ブログレイアウトを再考する

先日に引き続き、ブログ関連の話である。
さて、Zenbackについての不満に関しては、僕のミスに起因することはハッキリした。
そしてOLWについての不満に関しても原因は何となく分かった。
が、どうするか?に関してはちょっと悩ましい。
ブログパーツの設置に関する問題
このブログでもブログパーツと呼ばれるアイテムを設置している。
こんな感じのアイテムを設置できる訳だが、これ、コードをブログの記事に直接貼り付けるやり方でやっている。
色々なパーツがあるので「ブログパーツ.com」など探してみるのも面白いと思う。

記事内に貼ったパーツに関係する問題
で、現在使っているパーツは記事の中身に貼り付けるタイプと、欄外に貼り付けるタイプと2種類使い分けている。
で、このブログの記事は下側がこんな感じになっている。
パーツ サムネール化されるときに区別する為のAmazonの広告。正直、画像なら何でも良い。

ランキング用のクリックバナー。

Zenbackのパーツは色々なアイテムがまとまっていて便利。
これは記事に直接貼り付けている構成になっているので、毎回毎回、OLWで記事を書く際にコードで貼り付けるという流れになる。

で、Zenbackの方はコードの生成の方に問題があったことは既に述べた通り。
じゃあ、犯人は誰だ?と言う事になる。ちなみにAmazonの広告の方はシロであった。

記事に直接貼るメリット
そもそも、記事に直接貼るメリットは何なのか?
それは、単純に言えば記事に紐付けて内容を変えることができる訳で、特にAmazonのアイテムは、記事毎に変える(というかサムネ化した時に見分けが付けやすいように)目的でチョイスしている。よって、こちらは記事に直接貼り付けのメリットがあるわけだ。

……あれ?クリックバナーは直接貼る必要無くないか?

とはいえ、そう単純な話でも無い。
僕としては記事を読んで貰った上で、応援クリックをして貰うことを期待しているので、最後にクリックしてくれると嬉しい。そういうつもりで最後に配置しているのだが、Zenbackのパーツよりも後になると、これまた都合が悪かったりする。
「あ、広告か」と思われて、その後のバナーにたどり着く前にページを閉じられてしまう事が考えられるからだ。
人によってはクリックバナーが記事の最初に来ている場合もあるが、個人的にアレは美しくないと、そう思っているので、その手は使いたくは無い。
よって、Zenbackのパーツの前に、クリックバナーが挟みたいのだが、Zenbackのパーツは、記事の内容と連動している関係で、記事外に出すのはちょっと……。

とまあ、そんな感じの理由で現状の手法に落ち着いた経緯がある。

結局どうするのか?
とはいえ、OLWのラグを解消する為には、どうしてもクリックバナーさんには別の所に行って欲しい。
うーん、取り敢えず記事の中に埋め込むのを停止してみよう、な。

クリックが減ったときはその時考えるぜ。

この一連の流れから被弾して、レイアウトがちょっと変更になったのは秘密だ!……って、秘密でも何でも無いな、一目瞭然である。
追記

えーっと、結局リンクバナーは復活させている。
理由は簡単、クリックが減ったから(汗

いやまあ、OLWで書く際の手順を変更して、対策していると言うべきなのかも知れない。
どういう理屈か分からないが、ソースの方で書く分にはフリーズしたりという問題は起きないのである。

……ソースだから、という理由なんだろうけどさ。
ただ、手間がかかるのは事実。何か良い方法は……。

コメント