2017年3月29日水曜日

核兵器禁止条約交渉始まる。ただし日本は不参加

お、おう。

核兵器禁止条約交渉 日本は不参加を表明

3月28日 7時13分
核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す交渉がニューヨークの国連本部で始まりましたが、アメリカをはじめとする核兵器の保有国は参加せず、唯一の戦争被爆国として核廃絶を訴えてきた日本も参加しないことを表明し、核軍縮をめぐる各国の立場の違いが際立つ形となっています。
そして、核兵器の保有国も不参加である。……え?国連で会議やってるんだよね?常任理事国はほぼ核保有していることを考えると、誰が話し合っているんだ??



この核兵器禁止条約というのは、核拡散防止条約(NPT)と同じ系列に分類されることが多いが、全く別モノである。
「核兵器の全廃と根絶を目指す!」としているものの、開発、実験、製造、備蓄、移譲、使用及び威嚇としての使用の禁止という極めて重い内容になっていて、核拡散防止条約のように、「核兵器を持つ国がこれ以上増えないようにしよう」というNPTとは根底から異なる。
何故ならば、NPTは核保有国は保護されているからだ。

核兵器を法的に禁止する条約の交渉は、100か国以上が参加して27日から5日間の日程で始まり、初日はまず各国の代表や被爆者などによる演説が行れました。
そして、笑えることには100カ国以上が集まっているのに、アメリカ、フランス、イギリス、ロシア、支那など、核保有国は参加していない模様。
じゃあ、何処が推進しているかというと、核兵器はおろか原発の存在すら許容できないニュークリア原理主義国のオーストラリアや資金力の無いメキシコなどが主導しているのだとか。
NHKのソースでは何故か韓国の名前を出しているが、実にどうでも良い話だな。



で、日本はと言うと、こんな発言を。
また、日本の高見澤軍縮大使は会場で演説を行ったものの、核軍縮は核兵器の保有国と非保有国が協力して行うことが不可欠だとしたうえで、「建設的で誠実な形で交渉に参加することは困難だと言わざるをえない」と述べ、このあとの交渉には参加しないことを明らかにしました。
約意は、「こんな建設的じゃ無い会議は参加しても無意味だ」とのこと。そりゃそうだろう。核兵器廃絶は保有国が認めなければ何の意味も無い。

NHKは報じないが、こんな事も言っているようだ。
一方で、禁止条約は「北朝鮮の脅威といった現実の安全保障問題の解決に結び付くものではない」と指摘し、核保有国の協力の下で廃絶につなげる体制が「担保されていない」と問題視した。
http://www.sankei.com/world/news/170328/wor1703280027-n1.html
「無意味だよ」とだめ押しをしたワケだな。



核兵器廃絶を訴えるのが、核兵器を保有しない国だというのはよく分かる。何しろ、核拡散防止条約(NPT)は実に不平等な条約なのである。

核兵器がそこまで有効な攻撃力を有しているからこそ、こうした条約は無意味なのだ。
であれば、話は簡単で、核兵器を超える兵器が登場すれば、この話は自ずと結論が出る。もちろん、それに対してアメリカなど核保有国は反対するだろうが、そもそも資金力のある国しかそうした開発はできない。

ここはもう、日本からマッドサイエンティストを輩出して、核兵器を超える破壊力を持つ兵器を作って貰うしか無いね(棒)



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

13 件のコメント :

  1. 木霊さんへ。
    あるけむ様から私が信仰するカトリック教会に対する批判を受けました。
    私はカトリックは反日をしていないと信じますが、いってきますよ休みの日にちに。
    それでカトリックが関与しているならば素直に謝りますが、そうでない時は信仰に対する侮辱であり、管理者として公平なる審判を願います。

    返信削除
  2. 尚、コメントとは森友の前記事のコメンター欄に書いてあります。
    私もカトリックが反日に関与しているならば素直に謝罪をして、神父様に申す出る覚悟です。破門される覚悟で。しかし無罪であった場合は、それだけのストレスを信徒として掛けられた以上は、何らかのペナルティを、あるけむ様に求めます。
    行ってきます!休日に!

    返信削除
    返信
    1. アブダビさんへ

      信仰に厚い方だとお見受けします。
      その点、尊敬します。

      ただ、管理者として公平な審判というのは、信ずるところが違う以上は難しいですね。
      どうあっても公平にならないと思います。

      他人を誹謗中傷する行為を放置する気はありません。が、宗教論争の上に公平性を求められるのは、僕には荷が重すぎます。その点はご理解頂けると有り難いです。

      削除
  3. (^^;;;確かに・・・無意味ですね。
    日本としても実効性のある議論や交渉でなければ・・ですね。
    マッドサイエンスなどは要りませんが・・・何しろノーベル賞の設立自体が
    「ダイナマイト」の発明者ですし、原子力の実用に繋がる科学は「相対性理論」これは宇宙の根本原理を追及する過程で出てきたものですしね。
    有名なe=mc2で・・・「核分裂爆弾」ですから。
    日本の科学者には地道に基礎研究に取り組んで頂けたらと愚考しています。
    私個人としては「宇宙開発」と「核融合発電」関係に期待しています。
    宇宙空間でのエネルギーとして「核融合」は必須ですから、何時までも地球
    近傍でウロチョロしていないで土星系あたりまでは人類の生存圏になって欲しいと思います。まー単なる「夢見るおやじ」ですが・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. 日本の立場が正しいとは言い切れませんが、無闇に「禁止」を叫んでも何も解決しないのですよね。
      特に核の傘の下にいると言う事情や、ロシアや支那や北朝鮮といった核の脅威を身近に感じる国としては、実行力の無い話にかまけている余裕は無いのです。

      削除
  4. 木霊さんの鋭い分析や解説をいつも楽しんでいます。
    ありがとうございます。
    コメント返信も楽しい返信をいつも頂き嬉しいものです。
    「お笑いネタ」を追及する楽しいブログですから木霊さんの趣味で書かれていると理解しています。
    無理ぜず、長く続けて頂ける様にお願いしますね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます、励みになります。

      理系の立場としては、「科学の信徒」として、新たな技術開発には夢が広がっちゃいますよね。
      そして、某国を含めたお笑いネタに突っ込みを入れて、心を癒やすと(苦笑

      がんばりますね。

      削除
  5. そこはもう、コロニー落とししか無いですかね!!(オイ

    大質量を持つ天体を落とす事は再突入に関する技術を持ってさえいれば可能では無いかと!
    ガンダム知らん人にはナンノコッチャって話題を失礼しました。
    (o'∇')ノ)д・) ペチ

    返信削除
    返信
    1. それは良いですね!(ガンダム脳

      まあ、コロニーレーザーなどが開発される前に、そんな技術革新が起きたらエネルギー問題が色々解決されて平和になっちゃいそうですが。

      削除
  6. タイで目覚めた日本人2017年3月29日 17:55

    新しい兵器なら超電磁砲(レールガン)!!!
    アメリカさんが実用化に向けて頑張ってるとか。
    (某カラ◯イアさんの記事より)
    超長距離攻撃が可能で放射能汚染が無いってのはいいですよね(^o^)

    まぁ、1度手に入れてしまった核の炎を手放すのは難しい気がする
    んですよね・・・

    返信削除
    返信
    1. レールガン、良いですね!

      技術的に砲身が保たないとかいろいろあるみたいですが、実現出来ればローコストに。

      核の炎を消すというのは、並大抵の事では無いのでしょうね。

      削除
  7. 「核兵器を超える兵器が開発されれば核兵器は廃絶できるかも」ということですが、核兵器を持っても通常兵器を捨てていない以上、「核兵器を超える兵器」が出てきても核兵器は捨てられない、むしろ「超える兵器」の方がよほど使いにくい兵器、ということで、核兵器は通常兵器になる恐れもありますね。

    返信削除
    返信
    1. ああ、「核兵器を超える」というのは、使い勝手の部分も含めて、ですね。

      兵器としての威力が弱くてもローコストで使い勝手が良ければ、保管や製造にリスクが付きまとう核兵器を使わなくても良いのかも、という、夢のような前提です。

      現実はそんなに甘くは無くて、破壊力なら原爆より水爆の方が上なのですが、とても戦略的に使う目処が立たない状況ですから。
      破壊力が上でも、運用できなければ意味が無いのですよね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。