2017年1月26日木曜日

【アパホテル】韓国も騒ぎ立てる

お好きにどうぞ。

札幌アジア大会選手団の宿泊先にアパホテル 対応協議へ=韓国

聯合ニュース 1/24(火) 19:16配信
【ソウル聯合ニュース】客室に旧日本軍の慰安婦強制動員と南京事件を否定する内容の書籍を置いて物議をかもしたアパホテルに、2月19日に開幕する冬季アジア札幌大会に出場する韓国選手100人以上が宿泊する予定であることが24日、分かった。
なにやら総合ニュースが騒いでいるらしい。


この問題は既にブログで触れている。
本の内容自体は、目新しい主張でも無いし、無理がある主張でも無い。
「南京大虐殺に関する主張は矛盾がある」「プロパガンダだ」「虚構に基づく日本への非難だ」と、それだけの話。
しかし、件の本には韓国が触れて欲しくなかった「従軍慰安婦」の人数の記載もあって、韓国も大喜びである。

だが、総合ニュースで触れているのはこの一文のみ。
>客室に旧日本軍の慰安婦強制動員と南京事件を否定する内容の書籍を置いて物議をかもしたアパホテル
否定しているのは慰安婦の強制動員という虚構と、南京大虐殺というプロパガンダである。事実誤認を助長するような記載をした上で、何が問題かすら言及せずに「問題だ」と騒ぎ立てるのは、どこぞの新聞とよく似ているな。



で、「対応協議」としているが、泊まらなければ良い話では無いか。
 在日本大韓体育会の関係者は「冬季アジア大会に出場する選手230人中、半分以上が札幌のアパホテルに泊まる」と明らかにした。アパホテルを宿泊先に決めたのは大会組織委員会という。
 同関係者は問題となっている書籍について、「まだ大韓体育会次元でホテルに関連書籍の撤去を要請したり、組織委員会に抗議したりする計画はない」とした。
にもかかわらず、組織委員会に抗議したりする計画は今のところ無し。
 
一方のアパホテル側の対応は実に分かりやすいものだ。
まずは該当すると思われる点について、「理論的で無い」と思われる部分を整理しただけだとし、その根拠について説明している。
その上で、大会開催について、書面による正式要請によってこれに対応するとしている。

札幌市冬季アジア大会開催における対応について

札幌市冬季アジア大会における、書籍の客室設置について、今回の報道とは関係なく、2015年4月に選手村としての宿泊について打診があった段階で、代理店を通じて口頭で該当書籍だけではなく客室内のすべての情報物の撤去の依頼をいただきました。
 今後、他の宿泊条件等を含め書面で正式な要請がありましたら、ご要請にお応えいたします。
その場合は、「全ての情報物の撤去」だとのこと。
また、一部報道については否定している。

一部報道について

一部報道において、弊社グループ代表の元谷外志雄が「中国人の予約は受け付けない」と発言したと報じられていますが、そのような事実はなく、元谷の発言は「公式HPがサイバー攻撃を受けてダウンしており、現在中国の旅行代理店が不買運動を実施しているため中国から予約ができなくなっている」という趣旨で話はしていますが、中国からの宿泊予約は歓迎しており、「中国人の予約は受け付けない」という発言はしておりません。
 なお、アパホテル公式サイトについては、セキュリティの強化を含めた対策を実施し、1月23日(月)より安全にご利用いただけます。

中国国家旅遊局の記者会見に関する報道について

一部の報道において、中国国家旅遊局の報道官が24日行った記者会見において、中国国内の旅行会社に対して、日本のアパホテルを使用する旅行商品の販売や宣伝を中止するよう求めたことを発表したと報じられています。この件に関して、政府が一民間企業の活動を個別に批判することに対しては疑問を感じますが、中国政府の政策に対してこちらがコメントする立場にはないと考えます。なお、本件によって書籍を撤去しない方針に変更はありません。
支那の過剰反応に対して、嫌味を言いつつ、「コメントは無い」と切って捨てている。



支那が情報統制をしていることは既に世界に知れ渡っている話。よって、支那の対応に不快感を感じることはあっても、今さら抗議する所はそれ程多くあるまい。
ただ、韓国となると話は違う。
仮にも「民主主義」を謳い、「言論の自由」を保証しているにもかかわらず、民間のホテルの一書籍程度で大騒ぎだ。
 アパホテルは書籍を撤去しない姿勢を示しており、韓国政府や選手団も抗議せざるを得ない状況だ。スポーツを通じた交流という大会の理念にも反する政治的な差別行為ともいえる。
そもそも、「スポーツを通じた交流という大会の理念に反する」という意味が分からないし「政治的な差別行為」というのは意味不明である。
寧ろ、言論弾圧を加えているのは支那であり、「政治的な差別行為」というものがあるとすれば、それは支那の行為だろう。

面白いのは、日本政府の対応にも口を挟んでいる点だ。

アパホテルの右翼書籍配置 日本政府対応に「矛盾」との指摘も

聯合ニュース 1/24(火) 20:51配信
日本政府が韓国の民間団体が釜山の総領事館前に設置した旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像の撤去を求める一方、客室に慰安婦強制動員と南京事件を否定する内容の「右翼書籍」を置いて問題となっているアパホテルについては「民間のホテル」のこととして介入しないとの相反する立場を示している。
この話、整合性があると感じられる方はどれ程いるのだろうか?
確かに、日本の政府は「民間のホテル」の事として介入しない立場を示している。そりゃそうだろう。だって、何かの法律や条約に反する行為では無く、憲法に保障された表現の自由の範囲内での行動である。政府としては介入しようが無いのだ。
が、一方のニセの慰安婦像に関しては、次元が違う。韓国側は民間団体がやったことだといっているが、そもそもこの行為は法律に反した行為である。
道路交通法にも違反するだろうし、ウィーン条約にも抵触する可能性が極めて高い。日韓合意には明らかに反する。これを「民間団体のやったことだから」と、無視する姿勢そのものに疑問を感じる。


そもそも、韓国がこれに関して騒ぐこと自体がおかしいのだ。
アパホテルの客室に本が置かれたのは昨日今日の話では無いし、大会にあわせておかれたものでもない。
だから、これまでも支那人も韓国人も宿泊した実績がある。そして、これまでに書籍の内容に関して騒いだ人は誰一人としていなかったのだ。
見つかったから大騒ぎしているが、それこそ政治利用との誹りを受けるべき話。

そこに気がつけないというのは、何とも愚かな話である。
証拠を示され、論理的に追求されているのであれば、矛盾点を示して論理的に反論すれば宜しい。
それが出来ないから騒いでいるのがバレバレである。
追記
大方予想はしていたが、書面で通達したって事かな?

アパホテルの書籍 アジア札幌組織委が韓国に撤去方針通知

記事入力 : 2017/01/25 17:15
【ソウル聯合ニュース】来月の冬季アジア札幌大会で韓国選手団が宿泊するアパホテルの客室に旧日本軍慰安婦の強制動員や南京事件を否定する内容の「右翼書籍」が置かれている問題で、大会組織委員会が25日、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)に対し、書籍を撤去する方針を公式に伝えたことが分かった。
アパホテルのサイトでも「口頭での撤去要請」は貰っているとある。
あとは、大会組織委員会が文章で通達するかどうかだな。アパホテル側は自主的に撤去という体は採らない。あくまで大会組織委員会からの正式要請に応えるという形での対応をすると言っている。
当然ながら、これは書面で残すことで「証拠」として保存するつもりであると表明したも同然である。

アパホテルとしてはどう転んでも痛くないワケだ。

ところが、大会組織委員会には言論弾圧を許されるような権限は有していないので、書面での通達となると非常に都合が悪い。つまり、現時点で中央日報の報道は単なる妄想に過ぎない事になる。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. 山田の案山子2017年1月26日 13:32

    > アジア札幌組織委が韓国に撤去方針通知
    聯合ニュースのトバシ記事なんでしょうか? 嫌ならアパホテル以外を選択すりゃイイだけの話、ボイコットって火病るテもある、好きに選択すりゃイイだけの事です。(笑

    返信削除
    返信
    1. 面白いことになってきましたね。
      アパホテルとしては、どちらに転んでも面白いでしょう。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年1月27日 6:37

      時事通信を含む複数の記事を読みましたが、「アジア札幌組織委が韓国に撤去方針を通知」と言っているのは韓国側(大韓体育会)だけなんですよね。
      「既成事実化」を狙う大韓体育会の「デマ(ウソ)」の可能性は十分ありうると思います。

      削除
    3. その可能性は高いでしょうねぇ。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。