【韓国暗殺説】金正男氏は誰が殺したか?

このネタを引っ張るつもりは無かったのだが、新たな展開に結びつきそうなので、取り扱っておく。

<金正男氏殺害>2人目の女を拘束 マレーシア警察

毎日新聞 2/16(木) 11:28配信
 【クアラルンプール西脇真一、平野光芳】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が13日にクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マレーシア警察は16日、事件に関与した疑いで2人目の女を拘束した。マレーシアのベルナマ通信が伝えた。
犯人らしき女性は捕まったようだが……。




前回、記事を書いた時に幾つか違和感を書いた。
陰謀論的な話は好きでは無いのだが、この話を言及するにあたって、2点疑問があった。
  1. 韓国メディアで「毒針で暗殺」という情報が真っ先に出た理由が不可解
  2. 北朝鮮にとって、金正男氏を今殺さなければならない理由がよく分からない
この2点目については、金正恩氏の求心力が弱まっているせいで、国内の幹部が人柄の穏やかな金正男氏を担ぐつもりなのでは?と推測した。
だが、これはあくまで仮定であって、既に後継者争いから下りた人物を担ぎ上げて、果たして北朝鮮をまとめ上げられるのか?という点は疑問である。
北朝鮮が大切にしている「正当性」「白頭血脈」に該当すると言えばそうだが、しかし、金正男氏の母親は2代目金正日氏の二番目の妻ではあるが、「なかったこと」にされている。なにしろ二番目の妻の成蕙琳氏は、金正日氏と結婚した当時既に夫も子供もいることや、生まれが韓国で後に北朝鮮に渡った経歴などが、政治家の妻として適切では無いという理由で、悲惨な運命を辿っている。金正日氏の正式な妻は三番目の妻である。
……とはいえ、金正日氏の三番目の妻の金英淑氏は、女の子しか産まなかった。このため、後継者の適格があるのは四番目の妻の高英姫氏の子である、「金正哲(次男)」「金正恩(三男)」「金与正(四女)」の3人であった。
ただし、高英姫氏は大阪生まれの在日朝鮮人であり、正当性があったかと言われるとこれまた微妙ではあるが。

ともあれ、後継者は2010年に金正恩氏に決定したのであり、2011年に金正日氏が死去すると、正式に権力の承継を受けている。本来であれば後継者の問題は個々で決着がついたと見るべきだ。

それから5年の間、兄を殺す機会を虎視眈々と狙っていた、という説はあまりに説得力が無いのだ。
まあ、歴史を紐解くと、日本の武将も兄弟を次々と殺す、なんてことはやってのけているので、為政者が肉親を殺すというシナリオはさほどおかしなものでは無い。ただ、何故今のタイミングだったか?がよく分からないという話。


さて、もう一つの疑問、死因についてだが……。

<金正男氏殺害>「口元に泡、典型的な毒殺」韓国政府当局者

毎日新聞 2/16(木) 11:18配信
【クアラルンプール西脇真一、平野光芳】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が13日にクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マレーシア警察に事件に関与した疑いで逮捕された女の勾留質問が16日、市内の裁判所で行われる。一方、16日付の韓国紙、朝鮮日報によると、遺体の写真を見た韓国政府の当局者は「口元に泡がついており、典型的な毒殺時の現象だ」と述べた。
これについては、もう少し時間がかかる模様。
裁判所で何か明らかになれば、もう少し進展する可能性はある。
が、このニュースは、こんな感じで韓国で真っ先に報じられている。

金正男氏、マレーシアで殺害か 「女2人が毒針で」報道

2017年2月15日00時55
~~略~~
 韓国のテレビ局「TV朝鮮」によると、正男氏は13日午前、クアラルンプールの空港で2人の女に毒針で殺害された。女2人はタクシーに乗って逃走。マレーシア警察は、女2人は北朝鮮の工作員とみて行方を追っているという。

マレーシアの警察は、「北朝鮮国籍の男性が13日朝、同空港の格安航空会社用ターミナル内で体調の悪化をサービスカウンターの係員に訴えた後、病院に搬送中に死亡したと声明を発表した。」と14日に声明を出している。
重大な話だけに、事前に韓国メディアにリークがあったにせよ、「毒針」の話は一体どこから出てきたのか??


で、韓国メディアが面白い記事を出している。

「金正男殺害が韓国の仕業?陰謀論も排除できず」中国メディア

登録:2017-02-15 07:31| 修正:2017-02-15 09:04
金正恩北朝鮮労働党書記の異母兄弟である金正男がマレーシアで殺害されたという報道が、韓国で出てきた。中国国営メディアも迅速に伝え大きな関心を見せた。
中国メディアは韓国メディアを引用し、金正恩委員長の兄が暗殺されたという点、そして今回の報道がマレーシアではなく、韓国で先に報道されたことも注目した。
~~略~~
金正男殺害には奇怪な点が一つや二つではないとして、慎重に接近しなければならなりません。  メディアはそれとともに、比較的陰謀にすることはありますが、金正男殺害で誰が最も利益を認識するかと北朝鮮ではなく、韓国の保守派関係者とし、韓国の仕業の可能性も排除できないと伝えた。
支那メディアを引用したと言うことらしいので、情報ソースが怪しい事は認める。が、問題視している点は、まさにこのブログと似たような話。

今回の暗殺劇で、北朝鮮は得をしないのである。

金正男氏暗殺で世界に衝撃走る、北朝鮮メディアは通常通りドラマを放映

配信日時:2017年2月15日(水) 12時10分
2017年2月15日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアの空港で殺害されたとの報道に衝撃が走った。
~~略~~
一方、北朝鮮のテレビ局はその後も通常通りの番組を放映していたことが分かった。中国・フェニックステレビが14日付で報じたもので、韓国メディアがこの事件を大々的に取り上げたのに対し、朝鮮中央テレビは通常と同じテレビドラマを放映。他の北朝鮮メディアも正男氏殺害のニュースを全く報じなかったという。
尤も、北朝鮮メディアが金正男氏暗殺について、報道をしていないという点を考えると、北朝鮮が怪しいという点は覆しようが無いのも事実。

さて、もう一つ面白いニュースを紹介しよう。

金正男氏を死に追いやった韓国誌「暴露スクープ」の中身

2017年2月16日(木)15時59分
北朝鮮の故金正日総書記の長男・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで殺害された。突然の事件にもかかわらず、韓国メディアは異例の早さで対応。死因も犯人の正体も明らかになっていない状況のなか、さっそく北朝鮮の偵察総局による「暗殺」と半ば断定した上での強い論調が目立つ。偵察総局とは、北朝鮮によるテロやサイバー攻撃を総括する機関で、2009年に党と軍の特殊作戦組織を統合して設立された。
大方の見方の通り、正男氏が北朝鮮当局により殺されたと仮定した場合、最大の疑問は「なぜこの時期に殺されたのか」となる。2月16日の故金正日総書記の誕生日「光明星節」を控え様々な憶測があるが、韓国でまことしやかに囁かれているのが「金正男亡命説」だ。

このメディアも、報道タイミングと、暗殺時期について疑問を口にしている。
どうやら、金正男氏は韓国に亡命しようとしたという話があったらしく、その話を根拠に見せしめで殺された説を説明している。
そして、韓国メディアの報道が、暗殺の引き金になったと言う見方を示している。


一方、どうやら捜査の方は難航しているようで、逮捕された工作員とされる女性はおかしな証言をしている模様。

元工作員「素人かと」 金正男氏殺害、不可解な容疑者像

2017年2月17日03時57分
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄にあたる金正男(キムジョンナム)氏の殺害事件で、マレーシア警察が女2人を逮捕した。北朝鮮工作員による犯行が疑われているが、容疑者の言動には不可解な点も多い。
~~略~~
地元報道によると、取り調べに「いたずら目的だった」「自分は旅行者」などと答え、「自分はネットアイドルだ」とも述べたという。
 16日に逮捕されたインドネシア旅券を持つシティ・アイシャ容疑者(25)も、見知らぬ男から「いたずらビデオ」への出演を100米ドルで持ちかけられたと供述したという。
この話で恐ろしいのは、「いたずら目的」が本当だった場合、実に見事な暗殺方法があったものだという話になる。使い捨ての実行犯か。
そして、スプレー程度で死亡するとなると、恐ろしく毒性の高い液体を使ったことになるのだが……。いや、他の報道だと、その後でハンカチなどで口を塞いだとある。……ん?これで「いたずら」は無理が無いか?

大体、毒針の話は一体何処に行ったのか。

それに、毒性の高い液体を使った割に、犯人がぴんぴんしているのは気になるな。実行犯は別にいるとか?


で、だ。
報道の関係で言えば、この話が韓国でホットなニュースとして取り扱われ大騒ぎというのも気になる。

韓国にとって、金正男氏が死のうが生きていようが、政治的には殆ど関係がない。支那にしてみれば面子を潰された事もあり、報道するのも分かるが……。

金正恩氏の残虐性を殊更際立たせることで、「被害者韓国」を強調できるのであれば、この騒ぎでの最大の受益者は韓国という話も頷ける。

どうにもこの話、未だ裏がありそうだ。
追記 (2017/2/21)
この事件、気になる展開を迎えている。

北朝鮮の共同捜査提案拒否=金正男氏殺害でマレーシア

時事通信 2/21(火) 14:19配信
 【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア警察のノア・ラシド・イブラヒム副長官は20日、北朝鮮の康哲駐マレーシア大使が提案した共同捜査を拒否する考えを明らかにした。
一つは、マレーシア警察が北朝鮮の大使が提案した合同調査を拒否したこと。
康大使は20日に開いた記者会見で、「マレーシア警察の捜査を信用できない」と非難した上で、共同捜査を求めていた。
もう一つは、北朝鮮の大使がマレーシア警察の捜査を信用できないと断じたことだ。
実は、マレーシアと北朝鮮とは国交がある。
しかし、今回の事件はそのマレーシアで起こされた。北朝鮮にとってマレーシアとの糸が切れてしまえば、それこそまともに付き合える国は無くなる。故に、マレーシアに対して高圧的な態度を採ることは北朝鮮にとってマイナスなハズである。

今回の暗殺騒ぎ、それこそマレーシアだったからこそ起きうる話だったのか?といえば、そうなのかも知れない。
しかしそうだとしても、北朝鮮がこのタイミングで金正男氏を暗殺しなければならない理由にはならない。また、殆ど正確な情報が出てこない金正男氏のスケジュールを事前に把握できたというのも、不可思議だ。

もちろん、北朝鮮の実行部隊が動いた可能性は非常に高いと思うが、金正男氏のスケジュールを事前に把握する為には、常時彼の動向を監視できる体制か、予めそこに到着することが指示されていたか……。そんなにスムーズに行くものだろうか。
追記 (2017/2/23)
新たな情報が出てきたので、追記しておく。

金正男氏殺害に関与の1人は北朝鮮大使館の2等書記官

(2017/02/22 12:30)
 殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の事件に関して、マレーシア警察が会見を行い、殺害事件に関わった1人は北朝鮮大使館の2等書記官だったと明らかにしました。
いきなり大物が出てきたが、これ、外交的に非常に大きな問題になるだろう。可能性としては確かに分かる。北朝鮮大使館の2等書記官の立場であれば、金正男氏の情報をいち早くキャッチできるだろう。
ただ、それから暗殺手段を用意しするのでは遅いので、かなり計画的に犯行が行われたのは事実だろう。つまり、この2等書記官も情報の提供を行った程度に過ぎないと思われる。


コメント

  1. しかし…旗印にして立てられると自身の政権と身が危うくなるから暗殺。息子まで狙う。
    理屈としては解るのですが、NHK大河ドラマじゃあるまいし、この国って16世紀の政治感覚ですね。こんなのと手を組めると考えているのですから南小中華も、意識レベルの低さは中世からせいぜいに近世止まりなのでしょう。
    日本は150年あまり近代国家してきた国ですので
    半島の連中と価値観を共有するなど無理です。
    国防上に問題がなければ明日にも国庫断絶して欲しいものです。

    返信削除
    返信
    1. 確かに分かりにくい感覚ですが、しかし似たような事をお隣支那もやっている訳で。
      体制が変われば、前の体制に属する派閥との権力争い。
      それが粛正という形で吹き荒れるわけですから、それほど昔の話でも無いと思いますよ。

      ああ、もちろん韓国だって同じですよね。あれ、民主主義を標榜していますが、大統領が代わると、前の大統領は非業な運命を迎えるのが定番で、やったことを全て否定するところからスタートです。

      ……ああ、そう言えば日本にもそんな政権がありましたっけ。

      削除
  2. あはは…さすが管理人さん!
    そーですね南小中華は大統領を名乗る君主がまともな最後をおくったためしがないですね。クネクネもまぁ…
    日本にも在りますねぇ、笑いごとでなく…

    しかし「世襲」ってのはアレでないですか?
    立憲君主制度ならともかく、権力と権威が分離しないで集中した上での世襲は。ネパールかどこかの国(数年前に皇太子がマシンピストルで国王を殺害した国)ぐらいでないですか?

    支那も毛沢東と四人組の後に、トウ小平か集団指導制度に移行して、人民代での選挙でしょう?
    習近平が破壊してますけど。
    支那が曲がりなりにも改革解放路線を進めたのは…

    世襲王朝だと資本を自由にすると、王朝の基盤が崩れますよね。
    支那は集団指導に移行して「世襲」でないから、外資を入れて、ロシアのオリガノヒみたいのが現れても無事だったからと思うのですが。
    そこに行くと金王国は権力も権威も資本も一本化してるから、王朝の安寧を考えると改革解放路線が取れない! で、支那にギャンギャン言われると頭に来る!それが支那と関係悪化した原因なのでは?

    それと管理人さんみたいなインテリジェンスある方にコメントして欲しいのですが。
    日本では我々、保守寄りの人まで、アメリカと南小中華が組んで斬首作戦して、刈上げをバラしてくれる事を願う雰囲気あるよう思えます。
    あれヤバくねですか?
    だって刈上げが斬首されたら、アメリカは支那やロシアの介入を嫌って、南小中華には甘くならざる得ない話が1つある!
    刈上げの「核」の廃棄っすよ!強引に廃棄しろと迫れないのでは?
    すると「国民情緒法」の国に核が渡る!
    南中華がそれを何処の国に向けるか?なんて火を見るより明らかでありません?
    必ず売春婦の強制徴用を認めろ!とかの放言に恫喝カードとして向けてきます!
    ここんとこ理系な管理人さんには記事にして欲しいですぅ!

    返信削除
    返信
    1. 「世襲」に関して全て悪とまでは言い切れないのですが、悪い部分が目立つのは確かですね。
      世襲に関しては故金正男氏も「そうあるべきでは無い」と否定していましたね。その為に命を狙われた説があるようですが。
      実のところ、初代の金日成氏は金正日氏を表向きは「息子だから」という理由で選んだわけでは無いと説明されています。共産主義であっても、難しいのでしょうね。

      そこを押して金正恩氏が3代目という形になったことが、大きな問題であると得ましょう。

      最後の「斬首作戦」に関しては、僕程度の知識ではとうてい解説しきれない話だと思いますが、何かトピックスとして扱える事案が見つかりましたら、トライしてみたいと思います。

      削除
  3. 半島は永久に分断しとる萌芽我が国にはサイワイデあります。
    実は、この点で利害が一致するのはアメリカでなく北京政府と思います。
    半島の奴等が統一されると東三省(満州)の、黒竜江省。遼寧省、吉林省の朝鮮族に波及します。
    それは支那も困るでしょう?
    隣国は分断されとる方が我らは安泰!
    これは支那も日本も利害が一致するところであり、
    支那は将来的には北に傀儡政権を立てて南を併呑したいのでしゃうが、短期的には統一を悦ばないと思います。
    それは短期的には我が国と交渉の余地があるのでは?
    そんなもの10年をもたない…言う筋もあるのでしょうが、そもそも永久的な外交の一致など人類史上にあったこともない!
    今が大事ですよ。

    返信削除
    返信
    1. アメリカとしても支那としても、朝鮮半島の分断は望ましい形なのでしょうね。
      それは「分断が望ましい」というより、現状を動かしがたいという話なのでしょう。
      そして、日本としてもそれは同じ事。

      朝鮮人との対話は困難ですが、しかしそれは敵に回った場合の方が都合が良い事が多い様に思います。味方のふりをして後ろから撃たれるよりはよっぽどマシかと。
      そういう意味では、北が半島を統治してくれた方が、マシのように思えます。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。