信削除
    返信
    1. そんなことがあったのですか。
      ちょっと調べてみたいと思います。ありがとうございます。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。