韓国内にTHAAD年内配備が確定

コレに関しては、アレコレ言うことは無いと思う。

米韓、THAAD年内配備で合意 北朝鮮の脅威に対応=韓国国防省

2017年 02月 3日 13:36 JST
[ソウル 3日 ロイター] - 韓国の韓民求国防相とマティス米国防長官は、北朝鮮の脅威に対応するため、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を年内に韓国に配備することで合意した。韓国国防省が3日、明らかにした。
「知らなかったのか?大魔王からは逃げられない」という感じだな。




チェックメイトである。
マティス長官は2日間の日程で韓国を訪問中で、韓・国防相ら高官と会談している。
それも、制限時間付き。
国防省は声明で「THAADを計画通り年内に配備し、運用することで両者が合意した」と明らかにした。
年内に配備、とは即ち、クネクネがレームダック状態で動けず、合意を引っ繰り返すことが出来ない間に配備すると言うことだ。
もはや、言い逃れなど出来ない。
マティス氏やりおる。

これで、ロシアや支那が口出ししてきても、対抗する事もできない。
支那の露骨な経済制裁も意味をなさない。

ああ無情、という感じであるな。
追記
予定通りというか、予想通りというか、ロシアが動き出した。

THAAD韓国配備に対応措置を示唆 在韓ロシア大使

2017-02-03 21:20:57     cri     [A A A]

 アレクサンドル・チモニン在韓ロシア大使は3日「米国の韓国での高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)配備後、ロシアは自国の安全保障のために対応措置を取らなければならない」との立場を示しました。

ロシアとしては、こうした発言をすることにデメリットは一切無いのだ。
支那も当然ながら動き出しているとは思うが、この辺りの事はアメリカは予定通りだと思う。問題は、韓国が何処まで腹をくくれていたか?という事なのだが、多分これ、押し切られたんだろうねぇ、アメリカに。
だって、韓国が戦略的な動きをしたようには思えないから。

コメント

  1. アジアのバランサー韓国。オイラとしては極東のコウモリの方が似合いそうですが。ブルーチームならサード配備は賛成するもの。レッドチームなら顔真っ赤にして反対するべき。自国が何色なのかそろそろはっきりさせるべきですよ。どっちつかずの紫色はもう許されないと韓国も知るべきですね。

    返信削除
    返信
    1. 何というか、「バランサー」ならば、もう少し各国の意見の真意を汲み取る立ち回りで無いと、上手く行かないと思うのですよね。
      それを、言われた話に釣られてあっちにフラフラ、こっちにフラフラ。
      コウモリ外交、風見鶏外交と言われても、仕方が無いでしょう。

      ただ、国力に乏しい韓国にとっては精一杯な部分があるのは、これまた事実。
      これからどうなるかは気になるところですが……。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年2月5日 18:04

    「バランサー」って、「やじろべえ」のイメージですかね...

    「やじろべえ」は「天秤(てんびん)」「梃子(てこ)」が基本原理みたいですね。
    そうすると、「力点」「作用点」が米中で、韓国が「支点」のつもりなんですかね...連中の考えでは。

    ただ重要なのは、やじろべえの「支点」は、やじろべえ全体の重量を支える必要があります。
    韓国に、米中(および周辺諸国)を支える力はないと思うのですが...

    韓国は、自分の実力を過大評価しているとしか思えません。

    返信削除
    返信
    1. 重量が重すぎると腕が折れますからね、やじろべえ。

      小中華思想を貫くしても、主は定めなければ上手く行かないわけで。コウモリは嫌われても仕方がありません。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。