2017年1月31日火曜日

四面楚歌の民進党党首、tweetで炎上

よくもまあ、この人は民進党の党首を続けられるものである。

蓮舫氏「二重国籍」問題不起訴 検察審査会に申し立て、女性団体「説明責任果たされていない」

2017年1月28日 17時12分
 民進党の蓮舫代表(49)の「二重国籍」問題に絡み、公職選挙法違反の疑いで告発された蓮舫氏を不起訴とした東京地検の処分は不当だとして、女性団体「愛国女性のつどい花時計」は27日午後、東京の検察審査会に申し立てを行う。国民にウソをついた蓮舫氏への批判が根強く残るなか、一般国民から選ばれた審査員の判断が注目される。
未だに台湾国籍を脱していない状態が疑われる中、その事が原因で裁判沙汰にもなっている。


告発は去年の10月に行われていたようだ。

蓮舫参議院議員を東京地方検察庁に告発しました 

2016-10-28
 私たちは10月28日午後2時、民進党代表の蓮舫参議院議員を「国籍法第14条(国籍の選択)並びに公職選挙法第235条第1項(虚偽事項の公表罪)違反」の罪により、東京地方検察庁に告発状を提出しました。ご報告いたします。
この告発自体は正当な物だとは思う。ただ、この手の裁判は多くの場合不起訴になる。
かの菅直人も色々と告発されていたが、検察はどれ一つとして真面に取り合わなかった。
理由は色々あるが、国会議員を相手にする時は、検察側としてはぐうの音も出ないような証拠がない限り、動きにくいのである。検察が及び腰になっている点については個人的に疑問もあるが……、まあ、仕方が無い部分もあろう。
 女性団体は昨年11月に提出した告発状で、蓮舫氏が二重国籍の状態であったのに2004年の参院選の選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載したことは、「虚偽事項の公表にあたる」と主張した。
 また、虚偽事項の公表によって当選したことに乗じて、2016年の参院選の選挙公報には台湾籍を有している真実を記載せず、日本国籍のみを有するかのように見せる「不作為」で虚偽の事項を公にしたとしていた。
 これに対し、東京地検は昨年12月末、蓮舫氏を不起訴処分とした。

多分、件の団体も、すんなり告発が通るとは思っていなかっただろう。ただ、この件に関しては確実な証拠が揃えられる。そう、村田氏の戸籍を調べれば一発なのだ。台湾当局に直接問い合わせても良いだろう。
 
まあ、人権屋が「ジンシュシャベツニダー」と騒ぎ出すのが嫌で動いていないのだろうけれどね。
件の団体は、検察審査会に申し立てを行うようで、やる気があるのであれば更に採る手段はあるだろうから、色々注目すべき案件になっていると言って良い。


で、民進党内部では、村田蓮舫氏の評判はどうか?というと、芳しくない。
本来2枚看板になるはずだった、マジコン村田氏とガソリーヌ山尾氏は両方とも落ち目になっている。

元秘書が不正認める、ガソリン代217万円返還 陳謝「政治活動に使われた事実ない」

2016.12.27 11:46
 民進党の山尾志桜里前政調会長(衆院愛知7区)は27日、名古屋市内で記者会見し、事務所経費として多額のガソリン代を支出していた問題について、元公設秘書が2011~12年に165件、計217万円の不正利用を認めたと明らかにした。既に山尾氏側へ返金しており、刑事告訴は見送るという。
元検事のガソリーヌ山尾氏、秘書のせいにして逃亡。
何故か刑事告発すらしないとか。そして、「返金」されたと言っているが、本来であればその首途を明らかにする様にどのような使い方がされたかを示す必要がある。
 山尾氏は「国民、県民に疑問や疑念を抱かせてしまい申し訳ない。コンプライアンス徹底に努めたい」と陳謝した。金の使途については「元秘書側に確認できなかったが、総支部や後援会などの政治活動に使われた事実はない」と説明した。
~~略~~
 元秘書は一時、連絡が取れなくなっていたが、弁護士を通じ問いただすと、不正を認めた。山尾氏は4月、12年にガソリン代で計429万円の支出があったとしていたが会見では、精査した結果、不正は計217万円に確定したと説明した。
ところが、その説明責任も放棄。差額は何処行っちゃったんでしょうねぇ?


さてさて、そんなわけでガソリーヌ山尾氏は当分の間表舞台には出てこないと思われ、マジコン村田氏が一人で頑張らないといけないのだが……。

細野氏、ネット実況中座=蓮舫氏援護も尻すぼみ-民進

(2017/01/30-16:23)
 民進党は、30日の参院予算委員会で質問に立った蓮舫代表と安倍晋三首相の論戦をインターネットの動画サイト上で、独自に実況中継した。しかし、解説役の細野豪志代表代行が蓮舫氏の質疑中に「歯医者に行く」と言い残し中座。蓮舫氏への「援護射撃」は尻すぼみの印象を残した。
細野氏も逃亡。

【参院予算委員会】レン砲炸裂! 民進・蓮舫代表、稲田朋美防衛相を執拗に攻撃 民進党内からは「印象良くならない」と疑問も

2017年1月30日 21時33分
 民進党の蓮舫代表は30日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相の家族観について執拗(しつよう)に質問を重ねた。
いっつも同じ芸風では身内からも擁護出来ないらしい。


そして、マジコン村田氏を下ろそうとする動きも活発である。

補選対応に党内批判 早くも囁かれる“蓮舫おろし”シナリオ

2016年10月14日
 民進党の蓮舫代表―野田幹事長体制の雲行きが怪しくなってきた。東京10区と福岡6区の2つの衆院補選の支援をめぐって、身内から大ブーイングが起きているというのだ。

民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 松野頼久元官房副長官が「反蓮舫」拠点の新グループ立ち上げへ 都議選候補は離党の動き

2017.1.30 00:16
 政党支持率が1桁台の“低空飛行”を続ける民進党で、蓮舫代表の足元がにわかに怪しくなってきた。
支持率が上がるどころ横ばい、いや寧ろ下がっている状況なので、もはやついて行けないというのが本音だろう。
政党支持率
所詮、民進党と看板を掛け替えたところで、寄り合い所帯という本質を変えられないのである。


で、そんな中で、こんなツイートが注目を集める。
直ぐに突っ込みが入る。

で、突っ込みを入れられてマズいと思ったのか、こんなツイートを。
国会審議中にスマホを触っていたことを否定するために、「公務もあり離席」した時にツイートしたとのこと。だけど、公務中にツイートしたって事だよね?「愕然」じゃねーよ。
そもそも、最初のツイートの内容も、今まさに審議が中断している状態でのツイートだと思われる内容で、後の言い訳が本当なのであれば、どれだけ日本語が不自由なのかと。
これが国会委員で、尚かつ民進党の党首だというのだから、呆れるより他に無い。


「民主党」の歴史に幕を下ろし、「民進党」という看板を掲げたものの、中身は何も変わらないという。
看板詐欺は直ぐにバレたけれど、本人達はそんなことを気にしていない辺り、どうしようも無いな。

安倍内閣の支持率60%超えというのが、自分たちの失態に起因するものだと言うことが何故理解できないのだろうか。
これが日本の国会の現実だと思うと、泣きたくなるな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. アッハハ・・・(乾いた笑い)
    もう最近のR4の芸風はオカシイから痛々しいに変わってますからね。
    一昔前なら「ブーメランの名手」でしたが党首になってからはブーメランを投げずに直接自分を殴る様になり、現在はブーメランを首にかけて自らの首級を落とさんばかりに般若の形相で力んでいる様子・・・なんて自虐プレイ。
    もう議員なんて辞め、魂の祖国に帰ったほうが本人のためだと思いますが・・・さてこの自虐プレイはどんな結末を迎えるやら。

    返信削除
    返信
    1. お笑い芸人ですから、芸風なのでしょう。

      ブーメランの精度は見ているこちらを驚愕させるレベルですが、あれも「芸風」と考えれば、一発屋のレベルで、そろそろ飽きられている感じがします。
      時間の問題かもデスネ、党首交代は。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。