2017年3月27日月曜日

沖縄県知事、職権濫用で損害賠償請求される?

いいぞー、損害賠償請求しろー!

辺野古妨害 沖縄知事に損賠請求へ 政府検討 権限乱用、個人に

産経新聞 3/27(月) 7:55配信

 政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が移設を阻止するため知事権限を乱用すれば翁長氏個人に損害賠償請求を行う検討に入ったことが26日、分かった。権限乱用で工事が中断した損害額を算出し、個人資産で賠償を求める。移設阻止に向け本来の目的とは異なる形で権限を行使すれば違法として、国家賠償法に基づき手続きを進める方針だ。

「あらゆる手段を用いて基地建設を妨害する」と、公言して憚らない翁長氏だが、どう考えても職権濫用の誹りは免れない。


実際に民間からも職権濫用だとして訴訟が起こされている。

辺野古埋め立て承認取り消しは違法 住民が県提訴

2015/10/20付

 米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を巡り、宜野湾市の市民12人は20日、辺野古の埋め立て承認取り消しで基地が固定化し住民の生存権を脅かすとして、県と翁長雄志知事に取り消しの無効確認と計1億2千万円の損害賠償を求めて那覇地裁に提訴した。

今のところこの訴訟に関する続報を見つけられないでいるが、原告団は101人で支援者は6000人に上ると言う。なお、原告団は全員宜野湾市民であるのだとか。

この訴えがどうなるのかも気になるところだが、ついに国も重い腰を上げた模様。


そもそも、翁長氏の対応は、屁理屈同然というか、屁理屈以前の問題なのである。

 翁長氏は25日、辺野古の埋め立て承認を撤回する考えを明言。撤回は承認取り消しと同様の効果がある。
 埋め立て承認は、翁長氏による取り消しに伴う政府と県の訴訟で昨年12月、適法との最高裁判決が確定。判決は承認要件の根幹をなす埋め立ての適正さと環境保全策が基準に適合していると認定した。

前回、「埋め立て承認」に関する裁判で、翁長氏は最高裁まで争った上で敗訴が確定。埋め立ては適正であり、環境保護策が基準に適合しているという認定がでている。

ところが、今回は、その「埋め立て承認」を撤回すると言い出したのである。

 

意味が分からない

埋め立て承認は、法律に基づいて適切に行われ、その承認は適切であったと最高裁が判断し、翁長氏は「決定にしたがう」と、そう述べた。

ところが、その舌の根も乾かないうちに今度は承認そのものを撤回すると言い出したのである。

 移設工事をめぐり現状ではそうした要件を欠く事態は生じていない。重大な理由もなく移設阻止という目的で翁長氏が承認を撤回すれば、政府は撤回権の乱用にあたると判断している。

そして、その撤回理由もハッキリしていない。


全国的に見ても知事に損害賠償請求を行うというのは極めて珍しいのだが、しかし、こうした毅然とした態度での対応を行わないと、今後、他県でもこうした暴挙が許されてしまう危険性があり、政府としてはそれは看過できない。

 国家賠償法上の公権力の違法な行使と認定される公算も大きい。国家賠償法では、公務員が違法に他人に損害を与えれば国や地方自治体が賠償責任を負い、公務員に故意や重大な過失があれば国などは公務員に賠償を求めることができる。

 これに基づき、政府はまず県に損害賠償を求め、続いて翁長氏の個人責任を問う住民訴訟を経て、翁長氏個人に損害賠償を求めることを想定している。

個人的には、ついにここまで来たかといった気がする。

だって、通常であれば、こんなに国と県が揉める理由がないからだ。では、沖縄の事情が特殊で、国が横暴なことを言っているのか?というと、それもまた違う。

まあ、今回のニュースは「撤回されれば」という前提付きの話なのだが、翁長氏は既に退路を失っているので、撤回はもはや避けられないだろう。だとすれば、損害賠償請求も又、避けられない話。ついでに、こんな馬鹿な裁判をやらせる機会費用の請求もすれば良いと思う。

 

結局、サヨクの馬鹿騒ぎに過ぎないのだ。自分たちの権利を振りかざして、義務を宇宙の彼方に忘れ去っている類のサヨク達の。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. タイで目覚めた日本人2017年3月27日 15:37

    翁長知事の職権乱用は酷いものがあります。
    ぜひ、損害賠償⇒リコールまで突っ走ってもらいたいものであります!
    アメリカまで行って、カラオケ行ってる姿をすっぱ抜かれるくらいだからお仲間にも見放されてるんじゃないですかねぇ??

    返信削除
    返信
    1. 損害賠償 → リコール と言う流れがあれば……。
      なかなか沖縄県民が動くとは思えません。

      お仲間がお仲間だけに、今後の展開も注視していかねばならないかと。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。