【台湾】前総統が起訴される

おおっと。

台湾検察、馬英九前総統を起訴

2017/3/14 14:00
 【台北共同】台湾の検察当局は、2013年に発覚した台湾政界の司法介入疑惑の捜査情報を外部に漏らしたとして、馬英九前総統を情報漏えいの罪などで起訴した。台湾で総統経験者が起訴されたのは3人目。
 馬氏の事務所は「無実と確信している」と反発する声明を発表した。

どっかで見た展開が!



しかし、台湾の場合は少々事情が異なる。占い師に情報を漏らしていた程度の話では無いのだ。

読売新聞はもう少し詳しく報じている。

台湾の馬前総統を起訴…機密漏えい教唆罪など

2017年03月14日 14時06分
 【台北=向井ゆう子】台湾の司法当局は14日午前、馬英九前総統を機密漏えい教唆罪などで起訴した。
 馬氏は総統だった2013年、同じ国民党所属で自らの政敵だった王金平立法院長(当時、国会議長に相当)の司法介入疑惑に絡み、捜査結果を事前に漏らすよう検察トップをそそのかしたなどの疑いが持たれている。

ここに登場する王金平氏は親日派であり、馬英九氏の政敵でもある。
親日派エピソードはこちら。

超党派の対日議連を来月設立 台湾、立法府 日本重視へ

2016.4.28 06:55

【台北=田中靖人】台湾の立法院(国会に相当)で、超党派の対日交流議員連盟が設立されることが27日、分かった。5月6日に設立大会を開く。
~~略~~
 中国国民党が多数党の時代に、長く日本との議員交流を進めた同党の王金平前立法院長が名誉会長に就く。各国との友好議連の中で、立法院長が会長に就くのはこの議連が唯一という。

ああ、東日本大震災後に台湾からの観光客が激減していた同地の観光産業への支援を約束してくれたりもしていた。
もちろんそれが、日本のためになるのかという点は保障しかねるが。



んで、どんな感じの話になっているかというと、検察総長が有罪にされている模様。で、その検察総長に働きかけていたのが馬氏だと。
 起訴状などによると、王氏の司法介入疑惑を捜査していた検察の当時のトップ黄世銘検察総長が、捜査終了前にその内容を馬氏に直接報告。馬氏は黄氏を自らのもとに呼んで報告させ、その内容を当時の行政院長(首相に相当)にも漏らすよう仕向けたという。
 黄氏は15年、漏えい罪などで有罪判決が確定した。
ああ、有罪にされたのでゲロった模様。

機密漏洩で検察トップの黄世銘氏起訴 台湾司法史上初

【政治】 2013/11/02 17:28
(台北 2日 中央社)台北地方検察署は1日、機密漏洩罪などで黄世銘検察総長を起訴した。機密漏洩罪は最高で3年の有期懲役。黄氏は台湾で史上初めて起訴された検察トップとなる。
~~略~~
刑法第132条普通機密漏洩罪の規定に違反して公務員が機密を漏洩した場合、また、通信保障及び監察法27条を犯した場合、いずれも3年以下の刑となる。
~~略~~~
なお、総統府では今回の起訴について司法を尊重するとコメントした。
この頃からガクブルだっただろうに。



ただ、この起訴は政治絡みの展開も予想されるだけに、なかなか今後どうなるかが気になるところ。

何故ならば、馬氏は支那の先兵と言って差し支えない外省人(支那から台湾に移り住んだ人のことを差す)であり、対する王金平氏や、現政権の蔡氏も親日派だと言われている。つまり、親米派だという風になる。

……そうなると、これがアメリカと支那との対立という構図にも見える訳で。
ああ、ややこしい事にならなければ良いのだが。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント