2017年2月21日火曜日

韓国政府が反日団体への支援を中止していた

寧ろ資金供給してたんじゃねーか!

韓国政府が日韓慰安婦合意に反対する民間団体への支援を中断?=韓国で物議「なぜ日本の味方を?」「朴大統領の弾劾理由になる」

配信日時:2017年2月20日(月) 21時40分
2017年2月20日、韓国・ニューシスによると、韓国の女性家族部が15年末に締結された慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対した団体への国庫補助金の支援を中断していたことが分かり、物議を醸している。
何というか、犯人が勝手に自白して捕まる間抜けな刑事ドラマ的展開だな。



韓国政府が反日団体に支援をしていることは有名である。

韓国の反日組織「VANK」 その正体 ネットで謀略工作 資金は朴政権が支援

2014.02.26
 歴史をねじ曲げるばかりか、領土を不法占拠し、告げ口外交で中傷する。日本をあらゆる側面からおとしめ、自国の利益に結びつけようとする朴槿恵(パク・クネ)体制下の韓国。25日に大統領就任1年を迎え、反日姿勢をますます先鋭化させる気配だが、その対外広報戦略を担う組織にVANK(バンク)という団体がある。
過去にも、通称F5隊と呼ばれる民間組織VANKに韓国政府が資金供給を行っていた事が明らかになっている。
このVANK、インターネットを使って日本にサイバー攻撃を仕掛けたり、「東海」という名称を広めるためにあの手この手の嫌がらせをしたりと、非常に質の悪いクラッカー集団である。
こうした犯罪組織に政府が金を出しているというのだから、支那や北朝鮮が行う手口と何ら変わらない。DoS攻撃やスパム攻撃などを平気で行う犯罪集団は、韓国政府の支援で動いているのである。
 以後10年を超える活動を通じて、若者を「韓国広報大使」として養成する事業を韓国政府とともに推進してきた。現在、北米約3000人をはじめ、海外で2万人近くがVANKの支援を受けて活動、国内会員は10万人を数える。
 「海外に韓国をアピールするのはいいんですが、そこに必ず日本の話題が絡んでくるのが定番の流れ。ハングルやキムチの紹介が、いつの間にか竹島関連のメッセージになっていたりするわけです」(韓国通日本人メディア関係者)
迷惑なことこの上ないな。

こうしたサイバーテロを起こすような団体は、本来であれば警察に取り締まられなければならない。が、韓国ではあろう事か政府が資金援助をしているのだから質が悪い。




では、ニセの慰安婦像を設置する団体は、というと、こちらも実は政府の支援があったというのが今回の記事である。知ってたけど。

それなのに、ニセの慰安婦像をあっちこっちに設置する動きは「民間団体が主体的に行うので、政府では対応できない」などと嘯くのだから質が悪い。補助金として要件を満たしたら配付されるとかそういうレベルでは無く、政府の出先機関として資金が注入されているののがその実態である。
韓国の最大野党「共に民主党」のムン・ミオク議員は20日、女性家族部から提出を受けた資料を分析した結果、上記の事実が明らかになったと発表した。女性家族部は13年、「女性団体共同協力事業」と「日本軍慰安婦被害者の生活安定および記念事業」を通じ、元慰安婦らが共同で生活送る「ナヌムの家」など4カ所と韓国女性人権振興院に2億8900万ウォン(約2800万円)を支援した。その後も、14年には慰安婦問題の解決を主導してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」など17の団体に26億4700万ウォン(約2億6000万円)を、15年には13の団体に13億9000万ウォン(約1億3000万円)を支援した。
しかし、ムン議員によると、16年に入ってから、日韓慰安婦合意に反対意見を示したり、反対声明を発表したナヌムの家や韓国挺身隊問題対策協議会などの団体に対する国庫補助金の支援が中断されていたことが分かった。
かの有名な挺対協にも、政府から資金援助がある。
そのお金で反日活動がなされているのだから、「民間組織がやった」「市民の行動だ」は通用しないと考えるべきじゃ無いのか?
女性家族部が国の予算を使って、民間団体を敵味方に分け、手なずけようとしたものだ」と批判した。これに対し、女性家族部は「国費支援を中断したとの内容は事実と違う。16年には該当の公募事業自体を実施しなかった」と釈明した。
韓国政府の言い分が正しいかどうかは知らないが、結局のところニセの慰安婦像設置は、韓国国内の政治活動の一環で、それは政府の意向を汲んだものの可能性が高いのである。



え?釜山のニセの慰安婦像は、支援を受けていない時期だ?
日韓合意以降に資金供給が停止したと考えられる?
だから、韓国政府は努力したと言うことが言える?

残念ながら、この話はそういう事じゃ無い。

韓国政府が使っていた言い訳の1つが通用しないものになった、と、それだけの話で、根本的に条約や合意を守るという原則は何一つ変わらない。

そもそも、この話は日韓基本条約(1965年)の際に完了し、日韓合意(2015年)にそれが確認された。つまり、終わった話なのだ。

仮にニセの慰安婦像が撤去されたところで、それは日韓関係の改善を意味しない。慰安婦問題は韓国国内の問題で、日本政府が問題としているのは、ウイーン条約やら日韓合意の履行の有無なのである。

ところで、民進党の岡田氏が、何故か韓国に行って「日韓合意の履行」を求めたらしい。

像の撤去努力要請 岡田克也前民進代表、韓国与野党に

2017.2.20 23:49
 韓国訪問中の民進党の岡田克也前代表は20日、ソウルで韓国与野党のトップらと相次いで面会し、慰安婦問題に関する2015年の日韓政府合意を履行する重要性を強調、ソウルの日本大使館と釜山の総領事館前に設置された慰安婦像の撤去に向けた努力を求めた。岡田氏が日本の記者団に明らかにした。
まあ、大変結構なことではあるが、外交をするのであればしっかりと言うべき事を言わねばならない。
韓国側からは像設置について「市民がやっていることだ」として、民意の反映との主張が出た。秋氏らはこれまで日韓合意の見直しを主張しているが、岡田氏によると、今回の面会では強く反論することはなかったという。
ところが、韓国野党側からの寝言に反論せず、日韓合意の見直し論にすら言及しなかった模様。



この会談では、韓国与党側からこんな発言が飛び出る始末。

「韓国と日本は離せない関係」=韓国与党臨時代表

2017/02/20 15:39
【ソウル聯合ニュース】韓国与党「自由韓国党」の臨時執行部、非常対策委員会の印名鎮(イン・ミョンジン)委員長は20日、党本部で民進党の岡田克也前代表と会談し、「韓国と日本は離そうとしても離せない関係」として、両国の関係改善の必要性を強調した。
地理的に離れられないのは、遺憾の極みであるが、寧ろ「日本は話そうとしても話せない関係」になるべきだろう。
会話が通じないという意味でも、韓国との交渉が成り立たないという意味でも、付き合い方は考え直すべきだ。

韓国も、憲法で反日を是としているのだから日本を利用しようなどと考えずにさっさとレッドチームに戻れば良いのである。ニセの像なら幾らでも立てれば良い。巨大な慰安婦タワーを作って自己満足に浸れば良いでは無いか。

実際の所、この話の解決策はそれ程難しくない。日本の大使館を撤去すれば良いのだ。
表向きの資金供給が途絶えたところで、何の意味も無いのである。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. 山田の案山子2017年2月22日 8:29

    > 反日団体への支援を中止
    直接は無いにしても「迂回」は如何なんでしょうね?

    返信削除
    返信
    1. 今までは、予算書にも明示されていた様なので、公式に直接支援という形だったのでしょう。
      これからは迂回でしょうねぇ。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。