恫喝がお家芸の民進党

あらまー。

民進議員が女性「威圧」=防衛省に謝罪

時事通信 2/21(火) 11:42配信
 稲田朋美防衛相は21日の閣議後の記者会見で、民進党の後藤祐一衆院議員(神奈川16区)が防衛省の女性職員に対し威圧的言動をしたとして、抗議したことを明らかにした。
何というか、ネタを探しに行って強請ったということかな?よく分からないが。



経緯がよく分からないのだが……。
 稲田氏によると、女性職員は16日夜、衆院議員会館の後藤氏の事務所を訪れ、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐり防衛省の対応が混乱した問題について説明した。
対応が混乱……??

「人事評価下げてやる」「お前をクビにできる」…後藤祐一衆院議員、防衛省女性官僚に威圧的な言動連発

2017.2.21 19:37
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題をめぐり、追及を強める民進党に身内の失態が判明した。
~~略~~
 後藤氏の説明によると後藤氏は16日夜、衆院予算委員会の質疑に絡み、衆院議員会館の自室で同省の官僚数人から説明を受けた。
 安倍晋三首相が確認したとする野田佳彦政権当時の日報を出すよう求めた後藤氏に対し、防衛省側は「首相に提出した資料」として現地からの簡潔な報告書を提出した。納得しない後藤氏が日報の存在を繰り返し確かめた際、トラブルに発展した。
 防衛省関係者によると、後藤氏は数時間にわたり、大声を上げたり、机をたたいて抗議した。特に女性官僚には「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと、高圧的な態度で接したという。

ほう、民進党議員が防衛省の職員をクビにできる権限があると。



まあ、この人、前科もある様なので、そういう人なのだろう。
後藤氏は平成27年、泥酔した状態でタクシー運転手に釣り銭をめぐり「受け取る法的根拠は何か」などと詰めより、警察に通報される騒動を起こしている。
この日に酔っ払っていたかどうかは知らないが。
 それと、私から申し上げたことで厳しく受け止められたこととして一つあるのは、そういう形で知っているのか、知っていないのかということもお答えいただけない状態だったものだから「もうここには説明には来ないでほしい」と私から申し上げた。そのへんが厳しく受け止められたのかもしれない。私の言動が厳しくなってしまったことについては率直におわびを申し上げる。これに関しては山井和則国対委員長から厳重注意を先ほどいただいた。これも重く受け止める。
http://www.sankei.com/politics/news/170221/plt1702210031-n6.html
本人に言わせると、「オマエをクビにできる」=「もうここには説明には来ないで欲しい」という方程式が成り立つらしい。



ああ、そういえば、民主党時代にも似た様な人がいたな。

松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる

2011年7月4日
2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。
ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と発言したのである。
まあ、終わったのは松本氏だったが。
7466b6ec1150236a9b00df89d1579d79
この他にも色々あったが……、まあ、詳しく説明するまでも無いよね。
輿石氏の「電波止めるぞ」発言とか、小西劇場とか、掘れば掘るほど……。



もっと真面目に政策を議論しろよ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント