2017年2月23日木曜日

【韓国】UAEの原発建設に赤信号

まあ、遅かれ早かれ。

[単独] UAE、韓国電力「安全管理不十分」の警告...バラカ原発建設に赤信号

記事入力2017-02-22 06:30
韓国型原子炉の輸出1号の関心を集めたアラブ首長国連邦(UAE)バラカ(Barakah)原発建設現場の安全性の問題がまな板の上に上がった。
何か起こるとは。



さて、韓国がUAEの原発を受注した話は、以前にもこのブログで触れている。
バラカ原発
このUAEの原発は韓国がかなり無理矢理の受注手法を繰り出した。思い出すだけで面白いのでちょっと紹介しておこう。
  • 韓国の受注額は200億ドル(日本は320億ドルで入札) ←やすっ!
  • うち原子炉は186億ドルで100億ドルの融資を韓国が行う ←更に破格
  • 原子炉稼働事故保険は60年保証  ←60年稼働した原発無し
  • 故障時の修理回復保障 ←いや、どんな故障しても直すの?
  • 運転、燃料供給などの管理 ←費用どれだけかかるの
  • 原発の警備は韓国軍による駐留警備 ←至れり尽くせりだな
すげーな。
そして、韓国国内では400億ドルで受注!と発表しちゃった。

韓国、UAE原発輸出7年目に1兆ウォン台の運用人材輸出

2016年08月01日14時42分
~~略~~
国内メディアは400億ドル、多くの海外メディアは200億ドルという見出しを付けた。海外メディアはその当時に実際に契約した建設部門の契約金額を引用したのに対し、国内メディアは原発建設後60年間運営支援をする過程で200億ドルの追加受注が予想されるという政府の発表を含めた。
取らぬ狸の皮算用とはまさにこのことである。
一応、この後にUAEと韓水原が締結した運営支援契約によって、多少の利益が出る目算が立った様だが、それも怪しいものだ。



まあ、それはそれとして、去年までは原発技術は世界最高だとホルホルしていたのだが、ここでそのメッキが剥がれてきたというのが今回のニュース!

韓経:UAE原発建設所長「韓国の原子力技術安全性は世界最高」

2016年03月30日13時41分
  「安全性に関して韓国の原子力技術は世界最高レベルだ」。
  アラブ首長国連邦(UAE)原子力公社(ENEC)のアリ・アルザビ・バラカ原発建設所長は、韓国電力(韓電)が2009年にフランスや日本の競合他社を抑えてバラカ原発を受注した最も大きな理由に安全部門の技術力およびノウハウを挙げた。実際、昨年のバラカ原発の建設重大災害率(LTIFR)は0.14と、欧州(0.71)や米国(0.84)など他国の事例に比べて著しく低いレベルを維持している。
あ、これ前の記事ね。
で、どうなったかというと……。
UAE原子力エネルギー公社(エネク・ENEC)が米国メーカーに依頼して実施した安全性のチェックの結果、「最低レベル」であることが明らかになったからである。
あれ?原発の建設重大災害率は、他国に比べて著しく低いとかホルホルしてたのに。実際に第三国に安全性のチェックして貰ったら、劣悪だと言われちゃった。
特に、昨年5月、労働者の死亡事故で現場安全点検が行われた後の11月にも再び労働者が作業中に死亡したものと一歩遅れて知られ、このような懸念はさらに大きくなっている。
隠蔽体質がバレちゃったんだねぇ。



ちなみに、別途違約金を支払う羽目になっていることを明らかにしたのがこちらの記事。

韓国原発・新古里3号機の運営許可審議延期でUAEに違約金支払いの危機

2015年3月26日19時59分配信

 韓国原発・新古里3号機の運営許可審議を来月に延ばすことになったが、それにより韓国電力がUAE(アラブ首長国連邦)に違約金を払う可能性が濃厚になってきた。

これ、UAEが原発を発注した際に、あまりの韓国の入札条件が良すぎたことを気にして、「新古里3号機の建設が完了したらいいよー」と、条件を付けたんだね。
で、違約金だが……。
 契約主体である韓国電力はUAEに契約を締結する際、遅くてもことし9月までに運転をしてAPR1400の安全性を立証すると約束した。万が一、運転がこの時期を越えた場合は毎月の工事費用の0.25%に当たる違約金を負担するとしていた。
これ、凡そ42万ドル相当の工事費を割り引く話になるらしい。で、この話は新古里原発に品質保証書類を偽装した部品を使っちゃった辺りから問題が拡大していたのだが……。UAEが見逃すはずも無いので、韓国は原因を特定しないまま新古里3号機を動かしちゃったらしい。

……UAEとの契約がどうなったのかは知らないんだけど。



ともあれ、この辺りで工事費用の割引がどのように影響下かというのが気になるところだが……。
事故後、韓電は再発対策を講じましたが、エネクは、作業環境が大幅に改善されたと見ておらず韓電に抗議書簡まで送ったことが伝えられた。
色々手抜きだった模様。
抗議書簡伝達が届く前の月に行われたベクテルが安全点検の結果も衝撃的だった。重機の取り扱い、足場作業などで安全基準をきちんと守っておらず、スコアが78点に過ぎなかった。このスコアは不合格にそうとするレベルで、ベクテルが調査した他の現場点検と比較して、最下位レベルであることが分かった。
世界一安全だったんじゃ?

まあ、この話のオチは、韓電や韓水原は更に多額の資金を投入しないとUAEで工事を続ける事ができない、と言うことになったと言う事だ。
韓電と韓国水力原子力、現代建設の関係者は、今週UAEでの後続措置の履行実態把握を進めている。
どんな措置を求められるのかは知らないが、韓国にとっては面白い結果にならないだろう事は間違い無い。

え?このブログとしては追いかけるネタが増えて喜ばしいと言う話に(苦笑



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

4 件のコメント :

  1. 政権変わればちゃぶ台返しをして切り抜けるニダ! とりあえずイ・ミョンバクとクネを吊し上げて。
    いよいよとなれば、関連会社を畳んで夜逃げするかもしれません、実際に稼働する前ならばUAE にとってベターな展開ですがケンチャナヨとパリルパリル精神の元稼働させた後になれば悲惨ですね。

    返信削除
    返信
    1. 次の大統領候補は、バリバリの左派で親北派ですからねぇ。
      今まで以上に危険な存在なのですが、ちゃぶ台返しは当たり前、都合の悪いことにはすべて蓋をする程度のことはやるでしょうね。UAEがそれを許すかは別なのですが。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652017年2月23日 6:45

    UAEの原発建設計画は、まだ黄信号だったのですか?
    (道路信号と違って、鉄道の黄信号は減速して前進できますが)
    とっくに、赤信号だと思ってました。

    返信削除
    返信
    1. 信号が赤でも進むのが韓国です。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。