2017年2月27日月曜日

国有地売却と森友学園の問題について

この話、民進党辺りが鬼の首を取ったように騒いでいたが、意外な方向に転がりそうだな。

国有地売却 首相「議員などからの不当な働きかけ一切ない」

2月24日 16時18分

安倍総理大臣は衆議院財務金融委員会で、大阪・豊中市の国有地が学校法人に鑑定価格より低く売却されたことをめぐり、与党の国会議員などからの不当な働きかけは一切なかったという認識を示しました。

メディアも、この問題にはかなり激しく食い付いていたようだ。


先ずは、野田氏の発言を。

森友学園問題「きわめて不透明」 民進・野田幹事長

2017年2月25日18時21分

 (財務省が大阪府豊中市内の国有地を学校法人「森友学園」に近隣国有地の価格の約1割で売った問題は)きわめて不透明すぎる。一つの切り口だけではすまない問題がたくさんある。一つ一つ丁寧に質疑を通じて明らかにしていく。各方面からいろんな情報が出てきている状況だ。そうしたものを政府にぶつけていく。

民進党は、村田蓮舫氏を筆頭に、予算委員会の中央公聴会を無断欠席した辻元氏や玉木氏などが森友学園の視察に行ってきた様で、参考人招致も辞さない構えらしい。

民進 蓮舫代表 理事長の参考人招致を

民進党の蓮舫代表は記者会見で、「国有地は国民の財産であり、売買で不明朗なやり取りがあったことを説明しないで終わらせてしまおうというのは全く間違いだ。道を挟んだ、ほぼ同じ土地の売買金額が、一桁違うのでは説得力を持たない。われわれは、学園の理事長の国会への参考人招致を求めているが、与党から前向きな対応が出てきていない。国が取り引きを適正だと言うなら、参考人招致を妨げる理由はない」と述べました。

そう、こんな感じで怪気炎をあげていたわけだが……。


日本維新の会の丸山氏の質問で別のことも明らかになってきた。

森友学園の問題から「一方で調べてみますと」と語りだした丸山議員の発言。

丸山「国有地の売却というのは非常に今まで怪しい案件が沢山あります。これしっかり、森友の件をやると同時に国有地・公有地の売却だとか譲渡の全体の状態もしっかりと明らかにしていっておかしいものがあればおかしいと言っていくのが並びとしては筋だと思うんですが。

http://www.buzznews.jp/?p=2106456

爆弾を投げ込んだー!

  • 朝日新聞社の築地の土地(当時坪200万円以上)を56万円で購入
  • 読売新聞社の大手町の土地(同時坪600万円)を83万円で購入
  • 各地の朝鮮学校の公有地の土地の譲渡・貸与にも似た様な形

あーあ。

国有地売却の問題はかなり怪しい話があるという噂はかねがね聞いていたが、こうやってしっかりした話が出ちゃうと、政府は調べざるを得ないんだな。

「14億2,000万だったと言ってるんですね。14億2,000万豊中市が負担したのかというと違うんですよ。私これ豊中市から引っ張ってきたんですけどね、14億2,000万の内訳。これですね7億1,000万円が公庫補助金、住宅市街総合整備事業ということで7億1,000万円国から補助金が出てるんです。で、プラス臨時交付金、地域活性化公共投資6億9,000万円出てる。豊中市の負担額はですね、なんと2,000万円なんですよ。」

http://www.buzznews.jp/?p=2106427

ちなみに、民進党が大喜びで挙げていた話も、日本維新の会の木下氏が引っ繰り返してしまった。

話は単純で、民進党は森友学園の件(1億3,400万円で国有地取得)の件と比較するために豊中市が取得した土地が約14億2,000万円だった、ディスカウントは誰がしたー!と大騒ぎだった。

ところがこの豊中市の用地取得にあたって豊中市が支払ったのは2000万円だったことを暴露しちゃった。7億1,000万円が公庫補助金、住宅市街総合整備事業ということで7億1,000万円国から補助金が出ていると。

ちゃんと調べようぜ、民進党は。


国有地の売却の流れがかなりおかしいと言うのが、この一件に纏わる話。

これをしっかり調べろ、国民の財産を不当に安く売却するな。

まあ、そういった主張は分かる。

 

が、この件で安倍氏だけ攻撃するのはそもそもお門違いだという話になってきた様だ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. 圧倒的優位を保っている自民党で、なおかつ派閥はあるにしても以前のようにガチでやり合う雰囲気でもない。セーブする機関や組織がないから当然悪事は出てくるでしょう。日本に限らず政治の世界はどこもそんなもんです

    返信削除
    返信
    1. 仰る様に、「政治の世界はどこもそんなもの」かもしれませんが、だからといって、それを指摘せず放置するのが良いという事にはならないでしょう。

      少しでもマシな選択肢が選べるのであれば、それを選び取りたいと思います。

      削除
  2. とはいえ…保守派の一人として、あの学園の経営者の無教養にちと頭を抱える部分があります。
    教育勅語や大学の暗唱を教材に使うのは反対しないけども、それを反中の旗印にしちゃうと、日本が支那人や左翼の笑い者になる!

    教育勅語とは何なのか?ぐらい勉強して欲しいです。園児に大学を暗唱させてましたが、あれって四書五経の素読です。正当な中華の朱子学教育す。
    そして教育勅語とは支那の「六諭」なの解っているのか?
    六諭は元末に乞食坊主→盗賊→軍閥→皇帝となった
    (ある意味、支那の正当なやり方)洪武帝つまり朱元璋が下々に発布した道徳です。
    彼は無頼な半生を振り返り、統治手段として儒学による道徳教育を考えた。
    これが戦国を収めた家康が目をつけて、儒学(儒教ではない)を導入し、六諭をテクストとして武士に読ませたのですね。
    つまり江戸の学問は和魂漢才として開始されてる。
    これが明治維新で、西欧の立憲君主制度を導入して
    近代化する日本に復活する。
    近代国家とは国民国家ですから、我々は西欧学問で近代化するけれども、日本の魂は棄てない!
    そういう宣伝も内外に対して必要でした。
    その時に江戸で読まれていた六諭をアレンジして、教育勅語を作った訳です。
    元号の一世一元の制度も、実は朱元璋が最初に行っています。だから以後の支那は清朝でも、西暦1795年を乾隆24年と表記をしますね。乾隆帝の在位24年目って意味ですが。

    教育として取り込むのに私は反対ではないが、もう少し勉強をして欲しいです。
    戦前のものならば何でも良い…みたいに安易に飛び付いて、国粋主義の鼓舞に使うと、それは支那や左翼にバカにされる原因になる!
    私は「右翼はバカ」みたいな左翼の蔑視にイラついて生きてきたので、勉強して欲しいです。

    返信削除
    返信
    1. 実のところ森友学園の件、あまり関わりたくない理由はその辺りにあります。

      ローカルニュースと切って捨てましたが、学園の経営者の胡散臭さは半端ではなく、その教育方針についても、教材こそ教育勅語ではありますが、まともだったとは思えません。
      加えて、政界に色々アプローチしていたのもまた事実でしょう。

      擁護すべき点が見当たらないのですよね。
      おかしな話はいっぱい出てきましたし。

      ともあれ、教育勅語関連の解説はありがとうございました。なるほど、そういう経緯があったのですね。勉強になりました。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。