2017年3月7日火曜日

風雲急を告げる北朝鮮情勢

どこから切り出せば良いのか分からないくらい、色々な動きがあったようだ。

北朝鮮外務省 マレーシアの駐北朝鮮大使追放を決定

聯合ニュース 3/6(月) 21:01配信
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、外務省がマレーシアの駐北朝鮮大使の追放を決定したと報じた。
 同通信は、外務省が外交関係に関するウィーン条約に基づき追放を決定し、5日10時から48時間以内に出国するよう求めたと伝えた。
北朝鮮は、何処へ向かおうというのか。



先ずは、マレーシアと北朝鮮の関係悪化の切っ掛けになったのがこちら。
僅か半月ばかり前の出来事であるが、北朝鮮の指導者である金正恩氏の兄、金正男氏が何者かに暗殺された。
その舞台になったのがマレーシアのクララルンプール国際空港である。

ただ、この事件は北朝鮮が関与しているとされているが、些かその犯行動機や殺害方法などが不可解である。
猛毒VXを用いた暗殺だとマレーシア警察は断定した様だが、2液混合という手法によって殺害に及んだにしても、その残留物が一切発見されないことや、犯人の手法が如何にもシロウトっぽいやり口で、毒に対する警戒もほぼしていない状況であった。

加えて、犯人とされている北朝鮮は、この殺害によって得られるものは無いと言うのだから、果たして、何のために暗殺したのやら。



僕は、このブログで北朝鮮内部での独断専行説を提示し、これを裏付けるように暗殺部隊の幹部を処刑している。
ただ、暗殺部隊が独断専行したという説が正しかったとして、では、誰が得をするのか?というとこれが又難しい。クーデターなら金正恩氏本人を抹殺すべきだろうし、金正男氏は寧ろ白頭血統的に言えば金正恩氏よりも正当性が高い。
何しろ、金正恩氏の母親は在日朝鮮人である事が分かっていて、これは公然の秘密なのだが、反日を是とする国民性からすれば、そんな血筋は許されないという事になってしまう。
あるとすれば、金正男氏は見せしめとして殺された可能性ではあるが、国内で殺された件を大々的に発表していないことから考えても、その可能性も薄そうだ。

そして、アメリカの脅しに対して北朝鮮はミサイル発射で応酬するという結果に。おそれを知らない北朝鮮はこの4発のミサイル発射について「在日米軍を攻撃する練習」などと言ったとか。

これに関連して冒頭のニュースがある。
マレーシアはマレーシア警察の、「北朝鮮関与説」などの補強の為なのか、在マレーシア北朝鮮大使の姜哲氏に対して国外追放勧告を行った。

北朝鮮大使「国を代弁しただけ」 謝罪せず国外退去

朝日新聞デジタル 3/6(月) 20:45配信
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア政府から国外退去を命じられた北朝鮮のカン・チョル駐マレーシア大使が6日、民間機で出国した。
そして、これに対抗した北朝鮮の措置がマレーシアの駐北朝鮮大使の追放である。
 同通信は、外務省が外交関係に関するウィーン条約に基づき追放を決定し、5日10時から48時間以内に出国するよう求めたと伝えた。
さらに、北朝鮮は追加でこんな措置を。

北朝鮮 自国内のマレーシア国民の出国を一時禁止

聯合ニュース 3/7(火) 12:01配信
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は7日、自国内のマレーシア国民の出国を一時禁じると発表した。
もはや、驚く以外には無いほどのスピードで、マレーシアと北朝鮮の関係は悪化している。事実上の断交状態になった上で、北朝鮮国内にいるマレーシア国民を軟禁状態にしたというのである。いつ戦争が起こってもおかしくないレベルだ。



そして、これとは別にアメリカ側も動いた。

ミサイル防衛THAAD、韓国へ配備開始…米軍

2017年03月07日 11時51分
 【ワシントン=黒見周平】米太平洋軍は6日、北朝鮮のミサイル攻撃から防御するための最終段階高高度地域防衛(THAAD)について、韓国への配備を開始したと発表した。
北朝鮮国内が、THAAD配備による影響で、よりつぶさに観測できるようになる……、というのは表向きの話。
実のところ、既に日本にXバンドレーダが配備されており、北朝鮮の情報はここからアメリカに筒抜けである。
だが、もっとしっかりと観測するためには韓国内にTHAADを設置することが望ましい。
500km 1000km まあ、こんな感じだ。



アメリカの発表では機器の搬入が行われ、4月には運用が開始出来るのだとか。
慶尚北道星州が配備予定地となっている。聯合ニュースが韓国軍の話として伝えたところによると配備は1~2か月で完了し、早ければ4月にも運用を開始するという。運用開始は当初、年内をめざすとされており、大幅な前倒しとなる見通しだ。
今年中というのが随分と前倒しになったが、これで黙っていられないのが支那とロシアだろうな。
韓国国内にTHAADが配備されれば、支那は韓国に対して報復すると言い、実際に行っている。

中国 韓国のTHAAD配備反対でロッテ商品の不買運動

3月3日 10時15分
韓国政府が、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステムを配備する場所として、ロッテグループの土地を取得したことに対して、配備に反対する中国では、ロッテグループに関わる商品を買わないよう呼びかける動きが起きています。

中国、韓国ロッテの20店舗超閉鎖 THAAD計画に反発か

World | 2017年 03月 6日 19:11 JST
[ソウル/上海 6日 ロイター] - 中国当局は、韓国のロッテグループが中国で展開する23店舗に調査に入った後、閉鎖を命じた。中国は、韓国による米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備計画に反対している。

韓流禁止令だけじゃない!中国の韓国制裁は40種類以上―米メディア

配信日時:2017年3月2日(木) 12時30分
2017年3月1日、環球網によると、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐって中国と韓国の関係が悪化しつつある中、米メディア・クオーツが「中国には韓国を制裁する手段が40種類以上ある」と伝えた。制裁が現実となれば、韓国人の生活が苦しくなるのは必至だという。
恐ろしい事だが、「THAAD配備するぜ」という前情報だけでこの制裁措置である。更に「いや、実はもう機器は搬送しちゃったんだよね」とアメリカが暴露してしまう辺り、救いが無い。
レッドチームに入ってしまった韓国は、もはや四面楚歌状態である。嗤うしか無いな。



一連の騒動で起こった事実を見ると、朝鮮半島が世界から孤立を深めるという構造が加速しているように思われる。

アメリカは漁夫の利を得て、アジアへの足がかりを用意出来た訳だが……、この先にあるのが支那との衝突だと言う事を考えると、ゾッとしないな。

支那の暴走は歯止めがかからなければ、数年経たないうちにアジア諸国を飲み込むことは明白。そんな事態になる前に抑えるための牽制を、アメリカ側も色々試行錯誤しているのだろう。
アメリカとしてもアジアに肩入れするのは避けたいのが本音だろうが、しかしハワイやグアムが脅かされるのも面白くないと思う。
現状が変更されない程度にはがんばるのでは無いか?

……そして、ここへ来てマレーシアの一件があり、自国民救出のためにマレーシアと、一枚噛みたいアメリカが動く可能性は高い。しかしTHAAD絡みの反対により国連は、制裁決議に動く可能性は低いだろう。
となると、マレーシアとアメリカがどのように絡むのかが見物だな。

この様にアジアの情勢は緊迫している。が、日本は未だ集団的自衛権を前提とした法整備が進んでいないだけに、今回、有事になったにせよ、対応できない。
座して死を待つのではなく、さっさと手を打たねば。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

7 件のコメント :

  1. 今回の正男氏の暗殺は、公衆の面前での要人の殺害と言う点でサラエボ事件を連想します、事情はだいぶ違うでしょうが。
    なんだかゲンブンマンガみたいなキナ臭い雰囲気になってきましたね、マンガと違う点は日本には「オメガ」がいない事ですが・・・

    返信削除
    返信
    1. あー、小林源文氏のオメガ7ですかね。

      この暗殺事件は本当によく分からない部分が多く、理解に苦しむわけですが、そもそも着想点というか、前提が間違っているのかも知れませんね。

      情報が少ないので、何とも判断しかねますが。

      削除
  2. 電化屋さんへ。マンガのオメガとは「オメガ着こなそドライブ」の事ですか?

    返信削除
    返信
    1. 失礼しました「オメガトライブ」です。

      削除
    2. ここで言う「オメガ」とは、ミリタリーマンガを多数手掛けてる小林源文氏のマンガに登場する日本の非公式の特殊部隊で、扮装地帯で独自に人質救出作戦を決行したり敵地で破壊工作をしたりテロリストを37564にしたり捕虜を拷問したりあげく564た後薬品で処理したりオスプレイ大活躍だったりと、ミリオタの「有ったらいいな」が形になった存在です。

      削除
  3. まぁ。その南志那海が東シナ海に波及すると、日本の高性能ディーゼル潜水艦が探知して、アメリカの攻撃型原潜が撃破するというシナリオが破れるわけで、抜け出しシナ原潜が西海岸をうろちょろするという事になりますね?
    トランプが吠えようと、それはアメリカとては認められないと思うのです。日本は唯一、高性能の部品を簡単に調達できて、品質管理も万全な国!
    他に代替できるアジア国はない!
    そこんとこ解ってるのですかね、不動産屋のオヤジは?

    返信削除
    返信
    1. 不動産屋のオヤジも、安倍氏に説得されたようで、動きはなかなか素早い様に思いますよ。いや、バリバリの元軍人を幹部に起用した辺り、そもそもある程度の戦争は織り込み済みなのかもしれません。
      少なくとも武力行使を躊躇するタイプには見えませんので、アメリカの利益になるとみればやるんじゃ無いでしょうか?

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。