2017年2月21日火曜日

韓国の工場で演習用手榴弾が爆発

……ん?

軍装置製造工場内の練習用手榴弾200個の爆発... 3人が負傷

記事入力2017-02-18 07:46
17日午後7時43分ごろ、慶尚北道聞慶市ヨウンスンミョンの軍用機器の製造工場で爆発事故が発生し、労働者Aさん(57)ら3人が負傷した。
Aさんなどは、すべて1〜3度の火傷を負って病院に運ばれ治療を受けている。
爆発は、工場内にあった軍の演習用手榴弾200個から発生したことが分かった。

工場内の手榴弾??


手榴弾の話は、実は以前にも言及している。
この時のニュースでは、訓練場で訓練中に手榴弾が爆発したというニュースで、既に1/5の確率で致命的な欠陥のある手榴弾が含まれているというコリアンルーレットっぷりが紹介されていた。
motttok-1682
意味不明なニュースではあったが、それにしても5発に1発は深刻な問題を抱えている手榴弾って嫌だな。
警察と消防当局は「手榴弾を積む作業をしていたの爆発が起きた」は、工場関係者の陳述などをもとに正確な事故経緯を調査している。
これ、十中八九、同じ手榴弾だよね?……え?違う?


前回の事故の続報でこのようなニュースがあった。

手榴弾、安全ピンを抜く前に爆発などの「異常爆発」4回以上

入力2016-02-17 03:00:00修正2016-02-17 05:06:35
昨年9月、大邱新兵訓練場で教官(陸軍中佐)1人が死亡、計3人の死傷者を出した手榴弾の爆発事故と関連し、軍が生産年度との生産ラインが同じ手榴弾を全数調査する過程でも4回以上の爆発を起こしている。
機械翻訳ではどうしても読みにくい部分が多いので、簡単にまとめてみる。
  • 大邱新兵訓練場で暴発事故発生
  • 手榴弾の完成品と信管などを5万4000個について調査し、3万4000個まで調査を終えた段階で4回不良が見つかった。
  • 爆発遅延剤が残っている状況で爆発が起きた。
  • 試験装置を無理に稼働させているので影響があった可能性がある
……何のための試験だ!!

ニュース価値の感じられないニュースではあるが、1/5が不良だという話とは随分かけ離れた結果だな。
ところで、このニュースの関連ニュースだと思われるのがこちら。

大邱の爆発した手榴弾、1年前の事故のものと同じラインで製造

入力 2015-09-14 11:40:59.0
11日、韓国南部にある大邱(テグ)陸軍歩兵第50師団の新兵訓練中に爆発した手榴弾は、1年前に浦項(ポハン)海兵隊で発生した類似爆発事故の手榴弾と同じ生産ラインで作られたことがわかった。
韓国の軍関係者は14日、「現在、同じロット番号(生産年度との生産ラインなどを文字と数字で表記したもの)を持つ手榴弾5万5千発を保有しており、このうち、教育用として配ったものが1万5000発」としながら「原因究明のために国防技術品質院が2020発について非破壊検査を実施する予定だ」と語った。
どうやら最初(2014年に類似の事故が発生しその後に検査をした)は1010発を非破壊検査したのだが、検査の結果、問題なしと判定。
ところが2015年9月16日に暴発事故発生。
で、2020発の非破壊検査を始めたと。



ところが、2016年2月の記事では全数検査を実施しており、この検査で装置の過負荷などが問題とか何とか……。
やる気があるのか無いのか。

そして、更に事件は起こる。

蔚山軍部隊爆発事故... 現役軍人24人が負傷

入力2016.12.13(13:00)| 修正2016.12.14(07:20)
13日午前11時45分ごろ、蔚山北区にある予備軍訓練場で爆発事故が起こった。
事故当時、軍人28人がフェンス工事を終え、昼食を食べに行く途中で、このうち24人が重軽傷を負って病院に運ばれ治療を受けた。
この事故の事故原因は判明していないが、どうやら「正体不明の化学物質」が模擬訓練で使う仮設の建物内で見つかったとのこと。

蔚山軍部隊の爆発事故の原因「大隊長指示で廃棄された火薬」... 虚偽廃棄記載議論?

記事入力2016-12-14 14:32
13日に発生した蔚山軍部隊の爆発事故は、大隊長の爆音通火薬消費指示に従っててしまった火薬を兵士たちが踏んだか、静電気のために発生したことが確認されました。
ところが、それがどうやら上官の指示で捨てられた火薬が原因だったらしく、その運用手順などにも問題点が発覚したとのこと。
手榴弾に関する言及は無かったが、しかし、どうにもこれも関連している臭いがする。



兎にも角にも、適切な運用が行われていないが為にこの様な事態を生じてしまったことは間違いなかろう。

しかし、2014年9月の事故も2015年9月の事故も、結局原因不明という結論で終わってしまっている。軍が全数検査したのに、何一つ問題が見つからなかったというのだからオドロキだ。
中間報告では、問題があったとの結論では無かったのか??

手りゅう弾爆発事故、原因不明で迷宮入りか

2014年9月に海兵隊教育訓練団(浦項)、昨年9月に陸軍第50師団新兵訓練場(大邱)でそれぞれ死傷者3人を出した手りゅう弾爆発事故について、韓国軍当局は1年にわたり調査を行ったが、原因を突き止めることはできなかった。
韓国国防部(省に相当)は、手りゅう弾の品質に異常があったかどうかを確認するため、民間人7人と軍関係者6人からなる調査委員会を立ち上げ、昨年10月から今年9月にかけて、事故のあったものと同じ年(2005年)・同じラインで製造された手りゅう弾全量(5万5155発)を調査した。
で、迷宮入りしたら、再び事故と。

軍関係のニュースというのは、得てして情報の秘匿などの事情によって正しい情報が得られないケースが少なくない。それは分かるのだが、こうも度々事故を起こしていながら、今回の様な問題を生じる辺り、何か根本的に問題があるとしか思えない。
 
今回も迷宮入りだな!


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. [根本的に問題]それは、単に、kankoku-jin-ness であると思われます。

    返信削除
    返信
    1. OINKというヤツかも知れませんね。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年2月21日 14:30

    この事件(事故?)をまとめブログで見た時、疑問に思いました。
    「200個とは言え、炸薬の入っていない訓練用手榴弾が大きな爆発を起こすか?」
    訓練用手榴弾には(信管動作を表現するために)少量の火薬が入っているようです。
    それを考慮すると、
    >3人が負傷した
    ということなんで、火を吹いた程度かもしれませんね。

    衝撃で発火するのは、安全装置に問題があるとしか思えませんが。

    返信削除
    返信
    1. 機械翻訳の精度が良くないのか、「演習用」と「練習用」と2つの表現で翻訳されるので、どちらを選ぶか迷ったわけですが……。

      そもそも投擲訓練では爆発する必要も無いでしょうし、信管動作の表現で使う少量の火薬を使ったシロモノも、破壊力はあまり無い気がします。
      それとも、韓国製のは火薬の量が多いんでしょうかね?その辺りはハッキリしませんよね。

      まあ、何れにしても積んでいた段階で爆発するのは問題ですが。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。