【遺憾砲】韓国外務省が、寝言を言う

前の記事と内容がちょっと被るのだけれど、思わず単独記事にしちゃった。

韓国外交省、日本の措置「非常に遺憾」 少女像設置

2017年1月6日12時56分
 韓国外交省は6日、「日本政府が釜山総領事館前の少女像に関して決定した措置に対し、非常に遺憾に思う」とする論評を発表した。「両国間の困難な問題があっても、両政府間の信頼関係を基礎に、韓日関係を引き続き発展させるべきだという点を改めて強調したい」ともした。
いやいや、韓国さんなにいってるんすかね?



前回の記事でも突っ込みを入れたが、日本側がかなり強めの対応(これまでに比べたら、の話)をした。その結果、韓国側はなかなか愉快な反応をしているようだ。
ここの追記で、日本側の措置が4つ紹介されている。
  1. 長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
  2. 釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
  3. 日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
  4. 日韓ハイレベル経済協議の延期
前の記事で思わず「スワップ競技」などと誤記までしてしまったが、この措置はかなり的確な攻撃だったらしい。
「両国間の困難な問題があっても、両政府間の信頼関係を基礎に、韓日関係を引き続き発展させるべきだという点を改めて強調したい」ともした。
などと韓国側は抜かしているが、日本にとって韓国政府は信頼に値しない。つまり、日本と韓国との信頼関係など皆無に等しいのであるから、基礎にするものは存在しない。だから、今回の措置も問題無いんだよ?

そりゃそうだろう、日韓合意を一方的に破ってくるような相手に、何を信頼しろという話だ。

あるいは、政権が変わっていたのであれば、文章に残らない合意の解釈が変わるなんてことはあるかもしれないが、両国とも政権はそのままである。まさか、それで「アレは無かった事に」なんてのはあり得ない。
いや、政権が変わっても国同士の合意が一方的に覆されるなんて事は、普通はあり得ないのである。あれば、宣戦布告レベルの話になってもおかしくは無い。

そんな訳だから、安倍政権が採った外交手段は割と穏当なものだと思う。
 韓国企画財政省も6日午前、日韓通貨スワップ協議の中断と日韓次官級経済協議の延期について日本側から通告を受けた。同省関係者は同日、「政経分離原則に反する日本政府の措置は大変遺憾だ」と語った。
ところが、韓国側は「政経分離原則」とか訳の分からないことを言い始め、「遺憾だ」と言う始末である。

なるほど、確かに通貨スワップ協定は各国の中央銀行同士が結ぶ協定なので、国家間の条約ではない。
しかし、通貨スワップは政府としても通貨政策に大きな影響を与える話で、「分離」して良い話でも無い。

加えて韓国側が拘る通貨スワップは、ハッキリ言って日本側の「見せカード」的な状況になりつつある。
日本にとっては韓国とのスワップ協定は全く無意味。韓国にとっては貴重なハードカレンシーの確保手段で、それも「ドル建てにしてね」と、意味不明な事を言ってくる始末である。
完全に、韓国側のおねだりなのだ。

あ、でも、支那の人民元もハードカレンシーの仲間入りするよ!やったね!日本との通貨スワップは関係無いよ。



そして、通貨スワップの話になって出てくるのは、麻生氏である。

日韓通貨スワップ協議中断、麻生財務相「信頼ないと安定しない」

2017年 01月 6日 12:40 JST
麻生太郎財務相は6日の閣議後会見で、日本政府が協議の中断を表明した日韓通貨スワップに関し、「信頼関係を作った上でやらないとなかなか安定しない」との見方を示した。
そりゃま、ご尤も。
麻生財務相はこれまでの協議の経緯を踏まえ、まずは両国の信頼関係構築が必要と強調。「当面の措置として官房長官からの談話の発表があった。中断することにしたというのは間違いない」と語った。
前提条件が崩れている以上は、どうしようもないもんね。

麻生氏がこのネタに絡んでくると言うことは、間違いなく延期は確定である。韓国側が何かゴネようとも、当面は措置が緩和される話でも無い。



しかし、韓国側にとってもっと嫌なのは、ハイレベル経済協議の延期の方だろう。
日本側からしてみれば、もともと「現状の韓国と何を話すんだ」状態なので、延期したところでたいした事は無い。

第14回日韓ハイレベル経済協議(結果)

平成28年1月12日

 本12日午後,外務省において,第14回日韓ハイレベル経済協議(日本側首席代表:長嶺安政外務審議官,韓国側首席代表:李泰鎬(イ・テホ)外交部経済外交調整官,日韓の関係省庁からも参加)が開催されたところ,概要は以下のとおりです。
 協議では,日韓間の経済分野における案件のほか,経済情勢や国際社会及び地域レベルにおける協力等,広範なテーマについて意見交換が行われました。

最後に開かれたのは去年の1月だが、日本と韓国との間では定期的にハイレベル経済協議が行われている。
そこでは、日中韓FTAなどの話なども出てくるので、今や劣勢に立たされている韓国経済としてはどうしても日本側からの技術引き出しや、経済援助的な何かを期待できる貴重な場となる。
毎年1月初旬に行われている経済協議だが、今年はこれを延期。
これで韓国経済はドン詰まりのまま、出口を模索することもできなくなった。



釜山の領事館など、本来は必要ないのだから、そろそろ閉鎖を考えても良いんじゃ無いかと思う。
良い機会なんじゃ無いかな?韓国との間の関係が細くなろうが、こちらとしては願ったりである。

ちなみに、安倍政権の怒りの措置であるが、その怒りゲージがどの程度かというと……。
 一昨年の日韓合意においては、慰安婦問題が「最終的で不可逆的に解決される」、このことを確認をいたしております。それにもかかわらず、昨年の12月30日、韓国の市民団体によって在釜山(プサン)日本国総領事館に面した歩道に少女像が設置をされたことは、日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳等を侵害するものと考えており、同条規定に照らして、極めて遺憾であります。
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201701/6_a.html
記者会見で、日本側はこの様に明確な言及をしている。
ウィーン条約違反である指摘というのは、これまで公式にしてこなかったと思うのだが、もう、バッサリと言っちゃった。
当然、条約を前面に出してきたからには、相手側からその真意について回答を引き出すのが常道である。
いずれにしろ、今後とも日韓それぞれが合意を責任をもって実施をしていく、このことが極めて重要であります。引き続き、韓国側に対し、少女像の問題を含め、合意の着実な実施を求めていきたいというふうに思います。
それでもなお甘いことを言っている気はするが……、「合意を責任をもって実施」と言っている以上は、そこから一歩も引く気は無いのだろう。
 --かなり強い対抗措置だが、必要だと判断した理由は
 「まず日韓合意を考えたときに極めて問題だ。さらにはウィーン条約の規定を考えたときにも極めて問題がある。政府としては互いの合意を責任を持って努力するのは大事という意味において遺憾であるという中で、今回4点について措置を採る」
http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060019-n1.html

まあ、激怒レベルであると言えるだろう。



とはいえ、どうにも逃げ道を残しているのが気になるね。
 --当面の措置ということだが、実際に撤去されるまで継続するのか
 「状況を総合的に判断して対応していきたい」
多分、この措置をとるにあたり、日本政府側は韓国政府側に事前に打診をしていたのだと思う。外交とはそういうものだから。多分、合意の立会人であるアメリカにも打診したはずだ。

しかし、それでもなお韓国側は突っぱねたのだろうな。
 --日韓合意では韓国政府は慰安婦像の撤去に「努力する」としており、確約はしていない。確約はしていないが、努力を怠っているということか
 「日韓間で合意した。そのことについて互いに誠実に実行することになっているので、そこはしっかり合意を実施してほしいとの思いの中で今日まで強く求めてきている。今回、新たな釜山市の件を受けて、政府としてこのような措置を採った」
そして、合意内容の「表向きの話」としては、韓国側の「努力目標」で終わっているのだが……、実際に話し合われた内容は多分、違う。
ここまで言っていると言うことは、即ち、「合意の実施」に像の撤去は含まれると言うのが日本政府の理解であり、かつ、韓国側にもこれが伝えられているとみて良いだろう。その上で、「文章にしない」ということを条件に表向きは韓国側の体裁が整えられているワケだ。
 
まあ、アレだね。
怒らせたら日本はコワイヨーという話。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 色々見てきましたが、韓国が親日になるためには大統領府のマスコミ介入による言論統制が必要でしょうね。韓国の大統領は非常に権限が大きいからたぶん可能です。てか、そこまでしないと、日韓合意は守れないと思います。他に解決策はあります?
    北朝鮮さえなければ韓国がレッドチーム(中国)にいってしまっても私は一向に構わないのですがね~

    返信削除
    返信
    1. 韓国では既に言論統制は行われていて、政府による著名人の発言の監視などはずっと行われています。
      従いまして、親日になるということは、言論統制をしても無理でしょう。

      それどころか、別の記事でも触れましたが建国の理念として憲法に反日が盛り込まれている国なので、思い切って憲法を改正するか、クーデターでも起きなければ、その切っ掛けすら掴めないでしょうね。

      レッドチーム入りで良いと思いますよ。

      削除
  2. 甘やかしすぎて、後で躾ようとしても、恨むだけ。がっつりやって、無視しておくのが良いかと。

    返信削除
    返信
    1. 韓国はしつけとかそういうレベルを超えた次元に生息しているので、隣国として生暖かく見守るしか無さそうですね。

      削除
  3. 観点を変え、ドルウォン相場の話。
    1、韓国の外貨準備高3ヵ月連続減少(中国も減少中)
    ・経常黒字57ヶ月連続記録を更新中なのに。
    ・現預金が183億7000万ドルで72億9000万ドル減少(28.4%減少)

    2、1ドル1200ウォン突破・人民元べッグ化
    ・昨年12月以降、ウォン安が進んでいた。
    ・米金利引き上げで、1ドル1200ウォン突破。
    ・今週突如、謎のウォン高、いつもの介入痕跡(笑)も無し。
    ・後に1ドル=7元を目前にした中国の市場介入の余波と判明。

    3、通貨スワップ中断=ウォン大暴落の予想が外れ、ほぼ影響なく取引を終えた。
     但し、終盤はいつもの介入痕跡が見られた。

     以上3点から、韓国経済は、大統領が消えようが、外交ミスを重ねようが関係なく、ただただ中国の影響のみで左右されているのかも知れません。少なくとも通貨政策については、すでに韓国のコントロール下には無い気がします。
     これまでの「韓国人が愚かだから経済も失敗した」という見方は通用せず、既に韓国の善し悪し関係なくなっている段階だという可能性も含め、見ていこうと思います。

     THAAD問題で、中国との通貨スワップ(期限は2017年10月まで)もこじれそうです。一応去年、期限延長に合意はしてるようですが、こっちも楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. ご指摘の通り、韓国の政治も経済も政府の手に負えるような状況では無いのですよね。
      政治は、大統領が弾劾される状況で完全にフリーズしていますし、それ以前でも殆ど手が付けられている様子がありませんでした。
      経済は、ご指摘の通りコントロール下に無いので、市場操作を行ってアメリカから睨まれている始末です。
      どうしようも無いんじゃ無いですかね。

      削除
  4. 先に10億出してるだけに、ある程度強く出ないと安倍政権のアキレス腱になりかねないですよね。
    オイラのまわりには早く断絶しろ!っという意見も。

    まぁ安倍さんは強い対応を行う為に日韓合意したのかもしれませんが。
    どう考えても履行されるとは思えませんからねぇ。

    返信削除
    返信
    1. 安倍政権としては、日韓合意の時分から随分危ない橋を渡っていると思いますよ。

      少なくとも支持層からは理解されない内容ですからね。
      ただ、国益を考えると、韓国をムシするというのはアメリカの手前難しいでしょう。アメリカとの合意があれば、何とかなると思いますが、防衛的な観点から見ると捨て石にするには惜しい場所。
      逆にその程度だとも言えますが……。

      削除
  5. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年1月10日 1:54

    日本政府の対応ですが、米国(バイデン副大統領)の了解も取っているようですね。

    ソース)外務省「安倍総理大臣とバイデン米国副大統領との電話会談」平成29年1月6日
    >バイデン副大統領から,米国政府として慰安婦問題に関する日韓合意を
    >支持しており,これが双方によって着実に履行されることを強く期待
    >する旨の発言
    >安倍総理大臣から,日韓両政府が責任をもって実施していくことが引き
    >続き重要であり,これに逆行することは建設的でない旨説明

    韓国は下手な対応を取ると、米国からも見捨てられるでしょうね...
    韓国マスコミは、嘘・デマまで振りまいて、宣伝(ロビー活動)を行っているようですが。

    返信削除
    返信
    1. 確かに、今回の一連の対応がアメリカとの合意を下敷きにした話である可能性は高そうですよね。

      いつもならば、こういったケースでは日本が真っ先に何か言われるのですが、今回は韓国側が叱られていますからね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。